大原ますみ ディナーショーを見ました

昨日 東京で仕事をしている父に呼ばれて リーガロイヤルホテル早稲田に行くと
「これから エビちゃんのディナーショーだから見よう」と言われて
大原ますみさんのディナーショーを見ることになりました

大原ますみさんと言えば 鳳蘭さんや汀夏子さん、それに私の母 若菜ゆきとも同期の
元宝塚 雪組→花組の娘役として活躍した方です

1974年に退団されたわけですから 退団後40年たっているわけですが
行くとクリスマスのディナーショーに100人を超えるファンの方々が集まっていました

私の母と同じような年齢…まあそりゃそうですよね 同期なんですから
なんですけど 真っ赤なドレスを着て 往年の宝塚の歌などを歌い上げていて
それはそれは頑張ってらっしゃいました

後半では メドレーを歌いながらその100人のファン一人一人と握手!
私を見たとたん、「ああ!」と驚いた顔をされて 眉毛を指さしてらっしゃいました

エビちゃんさんとちゃんとお会いするのは40年ぶりでしたが、眉毛で分かったようです
とても喜んでくださいました

50年前の宝塚の娘役さんで、退団後40年経過した人が
まだ「娘役」のイメージでディナーショーをやってらして、100人の人が集まるという
事の凄さにただただ感銘を受けた昨晩でした
トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/20575399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジュリ at 2014-12-28 16:07 x
はじめまして。私は大原ますみさんの宝塚歌劇雪組トップ娘役そして鳳蘭さんとの星組ゴールデンコンビトップの舞台を数多く観劇しておりました。大原ますみさんの娘役としてのたたずまいの品とたおやかさ、スケールの大きさは後続の娘役達のお手本でした。岡田様が大原ますみさんのディナーショーの事を書いておられましたので投稿をしました。
by AWAchampion | 2014-12-24 11:29 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(1)