日々の出会いに感謝ですねぇ

私は元々は8mm 16mmフィルムで映画を撮っていたインディ映画の人でした
それがテレビマンになって 久世監督のもとで修行して
2004年に独立したときは 私が撮ったことがあるジャンルというのは
ウェブドラマと散歩番組だけでした

それから13年
自分では 子供番組の人だと思っていたのですが
ここ数年はゴールデンタイムの情報番組でVTRを作ることも多くなり
先日は30分近い再現ドラマブロックまで撮らせていただきました。
他にも昨年ぐらいからスポーツドキュメンタリーのお仕事も増えてきました。
さらに、プロレスの煽りVTRもやらせていただいていますし、
定期的にNHKの公開収録音楽番組の裏スイッチングディレクターもやってます
そして、囲碁の対局番組だって作れます

フリーランスは前のお仕事が次のお仕事の名刺代わりになるわけですが
ありがたいことに ドンドンお仕事の幅が増えています。
ふと、「あのままカノックスがつぶれずにいたら、どうなっていたんだろう?」と
思い返すこともありますが
私は多分外に出た方が良かったんでしょうね。
そう思います

音楽番組と囲碁対局番組とプロレス煽りVが一緒に作れる人って
そうはいませんからね エッヘン!

トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/237708217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2017-09-03 14:39 | Diary | Trackback | Comments(0)