カテゴリ:散歩( 43 )

先日 仕事でロンドンに行く機会がありました
ロンドンと言えば 私は早稲田大学卒業後 1994年から1996年末まで
住んでいました

当時は1992年のバブル崩壊直後ではありましたが、今より遙かに
日本の状況は良く、多くの若者は海外を目指した時期でもありました
私も日本を飛び出し 青春時代の最後の2年半を
この国で暮らしたのです

a0054076_00422670.jpg
左が私、右が弟です
ロンドン定着は1994年ですが 初めて行った1991年の写真です

それが21年前のこと、
その後2006年に一度行きましたが
そこからも11年経って 本当に久しぶりにロンドンに行きました

普段 海外ロケでは自由時間は帰りの空港の中しか無いのが普通なのですが
神様の思し召しでしょうか?
今回は2時間 ロケ中に自由時間がありました

そこで・・・思い出散歩をしてみることにしました。

私が通った 映画学校は当時 Covent garden駅の近くにありました
a0054076_00460793.jpg
a0054076_00462370.jpg
駅はビックリするぐらい 21年前そのままでした
a0054076_00470378.jpg
駅から歩いて2分
その学校はありました
当時は The London International Film Schoolと言いましたが
今は改称して The London Film Schoolという名前になっているみたいですね

a0054076_00482969.jpg
a0054076_00485564.jpg
で、記念撮影
校舎の雰囲気も何もかもあのときと一緒です
a0054076_00492634.jpg
さらにここまで来たら思いで巡り
映画をヤマほど見た Prince Charles劇場
ここは毎週土曜日に 「みんなで踊ろう ロッキーホラーショー」上映をやっている事で
有名な劇場で、当時もやっていましたが、なんと今でもやっているみたいです
a0054076_00520593.jpg
さらに「オペラ座の怪人」がやっている Her Majesty 劇場
a0054076_00532214.jpg
そしてここですよ ここ!
当時 ロンドンにいた日本人学生なら必ず通った
「ロンドン一安い 中華料理店」 ワンキー

a0054076_00543540.jpg
当時そのまんま!
a0054076_01011636.jpg

a0054076_00550626.jpg
a0054076_00561366.jpg

メニューも殆ど同じでした
特によく食べたのが160の
Assorted Meat Rice
日本語で言うと「ごちゃ混ぜ肉メシ」ですね

で、頼んでみました
店に入ると 「イギリス一失礼な店」と言われただけあって
当時とおなじように ぞんざいに席を指さされます
座るとこんな感じ
当時よりはちょっと綺麗になっていました
a0054076_01013330.jpg
で、待つこと10分
ついに・・・

キタ~~~~~~!

Assorted Meat Rice!

a0054076_01021388.jpg
そう ご飯の上にその日使った肉の切れっ端がごちゃ混ぜに入っているというご飯
肉というか、イカ・鴨・焼き豚・ハムなどが乗っていますね
このごった煮感が好きだったんですよ!
a0054076_01033243.jpg
実際食べると凄く美味しいんです
本当に当時と同じ味で 不意に泣きそうになりました
24歳の頃、46歳の私が独身だとは想像していませんでしたし、映画監督になっているものだと
信じ切っていましたが
実際にはテレビディレクターで、まあ何というか、それで今でもメシを食えているので
夢が7割方叶っているという 非常に曖昧な結末なんですけど
いろんな事を思い出させる旅でした

ただ一つ変わっていたことが・・・

当時このAssorted Meat Riceは £4.5でした
当時のレートで 750円ぐらい?
でも よく見ると £5.8に値上げしていました
今もレートはそんなに変わらないので計算すると・・・  950円ぐらい?

いやいやいや
それは高いんじゃ無いの?(苦笑)


by AWAchampion | 2017-07-20 01:07 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

先日 とある番組のロケで京都に行きました
暑い日だったのでロケですっかりバテ、
カメラと三脚を持っていたので
一人大きな機材を抱えて
京都駅から東京へ帰ろうと言うことになったのです

で、何か駅弁でも食べて帰ろうと思い
ずっと気になっていた あいつを買って帰ることにしました

そう、

これ!

a0054076_20384827.jpg
ばらずし ですよ
見ると大体15センチ四方で、普通のお弁当よりはちょっと小さいので
いつもは敬遠していました

でもこの日は何か食べたくなったんですね。

で、新幹線で食べてみました

ん?

むむむ?

こっ

これはっ!

a0054076_20404896.jpg
美味い!
いやぁびっくりしました
「ばらずし」だから酢飯で
基本は二段重ね
ご飯の真ん中には アジの干物のほぐしが入っています
そこに 椎茸・れんこん・油揚げの煮物の層
錦糸卵の層があり
さらにかまぼこ、グリンピースなどが散らしてありました

a0054076_20433647.jpg
いやぁ ビックリした
こんなに美味いとは思いませんでした
それにぎっしりお米が詰まっているので 実はボリュームも満点
すごく満足しました

私は今まで近畿圏の大都市駅の駅弁を全然評価していませんでしたが
これは考えを変えざるを得ません
素晴しい駅弁でした


by AWAchampion | 2017-05-26 20:45 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

新橋不思議空間潜入

新橋の駅前にあるSL広場に隣接する
ニュー新橋ビルは サラリーマンおじさんの天国として知られています
a0054076_04043494.jpg

1971年に建ったこのビルの中には
無数の飲み屋・安い食堂・喫茶店・パチンコ屋・ゲームセンター
金券ショップ・雑貨屋・貸し会議室などが入っていて
さながら、「50代の 中野ブロードウェイ」みたいな場所です

a0054076_04044812.jpg

ここの2階に上がると ちょっと異様な光景が広がります

極彩色のミニスカートからパンチラさせた
中国・台湾系のお嬢さん達が店頭に立ち
「マッサージいかがですか?」と声をかける マッサージ屋が
20件以上固まっている
都内屈指の不思議亜空間なのです
a0054076_04075122.jpg
a0054076_04080503.jpg

なんだか 古の遊郭みたいな雰囲気・・・
普通はそれは風俗街だと思うでしょ?
でも値段設定はなんと 30分2000円とあるのです

これは・・・?

で、潜入取材を敢行してみました

え?

どうだったかって?

ムフフフ

E気持ちでした


(ここからアサヒ芸能風で)
本紙記者 新橋ディープゾーンに ずっぽし潜入
バドガール風のクーニャンに誘われ
あるお店へ・・・

奥の個室で 福建省出身の希(のぞみ)クンに
小3枚で もっと気持ち事してあげる・・・と誘われ
本紙記者ゴックン!

希クン
「こういう店はじめて?この界隈は
女の子いっぱいいるネ。みんなパンツ見えてて 
ニッポンジン ぐるぐる回ってる スケベねぇ」



で、 結果ですね・・・
内容は至って普通の足裏マッサージでした

もっと気持ち事・・・とは
足湯&クリーム使うと 30分3000円ですよという事で
実は都内でも相当安い価格帯の
メチャメチャ お得なマッサージエリアでしたよ










by AWAchampion | 2017-04-22 04:13 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

久々に新宿散歩

先日 かなり長い間取材しているドキュメンタリーの第一プレビューが終わりまして
思いのほか評判が良かったので 上機嫌で「シン・ゴジラ」を見に行きました

私は最近は池袋で映画を見るのですが
ゴジラといえば やっぱりここでしょ?

a0054076_11365144.jpg
a0054076_11370925.jpg
そう、ここは新宿歌舞伎町 もとの新宿コマ劇場ですね
それがいま 東宝ビルになって シネコンが入っています

私は1991年にこの新宿歌舞伎町の「新宿ジョイシネマ」でアルバイトしてまして
大学生の時は 【伝説の呼び込み】と言われたものです

大学も早稲田大学で 伝統的に歌舞伎町が根城だったこともあり
本当によく来ました

当時は西武新宿線 上井草(ガンダムでおなじみサンライズがあるところですね)
に住んでいたので
西武新宿駅は とても懐かしいですね。ここは1990年代から・・・もっと言うと80年代から
全く変わりません
a0054076_11445379.jpg
奥に見えるパチンコ屋 カレイドも大学時代は良く負けましたねぇ・・・

なんとなく懐かしいので歌舞伎町をぶらぶら歩いてみました
まず たどり着いたのは ここ歌舞伎町広場
a0054076_11464450.jpg
昔はここの周りに 「新宿東宝」「新宿ミラノ座」「シネマとうきゅう」「新宿ジョイシネマ1~3」
などなど10館ほどの映画館があり、町自体がシネコンみたいなものでした
映画館のバイトは「新宿地区映画ただ券」みたいなのがあり、しかもどの劇場も
平日もオールナイト(朝まで営業)をしていたので、映画は本当に身近でした

今は火が消えてしまいましたね・・・。

さて歌舞伎町で久々に訪れた場所といえば
ここ!
オスローバッティングセンター
a0054076_12082456.jpg
まさに歌舞伎町のど真ん中にある バッティングセンターで
夜になるとホストとキャバ嬢がバット振っていますよ
私も打ってみましたが・・・
a0054076_12091740.jpg
そりゃ当たりませんよね わはははは

お腹がすいたので久しぶりにここへ
そう「つるかめ食堂」
しょんべん横丁にある「ソイ丼」でおなじみツルカメ食堂の支店です
a0054076_12102089.jpg
歌舞伎町で定食を食べるならココ!
この日のランチは ささみカツ・アジフライ・目玉焼き定食で 750円でした
a0054076_12111244.jpg
どうです!このボリューム!
歌舞伎町は楽しいですねぇ
この後 まだ映画まで時間があったので パチンコ屋に入ったら
大当たり!
いやはや ビバ歌舞伎町!


by AWAchampion | 2016-09-06 12:12 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

25年ぶりに聖地尾道へ

仕事の関係で、なんと25年ぶりに あの広島県尾道市に行きました

「あの」というのは、私たち40代男子にとって 尾道とは特別な意味のある場所なのです

もちろん 尾道三部作のことです

大林宣彦監督が1980年代初頭に作った『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』は
当時の尾道の独特のノスタルジックな雰囲気で、当時10代だった私たちの心を
わしづかみにしました

それこそ私は15歳の夏に『さびしんぼう』を大阪の大毎劇場で
『台風クラブ』と2本立てで見たのですが、『さびしんぼう』にあまりにショックを受けすぎて
劇場を出てから自宅の風呂で気がつくまで 記憶が無いのです

そして、この映画をきっかけに
本当に『映像を一生の仕事にしたい』と思ったのです。
それほど青春時代の私には巨大な影響を与えた映画でした

私はその後 大学で『転校生』の主人公みたいに8mmフィルムカメラをまわして
自主映画を撮るようになりました

そして20歳の夏、初めての一人旅を 尾道に来たのです
それは1991年のことでした

それから25年
長かったですね

a0054076_21152973.jpg
a0054076_21155959.jpg
駅前はずいぶん変わりました
でも・・・海の雰囲気はそのままですね
a0054076_21163285.jpg
尾道三部作や、新・尾道三部作で何度も出てきた渡し舟はまだ健在でした
a0054076_21171654.jpg
『ふたり』で石田ひかりと岸辺一徳がわたる陸橋は 色が塗り替えられてましたね。
a0054076_21180958.jpg
25年前初めて一人でとまったビジネスホテル αー1尾道はまだ健在です
a0054076_21185086.jpg
この商店街 なんども出て来ましたよね
石田ひかりが『ふたり』で爆走してたり、『さびしんぼう』でくじ引き大会してたところです
a0054076_21195724.jpg
ここは、尾美としのりが 長髪のほうの冨田靖子を追って走っていく川岸ですね
ここも25年前来ましたよ
そして・・・聖地へ
a0054076_21205205.jpg
『さびしんぼう』の舞台となった 西願寺です
25年前と、映画が作られた31年前とおんなじ!
私、20歳のときはここで8mmカメラ回しました。いまだに家にありますよ!
a0054076_21221565.jpg
このアングル!
大掃除のときに 尾美としのりが持ってた箱から写真が舞い上がるところですよ!
そして・・・・
a0054076_21230280.jpg
これ!
a0054076_21231507.jpg
これ!冨田靖子のさびしんぼうが いつも座ってる鐘!

a0054076_21234752.jpg
満面の笑み!
そして あの切ないシーンを思い出す方も多いでしょう
a0054076_21243029.jpg
いやぁ・・・ヤバイ!
しかしうれしいですよ
やっぱり25年ぶりですからね
尾道でしばし ノスタルジーに浸りました・・・。

本当は『さびしんぼう』を全編見ていただきたいです。
が、今は21世紀 便利な時代になりました
どなたかが ダイジェストを作られています
勝手に貼ります


by AWAchampion | 2016-07-26 21:25 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

先日 ロケで兵庫県豊岡市にある
「コウノトリ但馬空港」へ行ってきました

いやあ・・・こういう地方の小さい空港って テンション上がりますね!
伊丹空港から こういう小さいプロペラ機
(サーブ380)に乗っていくんです
a0054076_22232744.jpg
JALグループの日本エアコミューターですね
乗ると36人乗り!
プロペラが回りだすと、ほのかに重油の匂いと
排ガスの熱が伝わる ターボプロップ機です
a0054076_22245167.jpg
空港はこんな感じ
a0054076_22262244.jpg
中は本当にこじんまりしてます
a0054076_22265770.jpg
管制塔のすぐ近くまでいけるので
そこで記念撮影
a0054076_22273100.jpg
私はどちらかと言うと駅より空港に旅情を感じます
しかも地方の小さな空港は楽しいです
私 40年以上飛行機乗ってますが 物心ついた後では初めてぐらいに
プロペラ機に乗りました
なんだか「天空の城ラピュタ」を思い出しましたねぇ
ちょっと国内の地方空港めぐりにはまりそうです

最後にこんな曲を・・・
青江三奈 「国際線待合室」





by AWAchampion | 2016-04-15 22:30 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

私は1990年代の後半から2003年まで 赤坂のテレビ制作会社 カノックスで
修業時代を過ごしました

その会社は 元TBSのテレビディレクター 久世光彦が独立して作った
会社で 赤坂一ツ木通りから一本入った圓通寺坂の中腹にありました

その時はまさに赤坂に住んでいたような感じでした

それから13年

最近ではめっきり赤坂の局の仕事が減ってしまい
あまり行くことがなくなったのですが 今日WOWOW(これも赤坂の局です)に
行った帰りに少し散歩してみました

a0054076_21310165.jpg
一ツ木通りは 来るたびに店が変わります
今見えている お寺は同じですが、それ以外は全く違います

a0054076_21323007.jpg
私が知らないこんな店もあります
a0054076_21330423.jpg
そして カノックスがあったビルのあとは
今や 駐車場になっています

ここでよく車ぶつけたんですよ
懐かしいというかなんというか・・・

a0054076_21341773.jpg




by AWAchampion | 2015-12-17 21:34 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

先日 仕事で日帰り大阪出張をしてきました

a0054076_20521298.jpg
後ろに見えているのが大阪梅田の新阪急ホテルです
ついてから ちょっと梅田の紀伊国屋書店に用事がありまして
これも久しぶりに行きました

a0054076_20533475.jpg
子供のころから両親が何かというと紀伊國屋書店に連れてきてくれて
彼らはレコードを買っていたようですが
私は子供のころは『チョキチョキペタペタ』という玩具絵本が大好きで
よくおねだりして買ってもらっていました

当時からほとんどこの表の店構えは変わりません
今となっては 新宿本店やら
ジュンク堂池袋本店のような、もっと巨大な本屋を知ってしまいましたが
やはり10代のころ 知と娯楽のワンダーランドといえば
紀伊國屋の梅田店でした

で、ここの近くにもう一つ 懐かしいポイントがありました

a0054076_20531341.jpg
ここは 吹き抜けになっている紀伊國屋書店の前のスペースの2階部分で
阪急梅田駅とJR大阪駅をつなぐ回廊の一部です

ここは今ではいすが置いてありますが
当時は公衆電話が並んでいました

で、なぜか・・・・この公衆電話はチケットぴあにつながりやすいという噂があり
当時サザンオールスターズだの、河合その子だののコンサートに行くにあたって
10時少し前からこの場所に陣取り ガンガン公衆電話からチケットぴあに電話したものです

いやぁ懐かしい

今やそういうこともなくなりましたね・・・



by AWAchampion | 2015-12-13 21:00 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

いやぁ・・・・
懐かしかったですよ!

え?

何がって?

聞いてくださいよ・・・・


今日 原宿にあるラフォーレであのセーラーズが4日間限定で
出店を出していたんです

で、それを覗いてきました

行くとすでに店にセイン・カミュ氏とシブがき隊のフッくん氏がいる
濃厚に漂うバブルな80年代の香り!

国生さゆりからの花束!
若き日のとんねるず・マイケルジャクソンがセーラーズを着ている写真!

懐かしかったです
a0054076_20402051.jpg

で、買い物をしながら「うわぁ・・・なつかしいなぁ~~~~!」と
一人で騒いでいたら
そこにいらしたのはなんと!あの三浦社長でした!
しかも三浦社長から握手を求められるという光栄至極な体験!

うひょ~~~! 30年前の俺!見てるか!

思えば 1985年に「夕焼けニャンニャン」が放送を開始して
そこからばっちりはまりましたが、当時東京の象徴といえばセーラーズでした
当時から東京に出てきたくてたまらなかった私
85年の冬休み(中三)は 原宿からお店に行こうとしたのですが
当時竹下通りしか土地勘がなく、NHK横の渋谷公園通り 今のEGGMANのところに
あったセーラーズにたどりつくはずもなく断念

86年の夏休み(高1)にも行こうとしましたがわからず
仕方なく東京に住むいとこの兄ちゃんにお金を渡して
当時一番安かった お財布(1500円?)を買ってもらったのを覚えています

それから30年
三浦社長と握手するぐらいになりましたよ!

と、興奮してFACEBOOKにも書いたら
お世話になっている有名DJのケイ・グラントさんから
「小錦を思い出すね」とコメントをもらいました

そうでしたそうでした、当時小錦関は化粧まわしが
セーラーズでした。
そしてあのブラザーTOM氏もセーラーズ着てましたよねぇ



by AWAchampion | 2015-12-13 20:46 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

夏の一日

多分20年ぶりぐらいに食べた31アイスクリーム
うっ・・・うまい!

a0054076_20342612.jpg


最近はやりの「いきなりステーキ」でリブロースを300g
やはり肉だけが私をいやしてくれるのです。

a0054076_20364304.jpg




by AWAchampion | 2015-07-31 20:38 | 散歩 | Trackback | Comments(0)