今更「レ・ミゼラブル」旧演出版についての小さな疑問

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の新演出版の制作が日本でも発表され、
エポニーヌにアイドル声優の平野綾が選ばれたりして話題となりました。

そこでちょっと、旧演出版について小さな疑問があります。

私がレミゼを初めてみたのは1990年前後
その頃 レミゼの演出は「トレヴァー・ナン」だと言われていました。

彼はロイヤル・シェークスピア・カンパニーの芸術監督で
キャメロン・マッキントッシュとは「キャッツ」の演出でも
タッグを組んだ とても有名なイギリスの演出家です。
映画も撮っていて、ロンドンではものすごく有名な
日本で言う蜷川さんみたいな人物です。

ところが、日本版では10年ほど前から
クレジットでは演出は ジョン・ケアード氏が上に来ています。
彼も日本でもベガーズ・オペラをやってりして有名な方なのですが
例え共同演出といっても そうやって序列が変わるということは
トレヴァー・ナンはマッキントッシュと揉めたりしたんでしょうかね?

レミゼにかなり重要な役で出ていた、私の古くからの友人に
聞いてみたところ「いや?演出はジョン・ケアードだよ?」と
言われてしまい、ますます謎は深まります。

私はファンでしかないので、カンパニーの一員がそう言われているということは
公式に序列が変わっているということだとおもいます。
不思議です・・・。何かあったんでしょうか?
トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/16599062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2012-10-16 10:03 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)