カテゴリ:散歩( 49 )

すこし間が空いてしまいましたが
台湾グルメ旅行 3日目の様子です

この日も朝から雨なので、本来台北と言えば・・・九份というぐらい有名な
例の「千と千尋の神隠し」の舞台になった街に行きたかったのですが
断念!
代わりに台北と言えば! の氏神様 龍山寺に!

a0054076_00274416.jpg
a0054076_00281880.jpg
そしてその近くの朝がゆ屋さん 
「地球の歩き方」にも載っている
【周記肉粥店】
a0054076_00413965.jpg
a0054076_00483072.jpg
ここも中々パンチのある見た目ですが、日本人がたくさん来るようで
私が「地球の歩き方」のページを指さしたら「inside? or take out?」だけ聞かれて
ちゃんとオーダーは通りました

それがこれ
a0054076_00163269.jpg
a0054076_00431217.jpg
干しエビとかつお出汁で作ったお粥なんですが、米の粒の食感がしっかりあって
お粥と言うよりも お茶漬けに近い食感で、これはとても美味しかったです
さすが有名店!
a0054076_00475718.jpg
a0054076_00485023.jpg

それに付け合わせも豆腐とかいろんな物から選べるみたいですが、
私は豚バラ肉の揚げ物。これも美味しかったですが 脂がツラい人は避けた方が良いかも?
でもお粥はちょっとだけなので、何か付け合わせはあった方が良いです

そんなこんなで お粥を食べ、
そのお店の正面にある清代の町並みがそのまま保存されている
「剥皮寮」を見学
a0054076_00473306.jpg
そして台北の中心 中正記念堂へ
これは蒋介石を称えて1980年に作られた 台北のモニュメント的な建物です
ただ・・・今は工事中でした
a0054076_00511382.jpg
a0054076_00513178.jpg
さらに 日本統治時代には台北総督府であった 総統府へも!
これは1919年竣工の建物で 当時の日本の技術の粋が集められた 良い建築物でした
a0054076_00533272.jpg
a0054076_00535021.jpg
塔の造形がとてもモダンですね
a0054076_00542185.jpg
そして入り口上の飾りガラスが素晴らしいです

で、ずいぶん歩いたので更にお腹がすきました
昼は中正記念堂の近くの 魯肉飯(ルーローハン)の名店
【金峰魯肉店】へ!

ここもなかなかの店構え!
a0054076_00571020.jpg
a0054076_00573371.jpg
店の前に突っ立っていると、店の人から「中で食べたいならそこ並べ」的な中国語で
指示を受けて列に並びます
しばらくすると 呼ばれて店の奥へ・・
a0054076_00591134.jpg
なかなかのアジアテイスト!
で、机の上を見ると・・・注文票が!
助かった!これなら分かる!
a0054076_00595157.jpg
で、魯肉飯(中)と卵・湯がいた青菜・にチェックを入れて
店員さんに!いやぁ・・・漢字の国で良かった!
で、運ばれてきたのが これ!
a0054076_01015040.jpg
うまそ~~~~!

魯肉飯とは 豚バラ肉をショウガと一緒にとろとろに煮込んで ぶっかけたもの
a0054076_01025222.jpg
口に運ぶと、肉の脂の甘みとうまみ、それに八角の香味が口の中に広がって・・・
思わず脳が揺れるほど美味しかったです
スゲぇ。台北に来て良かった!
煮卵との相性も抜群!そして 青菜が疲れた胃を癒やしてくれて 本当に
極上の食体験でした!!
ここはマジおすすめ!
a0054076_01050392.jpg
しかもこの3つで85元=約280円ですからね!さすがに安い!
大満足でした!

私の食べ歩きはこれで終わりません!
台北と言えばスイーツ食べないとね!
で、台北の原宿こと西門エリアにいって 「ICE PAPA」という店で
a0054076_01071525.jpg
a0054076_01073948.jpg
台湾式かき氷!
日本のかき氷は水を凍らせますが、台湾式はミルクが凍っています
なので氷自体に既に味が付いているところに 小豆など4種類の豆のあんこと
マンゴーアイスが付いた 素晴らしい逸品!
a0054076_01091118.jpg
そりゃこんな笑顔になります!
ちなみにメッチャデカくて 多分3人分ぐらいですが
頑張って大体食べました

ちなみにこれは 100元=330円ぐらい?
夏場はもう少しお値段が上がるそうですが 朝から既に2食とスイーツ食べても1000円行きません!
ビバ!B級グルメ!

で、さすがに食べ過ぎたので 宿に戻って一休み
夜を待ちました。
で、
台北の夜と言えば ここでしょ?

士林夜市!
a0054076_01120125.jpg
ここは毎日夜 縁日が延々並んでいるマーケットで
B級お土産だの、射的ゲームなどだのが並んでいます。

ただ・・・私思ったんです
縁日ってやっぱり20代のOLさんとかが友達と行くから楽しいんですよ
私 46歳です ひとり旅です。
オッサン一人で射的やっても寂しい・・・・
ここはオッサンの街ではありませんでした

でもここでのお目当ては
そう、臭豆腐です!
台湾の豆腐は 日本の豆腐を水切りしたみたいな 固さで私はむしろ
台湾の方が好きなぐらいです。
で、毎日一回は必ず食べていました

でも臭いと評判の臭豆腐はどんなアジなのか?
試してみたくなるじゃないですか?
私の予想では 沖縄の豆腐ようみたいな発酵食品なのかな?と思っていました
で、一番食べやすそうな 揚げ臭豆腐を注文

a0054076_01175676.jpg
おやおや?厚揚げですな・・・。
で、口に運んでみると
確かに なんていうか アンモニアのにおいが強く
味自体は なんというかいわゆる厚揚げの大豆の香りが薄い 普通の豆腐なんですが
においがやたらと トイレの匂いがするので
古い公衆便所の隣の屋台で とくに何の変哲も無い厚揚げを食べてる・・・みたいな
気分になりました。
発酵食品特有のコクみたいな物を求めていたのですが
味が淡泊なだけに においだけキツくて「この匂いいる?」ってきぶんになりました
くさやは あのクサヤ液につけ込む事でトビウオの干物が劇的に美味しくなるじゃ
ないですか?
そういうエッセンスがない感じがしました

ここでも魯肉飯と、ワンタンスープを頼んでみたのですが
a0054076_01212288.jpg
a0054076_01214009.jpg

とにかく臭豆腐からトイレのにおいがするので、別に店は悪くないんですけど
全体的に食べてて不快になってくるんですよね・・・。
士林夜市は「台北のマストスポット」的な扱いを受けていますが
40代になったら 別に行かなくてもいい場所かな?と思いました
食事もやっぱりそれぞれの名店に行った方が美味いです


というのが私の台湾旅行でしたよ!
さすがに食べ過ぎた!
ごちそうさま!






by AWAchampion | 2018-01-21 01:25 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

さてさて 1月8日 二日目も朝から大雨!
朝ご飯は 台北の皆さんがよく食べるという 豆槳(豆乳みたいなものですね)を
その名店 永和豆槳大王に食べに行きました
私はそこにお酢を入れた 酸っぱい豆槳と、油條(揚げパン)を食べました
a0054076_23492334.jpg
a0054076_23500704.jpg
これは豆乳と言っても温かいんです。で、酸っぱい。
固形物はこの揚げパンなんですが・・・う~ん。正直日本人の舌には微妙かも・・・
更に言うと揚げパンを揚げてる油があんまり良くないのか 胸焼けが・・・
まあでも良い体験でした

昼は故宮博物館へ行きました
いやぁ・・・ビックリしましたね
中国王朝って殷周春秋戦国 秦漢南北朝・・・って覚えるでしょ?
4000年前の 殷=(商)の時代の青銅器がこれ
a0054076_23551673.jpg
凄くない?殷の時代の銅鐸でっせ?
日本はこの時代 まだ縄文時代だから土器は出てくるけど
こんなしっかり青銅器が・・・しかもこんな状態良く?
いやぁ・・・ビックリしました
こんなのが無数にあるんですよ?
他にもこれ!
a0054076_23573763.jpg
これは殷より更に昔、5000年近く前の翡翠
これに清の乾隆帝が詩を掘った物らしいです
こんな超お宝が数え切れないほどあるんですよ
もちろんあの有名な白菜型の翡翠もありました
a0054076_00041658.jpg
いやほんと スゴイとは聞いていましたが
圧倒されました。
特に殷とか周のものって、こんなにキレイに残ってるんだ?
というその文化の厚みにクラクラきましたね

で、その故宮博物館の隣にある食堂でお昼ご飯
a0054076_00060731.jpg
ビーフンのにゅうめん・空心菜・豆腐でしたが 美味しかった!
上品な味がとてもスッと入ってきました
なにしろこの時間ぐらいまで 油條食った胸焼けが残ってましたから(苦笑)

でその後、もう一つのお楽しみ
台湾式 足裏&全身マッサージへ!
2時間たっぷりやってもらって スッキリしました!

夜ご飯は 赤坂にも支店がある 三商巧福という牛肉麺のファーストフードへ
そこで チキンのライスを食べました
チキンのライスって こういうこと!
a0054076_00095694.jpg
これはボリュームたっぷり!美味しかったです

こうして台北二日目の夜は更けていったのです・・・・

by AWAchampion | 2018-01-15 00:10 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

さてさて昨年末がとても忙しかったのと
おかげさまでマイルも相当たまりまして それで行ってきましたよ!
台湾へ!

というかまあ台北なんですけどね。
何故台北を選んだか?
それは・・・・B級グルメ旅をしたかったからです!
と言う事で 今回はひとり旅を食べたもので振り返りたいと思います

まず1月7日
a0054076_23174026.jpg
成田からJALで出発です!
飛行機に乗っている時間は 4時間ぐらいでしたが
機内食には定評のあるJAL さすが美味しそうな機内食が出ました!
a0054076_23185947.jpg
オムライスなんですけど、函館のシェフがお作りになったそうで
とても美味しかったです
で、昼過ぎに台湾到着!桃園国際空港でまず台湾1食目!
MRTの駅横にある新しいフードコートで麺と豆腐の煮付けを食べました
麺はビーフン。豆腐の方は山椒が効いていて、唐辛子の辛さとは違う
清涼感のある辛さ。 いきなり凄く美味しかったです 
a0054076_23204127.jpg
昨年秋に出来たという 空港からのMRT(地下鉄)に乗って
台北駅へ
a0054076_23250627.jpg
a0054076_23271703.jpg
そして一旦宿に落ち着きました。
この日はあいにくの大雨
それもスコールだったので、遠くに行くことはあきらめて
夜の街を散策して
色々と 夜ご飯を買いました

a0054076_23284255.jpg
ここはワッフル屋さん
日本だとクレープですが、台北だとワッフルの中に 生クリームやらイチゴを入れたり
チキンやトマトを挟んだりと言うお店が流行っていました


a0054076_23300950.jpg
私がチョイスしたのは ワッフルの中にチキンとレタスが入ったもの
ちょっと食べずらかったですが美味しかったですよ
それから 街角で肉まん&キャベツまんも買って 冬瓜茶(甘~いんです)と
の粉物夕食!とくにキャベツまん メッチャ美味しかったです!
a0054076_23295093.jpg
そんな感じで上陸1日目の夜は更けていったのです・・・。



by AWAchampion | 2018-01-14 23:32 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

いやはや、行ってきましたよ!

え?

どこへって?

そりゃ・・・

ここですよ!

a0054076_07444354.jpg
そう!
「8時だよ!全員集合!」展です

杉並区立郷土博物館分館で行われていた 企画展に行ってきました。
どうやら セットデザイナーの山田厚郎さんが 杉並に住んでらしたようで
セットの青図を中心に展示が行われていました

しかしスゴイですね
当時はケラケラ笑っていましたが、例えば車両を飛ばしたり
櫓崩しを生放送でやるための セットのデザインを
しかも全て前日搬入してイチから立て込まなくちゃいけないわけですよ。

安全じゃ無いといけないし
スピーディーに転換出来なきゃいけないし、終わった後は速やかに分解して
持ち帰らないといけない

こんな離れ業をやっていた 当時のTBS.の人たちはどうかしてます。

その昔 私がセサミストリート日本版をやっていた時に 美術のフジアールさんに
「ほら、ドリフでこんなことやってたでしょ?ああいう風にしたいんですけど・・」と
美打ちでいったら真顔で
「監督、さすがにそれは無理です」とたしなめられたのを思い出します・・・(苦笑)
そりゃそうだ!

ちなみに私の師匠久世光彦と話していたとき
久世さんが「俺も実はTBS.時代何本か全員集合を演出させてもらったことがあるんだ」
と言っていました。
当然当時の久世さんは「時間ですよ」などでコメディドラマの巨匠でしたが、
中身に関してはいかりやさんが全て決めていて、その長いリハ&会議の間
(毎回一日中やってたそうですが、6時間ぐらい考え込んだりするそうです)ブーさんと仲本さんは
将棋をしてたそうです。
で、演出家は基本、絵撮りだけをやったと言っていました。

大変な番組だったんですよねぇ

by AWAchampion | 2017-12-03 07:50 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

「その原因、Xにあり」の取材で 8月12日の土曜日&13日の日曜日に 函館に行きました
しかしその取材が決まったのが 8月8日
そして皆さんご存じですか?何年か前から 8月11日に祝日がある事を・・・
そう、つまり8月12日はお盆の移動日真っ最中なんです

で、羽田→函館の空の便 AIRDO・JAL・ANA探しましたが
全便埋まり
前日も全便埋まり

仕方なく成田→函館のバニラエアも探しましたが 前日埋まりで当日は時間が合わず

で、羽田→新千歳の空の便探しましたが
当日&前日 全便埋まりですよ!

じゃあ・・・あれ?前日の東京→函館新北斗 全便埋まり?

おや?大洗→苫小牧 前々日未明便は?・・・埋まり

じゃあ・・・と私と 敏腕美人ADさんが編み出したのが
この行程でした

まず前日8月11日 20時に東京駅へ
荷物はこれぐらいあります
1人でカメラと三脚運搬して行くパターンです
a0054076_18311119.jpg
で、まず買ったチケットがこれ
a0054076_18313387.jpg
東京から仙台への こまちのチケット
これは立ち席といって、基本全便指定席の 東北新幹線ですが
混雑時期には「立つんなら乗っても良いよ」というチケットが発売されるのです
それです!
で20時16分東京発 

a0054076_18325424.jpg

立ったまま1時間半!
21時47分に・・・
a0054076_18333369.jpg
そしてそこから 45分待って
やまびこの最終列車が取れたので・・・
a0054076_18342415.jpg
ここまで行きました
a0054076_18340788.jpg
盛岡着は23時55分とかそんな感じ!
駅をそうそうに追い出されて 駅前の超安宿でチェックイン!

翌朝6時台の 盛岡発 やまびこの始発で・・・
a0054076_18351294.jpg
ここへ8時50分ぐらいにつきました
a0054076_18355293.jpg
疲れた顔しております
a0054076_18371788.jpg
そこで旅は終わりではありません 函館新北斗は 函館市の隣 北斗市ですから
ここからさらに
a0054076_18380555.jpg
a0054076_18385921.jpg
はこだてライナーで30分

そして・・・
a0054076_18392632.jpg
は~るばる 来たぜはっこだって~!

東京から13時間!
ニューヨークか!

しかも東京を出るときは 32℃
函館朝9時は 16℃
しかも大雨で 体感温度的には12℃ぐらい!
a0054076_18394006.jpg
日本って広いですねぇ・・・

by AWAchampion | 2017-08-28 19:00 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

先日 番組のロケハンで福岡に行く機会がありました
そこで 予定していたミーティングが翌日に延びたので 
以前から行きたかったお店に行くことにしました

まずは 福岡の中心 天神駅
a0054076_21334826.jpg
a0054076_21340148.jpg
ここから 西鉄に乗ります
ちなみに私 西鉄 初めて乗るのでちょっと興奮気味
a0054076_21344200.jpg
a0054076_21345350.jpg
そして 西鉄に乗ること 3駅目の 大橋駅に到着!
a0054076_21352934.jpg
a0054076_21354446.jpg
そのまま 線路沿いに歩くこと 3分ぐらいですかね?
お目当てのお店が見えてきました
a0054076_21362401.jpg
a0054076_21363942.jpg
a0054076_21365444.jpg
そう、ここが 私がずっと来てみたかったお店
Pizza ラ・モネタ

何故来てみたかったのかというと?

a0054076_21380443.jpg
オーナーシェフが・・・

a0054076_21383572.jpg
私の大学時代からの親友 原口又嘉くんなのです

彼とは早稲田大学映画研究会で知りあいまして
同じ第二文学部で、彼は私より1つ年上でしたが とにかくウマが合い
本当に良く 彼の下宿である 西武新宿線 沼袋駅まで泊まりに行ったものです

私は 大学時代に8mmフィルムで自主映画を5本撮りましたが
彼が全部主役。いわば 大林映画の尾美としのりみたいな私のアルターエゴだったのです。

そんな彼は私が大学卒業後 イギリスに留学したときに遊びに来てくれまして
そこで「こういう生活も良いなぁ」と、その2年後イタリアへ写真留学
それから、生来の器用さから 料理を作るようになり
なんと料理の腕が評判で イタリアからポーランドのワルシャワへお呼びがかかり
ワルシャワのヒルトンホテルで日本料理を作ってたという変わり種です

そんな彼が故郷 博多へ帰り 開いたお店が ここ 「ラ・モネタ」

店内はこんな感じ

a0054076_21433159.jpg
a0054076_21434910.jpg
そして 彼が出してくれたピザが こちら!

a0054076_21441941.jpg
もちろん ピザ生地から手作り!
今回は贅沢に4つの具を乗せてもらいました!
とても BUONO!
ボニッシモですよ!

a0054076_21454515.jpg
さらに このお店は珍しいビールをたくさん置いてあります
彼と 良く高田馬場のビールバーに行ったことを思い出しましたよ

a0054076_21463896.jpg
で、このなかから 一番右側においてあった
ベルギーの ラズベリービールを注文

a0054076_21471729.jpg
ほんのり果実の香りがする 素敵なビールでした

おつまみには 自家製のピクルス なんとアーティチョークです
a0054076_21481867.jpg
そしてお値段も 懐に優しいプライスですよ
a0054076_21491943.jpg
普通にマルゲリータなら 600円!

a0054076_21501964.jpg
おつまみだってお安いでしょ?

a0054076_21505147.jpg
お持ち帰りだって出来ますからね。

ね! もちろん友人の店だから 私はひいき目で見てますが
そうじゃなくても なかなか魅力的な店でしょ?

a0054076_21512887.jpg
営業時間は上の通り!
日曜定休です

住所はこちらです

是非 ご来店お待ちしています!!

a0054076_21543778.jpg
写真には写っていませんが
美人の奥さん ベロニカさん(ポーランド人)が
お待ちしていますよ!






by AWAchampion | 2017-08-10 21:55 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

先日 仕事でロンドンに行く機会がありました
ロンドンと言えば 私は早稲田大学卒業後 1994年から1996年末まで
住んでいました

当時は1992年のバブル崩壊直後ではありましたが、今より遙かに
日本の状況は良く、多くの若者は海外を目指した時期でもありました
私も日本を飛び出し 青春時代の最後の2年半を
この国で暮らしたのです

a0054076_00422670.jpg
左が私、右が弟です
ロンドン定着は1994年ですが 初めて行った1991年の写真です

それが21年前のこと、
その後2006年に一度行きましたが
そこからも11年経って 本当に久しぶりにロンドンに行きました

普段 海外ロケでは自由時間は帰りの空港の中しか無いのが普通なのですが
神様の思し召しでしょうか?
今回は2時間 ロケ中に自由時間がありました

そこで・・・思い出散歩をしてみることにしました。

私が通った 映画学校は当時 Covent garden駅の近くにありました
a0054076_00460793.jpg
a0054076_00462370.jpg
駅はビックリするぐらい 21年前そのままでした
a0054076_00470378.jpg
駅から歩いて2分
その学校はありました
当時は The London International Film Schoolと言いましたが
今は改称して The London Film Schoolという名前になっているみたいですね

a0054076_00482969.jpg
a0054076_00485564.jpg
で、記念撮影
校舎の雰囲気も何もかもあのときと一緒です
a0054076_00492634.jpg
さらにここまで来たら思いで巡り
映画をヤマほど見た Prince Charles劇場
ここは毎週土曜日に 「みんなで踊ろう ロッキーホラーショー」上映をやっている事で
有名な劇場で、当時もやっていましたが、なんと今でもやっているみたいです
a0054076_00520593.jpg
さらに「オペラ座の怪人」がやっている Her Majesty 劇場
a0054076_00532214.jpg
そしてここですよ ここ!
当時 ロンドンにいた日本人学生なら必ず通った
「ロンドン一安い 中華料理店」 ワンキー

a0054076_00543540.jpg
当時そのまんま!
a0054076_01011636.jpg

a0054076_00550626.jpg
a0054076_00561366.jpg

メニューも殆ど同じでした
特によく食べたのが160の
Assorted Meat Rice
日本語で言うと「ごちゃ混ぜ肉メシ」ですね

で、頼んでみました
店に入ると 「イギリス一失礼な店」と言われただけあって
当時とおなじように ぞんざいに席を指さされます
座るとこんな感じ
当時よりはちょっと綺麗になっていました
a0054076_01013330.jpg
で、待つこと10分
ついに・・・

キタ~~~~~~!

Assorted Meat Rice!

a0054076_01021388.jpg
そう ご飯の上にその日使った肉の切れっ端がごちゃ混ぜに入っているというご飯
肉というか、イカ・鴨・焼き豚・ハムなどが乗っていますね
このごった煮感が好きだったんですよ!
a0054076_01033243.jpg
実際食べると凄く美味しいんです
本当に当時と同じ味で 不意に泣きそうになりました
24歳の頃、46歳の私が独身だとは想像していませんでしたし、映画監督になっているものだと
信じ切っていましたが
実際にはテレビディレクターで、まあ何というか、それで今でもメシを食えているので
夢が7割方叶っているという 非常に曖昧な結末なんですけど
いろんな事を思い出させる旅でした

ただ一つ変わっていたことが・・・

当時このAssorted Meat Riceは £4.5でした
当時のレートで 750円ぐらい?
でも よく見ると £5.8に値上げしていました
今もレートはそんなに変わらないので計算すると・・・  950円ぐらい?

いやいやいや
それは高いんじゃ無いの?(苦笑)


by AWAchampion | 2017-07-20 01:07 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

先日 とある番組のロケで京都に行きました
暑い日だったのでロケですっかりバテ、
カメラと三脚を持っていたので
一人大きな機材を抱えて
京都駅から東京へ帰ろうと言うことになったのです

で、何か駅弁でも食べて帰ろうと思い
ずっと気になっていた あいつを買って帰ることにしました

そう、

これ!

a0054076_20384827.jpg
ばらずし ですよ
見ると大体15センチ四方で、普通のお弁当よりはちょっと小さいので
いつもは敬遠していました

でもこの日は何か食べたくなったんですね。

で、新幹線で食べてみました

ん?

むむむ?

こっ

これはっ!

a0054076_20404896.jpg
美味い!
いやぁびっくりしました
「ばらずし」だから酢飯で
基本は二段重ね
ご飯の真ん中には アジの干物のほぐしが入っています
そこに 椎茸・れんこん・油揚げの煮物の層
錦糸卵の層があり
さらにかまぼこ、グリンピースなどが散らしてありました

a0054076_20433647.jpg
いやぁ ビックリした
こんなに美味いとは思いませんでした
それにぎっしりお米が詰まっているので 実はボリュームも満点
すごく満足しました

私は今まで近畿圏の大都市駅の駅弁を全然評価していませんでしたが
これは考えを変えざるを得ません
素晴しい駅弁でした


by AWAchampion | 2017-05-26 20:45 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

新橋不思議空間潜入

新橋の駅前にあるSL広場に隣接する
ニュー新橋ビルは サラリーマンおじさんの天国として知られています
a0054076_04043494.jpg

1971年に建ったこのビルの中には
無数の飲み屋・安い食堂・喫茶店・パチンコ屋・ゲームセンター
金券ショップ・雑貨屋・貸し会議室などが入っていて
さながら、「50代の 中野ブロードウェイ」みたいな場所です

a0054076_04044812.jpg

ここの2階に上がると ちょっと異様な光景が広がります

極彩色のミニスカートからパンチラさせた
中国・台湾系のお嬢さん達が店頭に立ち
「マッサージいかがですか?」と声をかける マッサージ屋が
20件以上固まっている
都内屈指の不思議亜空間なのです
a0054076_04075122.jpg
a0054076_04080503.jpg

なんだか 古の遊郭みたいな雰囲気・・・
普通はそれは風俗街だと思うでしょ?
でも値段設定はなんと 30分2000円とあるのです

これは・・・?

で、潜入取材を敢行してみました

え?

どうだったかって?

ムフフフ

E気持ちでした


(ここからアサヒ芸能風で)
本紙記者 新橋ディープゾーンに ずっぽし潜入
バドガール風のクーニャンに誘われ
あるお店へ・・・

奥の個室で 福建省出身の希(のぞみ)クンに
小3枚で もっと気持ち事してあげる・・・と誘われ
本紙記者ゴックン!

希クン
「こういう店はじめて?この界隈は
女の子いっぱいいるネ。みんなパンツ見えてて 
ニッポンジン ぐるぐる回ってる スケベねぇ」



で、 結果ですね・・・
内容は至って普通の足裏マッサージでした

もっと気持ち事・・・とは
足湯&クリーム使うと 30分3000円ですよという事で
実は都内でも相当安い価格帯の
メチャメチャ お得なマッサージエリアでしたよ










by AWAchampion | 2017-04-22 04:13 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

久々に新宿散歩

先日 かなり長い間取材しているドキュメンタリーの第一プレビューが終わりまして
思いのほか評判が良かったので 上機嫌で「シン・ゴジラ」を見に行きました

私は最近は池袋で映画を見るのですが
ゴジラといえば やっぱりここでしょ?

a0054076_11365144.jpg
a0054076_11370925.jpg
そう、ここは新宿歌舞伎町 もとの新宿コマ劇場ですね
それがいま 東宝ビルになって シネコンが入っています

私は1991年にこの新宿歌舞伎町の「新宿ジョイシネマ」でアルバイトしてまして
大学生の時は 【伝説の呼び込み】と言われたものです

大学も早稲田大学で 伝統的に歌舞伎町が根城だったこともあり
本当によく来ました

当時は西武新宿線 上井草(ガンダムでおなじみサンライズがあるところですね)
に住んでいたので
西武新宿駅は とても懐かしいですね。ここは1990年代から・・・もっと言うと80年代から
全く変わりません
a0054076_11445379.jpg
奥に見えるパチンコ屋 カレイドも大学時代は良く負けましたねぇ・・・

なんとなく懐かしいので歌舞伎町をぶらぶら歩いてみました
まず たどり着いたのは ここ歌舞伎町広場
a0054076_11464450.jpg
昔はここの周りに 「新宿東宝」「新宿ミラノ座」「シネマとうきゅう」「新宿ジョイシネマ1~3」
などなど10館ほどの映画館があり、町自体がシネコンみたいなものでした
映画館のバイトは「新宿地区映画ただ券」みたいなのがあり、しかもどの劇場も
平日もオールナイト(朝まで営業)をしていたので、映画は本当に身近でした

今は火が消えてしまいましたね・・・。

さて歌舞伎町で久々に訪れた場所といえば
ここ!
オスローバッティングセンター
a0054076_12082456.jpg
まさに歌舞伎町のど真ん中にある バッティングセンターで
夜になるとホストとキャバ嬢がバット振っていますよ
私も打ってみましたが・・・
a0054076_12091740.jpg
そりゃ当たりませんよね わはははは

お腹がすいたので久しぶりにここへ
そう「つるかめ食堂」
しょんべん横丁にある「ソイ丼」でおなじみツルカメ食堂の支店です
a0054076_12102089.jpg
歌舞伎町で定食を食べるならココ!
この日のランチは ささみカツ・アジフライ・目玉焼き定食で 750円でした
a0054076_12111244.jpg
どうです!このボリューム!
歌舞伎町は楽しいですねぇ
この後 まだ映画まで時間があったので パチンコ屋に入ったら
大当たり!
いやはや ビバ歌舞伎町!


by AWAchampion | 2016-09-06 12:12 | 散歩 | Trackback | Comments(0)