カテゴリ:Diary( 326 )

先日宝塚に帰りましたら
色々秘蔵写真を見つけましたので 
公開いたします

a0054076_13504066.jpg
これは 1970年代初頭に当時の宝塚歌劇団の演出家を撮った写真集
「花の園を作る男たち」という中に出ていた 多分30代そこそこの父です
この時も「無類の競馬好き」と紹介されていました

a0054076_13514653.jpg
これはとても貴重な 今では巨匠となられた小池修一郎さんがまだ父の助手だった
1987年 小椋佳(アルゴミュージカル)演出時の写真です
多分小池さんはまだ32歳のようです
父は多分46歳ですね。今の私と同じということです
それにしちゃ今の私より少し若く見えますね(苦笑)

by AWAchampion | 2018-01-06 13:59 | Diary | Trackback | Comments(0)

「2017年 答え合わせ」

さてさて 今年も今日が最後となりました
実は私 1月3日に「おねがい!2017」と題し
今年の抱負を書いていました

その中で「2017年やりたいこと」として
1) 2時間ぐらいの地上波の番組を演出する
2) ドラマやフィクションを演出する
3) 子供番組のレギュラーを獲得する
4) 年間30本ぐらい演出する
5) 新日本プロレスの試合煽りVTR なんかの大会のメインイベント動画を作る
6) 今まで一度もお仕事のない 日本テレビさんとお仕事する
7) 今までお仕事をしたことがない 関西&名古屋の準キー局さんとお仕事する
8) 静岡あたりの地方局のお仕事を得る
9) オリジナルキャラクターをはやらせる
10) 舞台演出・イベント演出を一本ぐらいする
11) 車を買う
12) ちょっといい腕時計を買う
13) 7キロ痩せる
14) ブログを100本書く
15) 年25本 演出する
16) 父 岡田敬二関連のドキュメンタリーを作る
17) 月にちゃんと4回以上はジムに行く
18) 今まで行ったことがない、長崎・佐賀・鹿児島・高知・和歌山のどこかには行く
19) たまにはヤングな女性とお食事ぐらいする
20) Tポイントを3000点貯める

と書きました
では答え合わせを・・・
1)昨日放送の「THE世界力2」が75分ですし、頭からお尻まで私が演出しましたから
  クリアー!
2)8月に「その原因、Xにあり」で30分の再現ドラマやりました。これもクリアー!
3)これは・・・ヒミツです
4)これはだめでした・・・。今年は合計で3ヶ月ぐらい(待機)の期間があり
  本数的にはメッチャ少なかったです
5)5月の両国国技館 ケニーオメガ対オカダカズチカ 煽りVTR撮らせてもらいました
  東スポベストバウト2位でしたね
6)もダメでした
7)これは「THE世界力2」が名古屋の東海テレビさん制作ですから、バッチリです
で・・・8)~20)は全滅
残念!


by AWAchampion | 2017-12-31 08:03 | Diary | Trackback | Comments(0)

先日 今まで全くお付き合いの無かった制作会社さんから
いきなりお電話があり「子供番組のてこ入れのために
演出をお任せしたい」というお話をいただきました。

久しぶりの本業なので ウキウキとその会社へ
ご挨拶へ向かう途中 旧知の別のプロデューサーさんからお電話が。

はい?もしもし?

「いきなりですけど ●月って空いてます?」

まあ、日程にもよりますが・・・・?

「実は・・・・10日間 アフリカで動物ロケに行って欲しいんです」

・・・・・

ん?

は?

え?

「もしもし?聞こえてますか?アフリカで 動物を撮影する番組です。
 現地に入るのに飛行機と車で片道3日かかります」

えええええ!

なんで?それを私に?

????

あまりの衝撃に 面白そうで「はい。やります!」とお請けしそうになりましたが
残念ながら●月に10日間 日本を離れられないので
泣く泣くお断りしました

しかし・・・

私、もともとは久世光彦門下でドラマの助監督からスタートしました。
それがテレビマンとして揉まれに揉まれて
ついに アフリカ動物ロケの仕事の打診まで来るようになりました

私はいったいどうなるんでしょう?


わははは・・・・


でも滅多にない経験だから 本当は請けたかったですね(笑)

by AWAchampion | 2017-12-14 15:03 | Diary | Trackback | Comments(0)

昨日、元フォーククルセダーズのはしだのりひこさんが亡くなられたそうです。

そこでふと思い出すことがあります。
私の家では家族でカラオケに行く習慣が無く、母のカラオケというのも
殆ど聞いたことがありませんでした。
しかし何かの機会に一度だけ 母がマイクを握って歌った歌。
それがはしだのりひことシューベルツ「風」と、
はしだのりひことクライマックス「花嫁」だったのです。

で、その時代背景を見てみました
私の母親は元々 東京/駒込の染井霊園の近くで生まれましたが、18歳で
単身 兵庫県宝塚市にある宝塚歌劇団の門を叩きました。

母が東京から宝塚に来たとき、まだビジネス特急こだまが東京~大阪を8時間で結んでいる頃
宝塚市までは10時間以上かかったと言います。
さらに当時の宝塚市は、山間のちいさな温泉町。「ここで私は暮らしていくの?」と
母は呆然としたと言います

ご存じの通り宝塚歌劇団は見た目は華やかですが、その内情は非常に苛烈な
競争社会です。母の同期にはのちの大スター 鳳蘭・汀夏子らがいて
それはそれは大変だったと聞きます。

そんな母が7年経ち 父と恋に落ちて結婚を決意した時・・・実はそれが1969年の
「風」のヒット時だったのです



♪ヒトは誰も 1人旅に出て ヒトは誰も ふるさとを 振り返る
 ちょっぴりさみしくて 振り返っても そこにはただ 風がふいているだけ ♪

そして、それから2年後 母は第一子である私を身ごもり、臨月を迎えます。
故郷から離れ、母は宝塚市の片角にある小さな個人病院で私を産まんとしていました。
当時父は演出家としてデビューしつつも、演出助手も兼務、なかなか自宅に帰れない
日々が続き、母は孤独にそのときを待っていました。

そんな時、病室のラジオから流れていた
昭和46年2月の第一週のオリコンチャート1位がこの曲だったのです。

♪ 命かけて燃えた 恋が結ばれる。
  帰れない 何があっても 心に誓うの ♪

もちろん母は駆け落ちをしたわけではありません。
でもなんとなくキーワードが胸に刺さるのは
いま、息子が母の当時の年齢を20歳 超えた今 よく分かります。

この曲は私の母を、娘から母親にした曲といえます。
そして、もしかしたら生まれ落ちた私がはじめに耳にした曲かもしれません。

母が一度だけ歌った2曲
そこには 母が母になる前の 青春の想い出が詰まってました。

はしだのりひこさんのご冥福をお祈りいたします。






by AWAchampion | 2017-12-03 07:32 | Diary | Trackback | Comments(0)

日記の続きです

11月25日  朝5時起床 7時15分頃 新木場にあるとあるスタジオに到着。
      今日は錦織選手のインタビュー。対談をお願いするのは滝川クリステルさん。
      対談時間は限られているので、最後の最後まで質問内容を錬りまくる。
      実際にお会いした錦織選手は、メッチャ格好いい。
      一流のスポーツ選手は、みんなとんでもなく格好いいという共通点がある。
      前日打ち合わせしたとおり 滝川さんがビシビシ錦織さんにスマッシュを打ちまくる。
      あ、ありがとう!      
      なんとか時間通りにインタビューが終わる

      終わった後、タクシーを待つ間東海テレビの東京支局制作部長である、
      横田さんとしばらくお話をする。横田さんが東海テレビで手がけている人気深夜番組
      「ザ・ラストヒーロー」のディレクターさんに、「スゴ~イデスネ視察団」の
      チーフDの一人安井さんが入っていると聞いて、
      【世間は狭いなぁ】と再確認。          
      夕方自宅に帰る途中で某社のK氏から電話があり 
      正月のスケジュールを聞かれる。つまり仕事の打診。うわ~!どうしよう。
      基本埋まっているが出来なくも無いという微妙な日程!パズルがちょっとでもずれると
      崩壊する感じ・・・。

11月26日 まさに6週間ぶり?いやもっとぶりの完全休養日
     「ブレードランナー」見に行こうか?と迷ったが、身体が心底疲れているので
     【良い風呂の日】でもあるので、池袋にあるスパへ
     サウナでさっぱりして、足裏マッサージなど受けてのんびりしながら
     テレビ東京の「池の水全部抜く」を見る。ムムム・・・なるほど・・・
     この日は「地酒風呂」の日らしく、二度目に風呂に入ったタイミングがちょうど
     日本酒を風呂桶に注ぎ込む時だった。
     で、サービスですとのことで、風呂に入ったまま 頭から日本酒をぶっかけられる。
     「え?そういうこと?」
     まあ何かお肌がつるつるになった気がする


いやはや、一週間の日記だけでも結構たくさんありましたねぇ・・・

by AWAchampion | 2017-11-27 02:06 | Diary | Trackback | Comments(0)

ここ一週間の私を 日記風に書きます

11月20日 前日19日からこの日の朝4時半まで 渋谷の編集所にて
     「Rの法則・西野カナ」回の編集2日目
     終わって急いでタクシーで帰宅 5時半。8時に家を出ようとするも起きたら8時55分!
     慌てて2分で家を飛び出し、10時からのナレーション録りに間に合うように渋谷の
     MAルームにスベリ込むも、最後のエレベーターで局のプロデューサーさんとハチ会う。
     遅刻もろバレ

     10時からナレーション撮り その後MAが19時に終わるが局Pさんに修正箇所を
     20カ所ほど、そして私自身も15カ所ほど直しを思いつく。
     急いで霞ヶ関の東海テレビ東京支社へ
     20時から打ち合わせ。年末の特番で錦織選手にインタビューする事になっていて
     そのインタビュー内容を宿題として課せられる

     21時半に打ち合わせが早めに終わり(結局宿題になったので)タクシーで
     アークヒルズのテレビ朝日映像へ。ここ1ヶ月ほぼずっといる。
     22時に会社に着き、最終編集 仮眠をはさみながら朝8時にようやく完成!

11月21日 前日からつながっていて 朝8時にようやく全て完成!
     思わず写真をFBにアップ!
     
a0054076_01342286.jpg
     先輩の佐藤さんからコメントがすぐ来て「塚地さん激似」と言われる。私これでも
     10歳の時は近所の婆さんに「東千代之助の再来」と拝まれるほどのハンサムだったが
     今似てると言われるのは 塚地さんか金正男

     編集所へ10時に入る。ここで機材トラブルが相次ぎ 結局局Pさんに見てもらったのが
     夜の11時 直し終了が25時半になる
     しかしこれで終わり。マジ終わり。
     ホッとする・・・・
     ちなみに局Pさんは、perfumeの記録映画の監督でお馴染み NHKの佐渡監督。
     そりゃ厳しいわ・・・
     しかしお会いしてみるとメチャメチャ人たらしで誰にも不快感を与えない感じで、
    【なるほど紅白の演出ってこう言う方じゃないと、猛獣たちを相手に出来ないんだなぁ】と
     感心&納得。

11月22日
     自宅に帰ったのが2時半 そこから久しぶりにゆっくり寝て、11時半に家を出る
     13時に中野坂上の新日本プロレス。そう!1.4東京ドーム大会の映像の打ち合わせ!
     色々ワクワクしちゃう!基本大江Pと塚本Pとプロレス談義!楽しいだけのお仕事!

     その後14時45分に築地の共同テレビに立ち寄り、HDDを受け取る
     15時に 隣接する朝日新聞社内の喫茶コリントで極めてインスタ映えする
     ランチを
     
a0054076_01393716.jpg
     その後16時に 台場のバンエイトに顔を出し 土曜日の撮影の件で天才カメラマン
     白石氏にアドバイスをもらいつつ、新年の仕事の打ち合わせも。
     18時半から 「Rの法則 ライブ&トーク 西野カナ(2)」が放送
     ツイッターを見る限り 好評だったようで何より

11月23日 朝7時頃から週末の錦織圭選手へのインタビュー案を作成 12時に一斉にスタッフに送付
     アドバイスを仰ぐ
     18時頃総合演出の松木さん(映画 中村勘三郎 監督)から 
     デカいダメだしが出て、落ち込みつつ修正
     同時に錦織さんにインタビューの時に見せる動画も編集開始。
     修正しつつ(これは他にも修正来るなぁ)と思ったのでさっさとお酒飲んでしまう

11月24日 早朝 思った通り作家の武田さん(ブラタモリの作家さんとして有名)から直しが来る。
     しかもこの日、日刊スポーツで錦織選手の密着記事が出て 軌道を大きく修正する。
     また錦織さんに見せる動画がようやく完成。
     15時半に東海テレビ東京支社で プロデューサーさん達と会い、翌日のインタビュー最終
     打ち合わせ。
     18時半から六本木ヒルズの最上回のとあるサロンで、とあるブランドの発表会があり
     そこで司会として出演する 滝川クリステルさんと打ち合わせのため会う。
     滝川さんとは10月にロケでご一緒したので、気心も知れている。
     彼女は取っつきにくいようなパブリックイメージだが 実はメッチャ良い人。
     翌日の錦織さん打ち合わせに際し、コンセプトや質問案を説明すると
     滝川さんはテレビ東京の取材で
     何度も錦織さんと会っているので「ここはこうした方が良い」
     と的確すぎるコメントを幾つももらう。さすがフジテレビで鍛えられてるだけある


長くなりすぎたので 次のページへ!


by AWAchampion | 2017-11-27 01:56 | Diary | Trackback | Comments(0)

10月中旬から、ずっと赤坂のアークヒルズにあるテレビ朝日の関連会社さんで
延々編集しています

アークヒルズは 森ビルが開発した「◎◎ヒルズ」の走りであり
ビジネスビルでありながら、高級住宅街でもあり、カラヤン広場には
ベビーカーを引いた セレブママたちが歩いていたり
オーバカナルでお茶したりしています

そんな雰囲気ですから・・・近くにコンビニが無いんです

いや無いことは無いんですが、都心にしては結構歩くんです

で、その代わりになんと 成城石井が24時間営業をしています

私がいるテレビ朝日映像から成城石井までは徒歩30秒なので
どうしても夜中煮詰まると 成城石井で買い物をすることになります
すると さすが高級スーパーだけあって 細々とした物でもベラボーに
美味しいのです!

例えばこれ!
a0054076_10552774.jpg
成城石井のざくろジュース!これマジ激うまですよ
お値段は普通の160円ぐらい
イヤマジ 激うまです!おすすめ!
それからこれも!

a0054076_10562584.jpg
成城石井のフルーツプリン
これは290円ぐらいですが 超ウマ!
最近確かにコンビニスイーツのレベルが上がりましたが
全然違う!
編集で2日徹夜して 朦朧とした私が食べていきなりハイになるぐらい
がつんとくるうまさですよ!

イヤマジ
成城石井万歳!
板橋にも作って欲しいなぁ・・・

by AWAchampion | 2017-11-12 10:58 | Diary | Trackback | Comments(0)

カズオ・イシグロがノーベル文学賞を獲られたそうですね

実は私、3年ほど前に「宮崎美子のすずらん本屋堂」のディレクターを
やっていた時に カズオ・イシグロさんにインタビューする機会があり
色々読んでいたのですが、流れてしまったんですよねぇ・・・

そのときインタビューしていれば!

そしてサインでももらっちゃっていたら!!!

いやでも カズオ・イシグロのノーベル文学賞は
本当にまっとう中のまっとう。
とって当たり前だと思います

「私をはなさないで」が日本でテレビドラマ化された関係で
有名ですが
「日の名残り」はとんでもない名作だと思います

by AWAchampion | 2017-10-06 00:57 | Diary | Trackback | Comments(0)

松井秀喜さんに取材

松井秀喜さんの取材でNYにやってきました

そして今日こんなネット記事が出ています

ありゃりゃ、松井さんの左側を歩いている人って・・・
そう私ですよ あはははは


by AWAchampion | 2017-10-03 07:51 | Diary | Trackback | Comments(0)

私は元々は8mm 16mmフィルムで映画を撮っていたインディ映画の人でした
それがテレビマンになって 久世監督のもとで修行して
2004年に独立したときは 私が撮ったことがあるジャンルというのは
ウェブドラマと散歩番組だけでした

それから13年
自分では 子供番組の人だと思っていたのですが
ここ数年はゴールデンタイムの情報番組でVTRを作ることも多くなり
先日は30分近い再現ドラマブロックまで撮らせていただきました。
他にも昨年ぐらいからスポーツドキュメンタリーのお仕事も増えてきました。
さらに、プロレスの煽りVTRもやらせていただいていますし、
定期的にNHKの公開収録音楽番組の裏スイッチングディレクターもやってます
そして、囲碁の対局番組だって作れます

フリーランスは前のお仕事が次のお仕事の名刺代わりになるわけですが
ありがたいことに ドンドンお仕事の幅が増えています。
ふと、「あのままカノックスがつぶれずにいたら、どうなっていたんだろう?」と
思い返すこともありますが
私は多分外に出た方が良かったんでしょうね。
そう思います

音楽番組と囲碁対局番組とプロレス煽りVが一緒に作れる人って
そうはいませんからね エッヘン!

by AWAchampion | 2017-09-03 14:39 | Diary | Trackback | Comments(0)