中邑真輔 WWEのSMACKDOWN LIVE登場の瞬間 世界は・・・

いやあ 素晴らしい一日でした
ちょうど1年前 それまで新日本プロレスがデビュー以来最も大切にしてきた
「King of Strong Stlye」とまで呼んでいた 中邑真輔が
世界最大のプロレス団体 WWEに電撃移籍。衝撃的なデビュー戦をやってのけ
世界をあっと言わせました

そして今年、まさに満を持して WWEの1軍といわれる
RAWとSMACKDOWNのうちの SMACKDOWNに昇格したのです

今まで確かに何人か日本人レスラーが1軍に昇格しました
しかし中邑は、新日本プロレス時代の名前・ニックネーム・ファイトスタイル
コスチュームをすべてそのままに 堂々と世界で渡り歩いているのです。

今回の登場の状況を解説しますと
日曜日に行われたWWE最大のイベント レッスルマニア33の中で
WWEのちびっ子人気NO1 ジョン・シナがニッキー・ベラに
公開プロポーズするというシーンがありました

それをスマックダウンの中で 口の立つ悪党ミズが
シナの格好をして出てきて、さんざん馬鹿にしたのです
で、「シナはいなくなって 清々したよ。なぁ!」と呼びかけたところ

いきなりバイオリニストが登場 バイオリンを弾き始めます
「ん?」となるミズと観客
するとその旋律はやがて 中邑真輔のテーマソングのイントロを奏でます
気がついた観客が大騒ぎになったところで
真打ち登場!
2万人の会場が一体となって そのサプライズ登場を
テーマソングの合唱でお祝いしたのです

その衝撃を WWE公式動画は このように伝えています

で、アメリカ人は変な人たちですね
「中邑真輔登場の瞬間」という動画がたくさん上がっています
色々見せちゃう!

まずこれ!

つづいてこれ!
これは男の人が「何かサプライズみたいな事やってくれよ。頼むよ!」
とか言ってると バイオリンが鳴って喜んでます

そしてこれ!

さらにこれ!

そして試合後の会場はこんなことに!
帰り道で中邑真輔の入場曲大合唱ですよ!


すばらしい!
すばらしいね!
プロレスファンで良かった!








トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/23773103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2017-04-06 01:16 | プロレス界展望 | Trackback | Comments(0)