ふんばれ、がんばれ、ギランバレー

フジテレビ系「その原因、Xにあり」の難病特集
ギラン・バレー症候群の たむらあやこさんについての
パートを丸々演出を担当しました

おかげさまで非常に好評のようです

このお話は 2015年に講談社 モーニングで連載された
「ふんばれ・がんばれ・ギランバレー」という闘病記コミックエッセイが元になっています

風邪や腸炎がきっかけとなって
四肢の脱力が起こり、それが重症化すると 感覚神経が冒されて痛みが走ったり
自律神経が冒されて呼吸が止まったり 血圧が乱高下したりする
とてもやっかいな病気です

とくにたむらあやこさんは
最重症例で、重い後遺症が残ってしまったパターンですが
それでも 実際にお会いしたら とても明るくて前向きに生きていらっしゃる方で
お母様の久子さんも娘への愛情があふれ出していて
とても素敵な方々でした

その出会いを元に台本を書き ドラマを撮りまして
一度しっかりドラマ化したものを、今度は番組に合うように
情報を入れていくという作業があったわけですが
ドラマを撮っているときも何だか、思い入れがあるので何度も泣きそうになりました

たむらさんは 今『楽園タクシー』と『筋トレ社長』の2つの連載を抱える
人気作家となりましたが
是非 その原点である
「ふんばれ・がんばれ・ギランバレー」 をご一読下さい





トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/237702818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2017-09-01 20:33 | テレビ | Trackback | Comments(0)