センチメンタルジャーニー in London

先日 仕事でロンドンに行く機会がありました
ロンドンと言えば 私は早稲田大学卒業後 1994年から1996年末まで
住んでいました

当時は1992年のバブル崩壊直後ではありましたが、今より遙かに
日本の状況は良く、多くの若者は海外を目指した時期でもありました
私も日本を飛び出し 青春時代の最後の2年半を
この国で暮らしたのです

a0054076_00422670.jpg
左が私、右が弟です
ロンドン定着は1994年ですが 初めて行った1991年の写真です

それが21年前のこと、
その後2006年に一度行きましたが
そこからも11年経って 本当に久しぶりにロンドンに行きました

普段 海外ロケでは自由時間は帰りの空港の中しか無いのが普通なのですが
神様の思し召しでしょうか?
今回は2時間 ロケ中に自由時間がありました

そこで・・・思い出散歩をしてみることにしました。

私が通った 映画学校は当時 Covent garden駅の近くにありました
a0054076_00460793.jpg
a0054076_00462370.jpg
駅はビックリするぐらい 21年前そのままでした
a0054076_00470378.jpg
駅から歩いて2分
その学校はありました
当時は The London International Film Schoolと言いましたが
今は改称して The London Film Schoolという名前になっているみたいですね

a0054076_00482969.jpg
a0054076_00485564.jpg
で、記念撮影
校舎の雰囲気も何もかもあのときと一緒です
a0054076_00492634.jpg
さらにここまで来たら思いで巡り
映画をヤマほど見た Prince Charles劇場
ここは毎週土曜日に 「みんなで踊ろう ロッキーホラーショー」上映をやっている事で
有名な劇場で、当時もやっていましたが、なんと今でもやっているみたいです
a0054076_00520593.jpg
さらに「オペラ座の怪人」がやっている Her Majesty 劇場
a0054076_00532214.jpg
そしてここですよ ここ!
当時 ロンドンにいた日本人学生なら必ず通った
「ロンドン一安い 中華料理店」 ワンキー

a0054076_00543540.jpg
当時そのまんま!
a0054076_01011636.jpg

a0054076_00550626.jpg
a0054076_00561366.jpg

メニューも殆ど同じでした
特によく食べたのが160の
Assorted Meat Rice
日本語で言うと「ごちゃ混ぜ肉メシ」ですね

で、頼んでみました
店に入ると 「イギリス一失礼な店」と言われただけあって
当時とおなじように ぞんざいに席を指さされます
座るとこんな感じ
当時よりはちょっと綺麗になっていました
a0054076_01013330.jpg
で、待つこと10分
ついに・・・

キタ~~~~~~!

Assorted Meat Rice!

a0054076_01021388.jpg
そう ご飯の上にその日使った肉の切れっ端がごちゃ混ぜに入っているというご飯
肉というか、イカ・鴨・焼き豚・ハムなどが乗っていますね
このごった煮感が好きだったんですよ!
a0054076_01033243.jpg
実際食べると凄く美味しいんです
本当に当時と同じ味で 不意に泣きそうになりました
24歳の頃、46歳の私が独身だとは想像していませんでしたし、映画監督になっているものだと
信じ切っていましたが
実際にはテレビディレクターで、まあ何というか、それで今でもメシを食えているので
夢が7割方叶っているという 非常に曖昧な結末なんですけど
いろんな事を思い出させる旅でした

ただ一つ変わっていたことが・・・

当時このAssorted Meat Riceは £4.5でした
当時のレートで 750円ぐらい?
でも よく見ると £5.8に値上げしていました
今もレートはそんなに変わらないので計算すると・・・  950円ぐらい?

いやいやいや
それは高いんじゃ無いの?(苦笑)


トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/237232753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2017-07-20 01:07 | 散歩 | Trackback | Comments(0)