「アナと雪の女王」について さらに考える

「アナと雪の女王」ですが、ビジュアルイメージの素晴らしさは
本当に心から楽しみましたが、お話が良くわからないというコラムを書きました。

ストーリーをおさらいします

①エルサとアナの姉妹は仲良く暮らしていました。
二人は王国の王女で、姉は王女になるべき人でした。

②エルサには触れるものを雪にする能力が備わっていました。
しかしある時 エルサは間違って雪の能力を頭にアナに当ててしまいました。

③王はあわててエルサとアナを、山に住むトロール族の所へ連れて行きました
トロール族の長老は、頭を凍らせたなら治るが、心を凍らせたら治らないと
言いました。
トロールの長老はアナの記憶を消す代わりに、雪の魔法を解きました。
また、次第に強くなるエルサの能力を恐れ、エルサを隔離することにしました。

④時は流れ、アナとエルサは大きくなりましたが、
記憶を消されたアナと、年々強くなる雪の魔法を恐れ隔離された姉は
以前のように親しい姉妹ではなくなってしまいました
エルサは父の言いつけを守り、閉じこもってしまったのです。

⑤そして両親が同時に亡くなり、姉妹は二人きりになりました。・・・・・・
やがて・・・・・・・・
姉、エルサの20歳の誕生日。彼女が国の王女になる日が来ました
それまで 父の命令でお城が開け放たれ、戴冠式が開かれます
そこでアナは初めて人々と出会い、運命の人ハンス王子と出会います

6)アナとハンスは恋におち、エルサに「結婚する」と言い出します。
その突然の事にエルサは怒り、そして人前で隠していたあの雪の能力を示してしまいます

7)エルサは魔法が使えるとばれて、山に逃げ込みます
そこで 初めて「ありのままの自分でいられる」事に気が付き、山の奥に
理想郷 氷の城を作って閉じこもってしまうのです

8)一方王国は雪で閉ざられてしまいます。アナは姉に術を解いてもらうように山に向かいます

9)山でアナは、粗野だけど優しい男 クリストフと出会い、一緒にエルサの城を目指します

10)たどり着いたエルサの城で、アナは再開しますが、自分の術を恐れるエルサとの交渉は決裂
「夏にする方法を知らないの!帰って!」と叫ぶエルサが出した雪の魔人に襲われてしまいます。

11)そのころ、ハンスはアナを探して、エルサの城にたどり着きます。
そしてハンスはエルサをとらえ お城の地下牢へと閉じ込めます

12)エルサと会ったアナは、その時に氷の術が心に当たり、その力がじわりじわりと蝕んでいきます
トロール族に助けを求めたアナとクリストフは「アナが真実の愛に触れた時、術が解ける」と聞き
お城のハンスのもとへ急ぎます

13)お城でハンスと再会したアナ、しかしハンスは実は王国奪取を狙う悪党でした
アナに殺されそうになる姉妹。
しかしアナは雪だるま君に助け出され、エルサは自力で逃げ出します

14)エルサを殺しに行くハンス、実は真実の愛はクリストフにあると知って
クリストフを探すアナ。
そこでハンスがエルサに襲い掛かるところを見てしまったアナは 
身を挺してエルサを守ります

15)完全に氷になったアナがハンスを倒しますが、アナは動きません。
と・・・エルサの涙がアナを溶かし、王国の雪の術も解けるのです
真実の愛。それは姉妹の互いを思う愛情の事でした



と言う内容です
私は4から5に行くところで まず「おや?」と感じました
ちょっと展開が急すぎますよね? 父の教えを守ったまま父が死んだら
戴冠式にも出てこないんじゃないか?
アナは閉ざされたお城で一人きりだったんじゃ?と思ったら実はめっちゃ家来が
いたじゃん!
そもそも記憶消されたら、姉の事忘れてるんじゃねぇの?などなどの疑問点を
そのままぶっちぎって話が進行します

そして7でエルサの「ありのまま」が歌われれるところで、さらにおや?と
思いました。山に来て ようやくありのままでいられる・・・?
あれ?人に追われて山に逃げてきたんじゃないの?

10の雪の魔人はまあ、分からなくもないですが
妹を殺そうとする魔人を放置している時点で、エルサは敵っぽくなりますが
そうでもないんですよね?

それに12のトロール族も、王様を昔知っているわけで、当然アナも知ってるはずです。
しかしどうみても初見って感じのリアクションで、不思議です。
そもそもクリストフは子供の頃にアナを見てるわけですよね?
なんかそこの辻褄が全くあってない感じがしました。

これぐらい積み残しがあると、ちょっとストーリーには入っていけないですよね?
結局クリストフはうろうろしてただけですし、エルサも何にも変わってないわけですよ
というのも、
もともとのキャラクター設定が 姉エルサは 引っ込み思案&思慮深い&聡明
妹アナ 人懐っこい&直情的&心で動くタイプなので
どちらかと言うと別にアナは元からオープンハートですから、エルサに愛情を与えても
そりゃそうでしょ?って感じですし、
更にエルサは戴冠式の時点でアナに 親しげに話しちゃってるので
「もともと親しいんじゃん」っていうつっこみを受けますよね?

そりゃ真実の愛もなにも、もともと親しい姉妹が、妹の危機で気持ちが高まった・・・って事だと
ちょっと弱いんじゃないかなぁ?と思いました。

ストーリーについては私は どっぷりと入っていけない映画でしたが
ビジュアルイメージはとても良かったですよ。
ただ好みとしては「美女と野獣」「アラジン」辺りの方が好きかなぁ?
トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/19750976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2014-05-02 01:58 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)