映画「64・前編」「ズートピア」

前回書きました映画「FAKE」の感想が
(ネタバレ有り)というタイトルもあってか、二日間でメチャメチャアクセスを
稼いでいます

わはははは、すげぇなぁ・・・

で、最近見た映画・演劇を列挙してみます

■5月某日 映画「64」前編
 私がADさん時代、一年間ほどTBSに出向になっていましたが
その時に洒落にならないレベルでお世話になったTBSの名物プロデューサー
木村理津さんが、この映画のチーフプロデューサーをされていまして
メールで「必ず見なさい」と言われたので 飛んでいきました

非常に重厚な、TBSが日曜劇場で作る経済ドラマのようなしっかりとした
ドラマでした。テレビ局が作る映画としては、(と言っても監督はその昔ピンク四天王の
一人瀬々敬久さんなので映画人ですが)とても映画っぽい、昔の山本薩男監督の
『金環食』とかを思い起こさせる良い映画でした

が・・まあ前編ですからねぇ。寸止め海峡ですよ!
今週土曜日後編公開ですが そりゃ行きますよ!(笑)

■5月某日 映画「ズートピア」
 ディズニーが作った3Dアニメシリーズ最新作は、動物たちが暮らす理想郷で
警官になったうさぎのジュディの奮闘記でした
いや、これはよくできた大人向け映画でしたよ・・・。
良く昔から動物園が人間社会の縮図だというメタファーが使われる事がありますが
これはそのまま 人間社会に当てはめてみちゃったという映画で
結果、特に人種のるつぼアメリカの今の問題点を抉り出す、とても社会的なメッセージを含んだ
物となりました。
特に差別主義者ドナルド・トランプが大統領になろうとしているアメリカでは
我々以上に刺さる映画なんじゃないでしょうか?
これは本当に素晴らしい。私は「トイ・ストーリー3」が大好きなのですが、あれも大人向け。
これも素晴らしかったです

なんか長くなりました 分割します


トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/22888578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2016-06-09 09:19 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)