私はこういう作品が作りたいのです。

私はテレビディレクターとして夢があります。

それはこんな作品を、今の人々とテクノロジーでやってみたいのです。

「若さとリズム」・・・なんと昭和40年にNHKで放送された作品です。

これは、初代ジャニーズの面々が、風に乗って飛んで行ったしまった
楽譜をおっていくと、その先々で音楽にまつわる事件に巻き込まれるという
ストーリーを、台詞無しで、歌と踊りで表現した、テレビショーなのです。

ここには、振り付け 山田卓氏をはじめとする、
当時の和製ミュージカルの最強メンバーがそろい、
「日本発のミュージカル映像は、どんな物が出来るのか?」について
スタッフ総出で真摯に考えている様子が見て取れます。

40年たっても色あせない、素晴らしい作品です。

私はこういう作品が撮りたいのです。

トラックバックURL : http://rokada.exblog.jp/tb/7516546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2008-09-25 00:47 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)