カテゴリ:テレビ( 93 )

今日 ヤフーニュースなどで
「AKB48の人がアナウンサーに!」というのが芸能のトップに出ていました

その彼女が行く先は、なんと関西の独立局 サンテレビと言うじゃないですか!

サンテレビは神戸にあるUHF局で
大阪地区では 東京で言うMXテレビのようなモノで
完全に独立した編成を持つ、本当に不思議なテレビ局です。

とにかく130試合 阪神の試合は全部試合開始からラストまで放送する
というのが売りで、例えば大阪の準キー局である大手の 朝日放送が
放送権を持っている試合でも
9時以降はリレーして、サンテレビが放送するという不思議な編成で
とにかく「阪神戦といえばサンテレビ」の局なのです

さらに私が高校生ぐらいから 土曜日の夜中に
ドエロな「大人の子守歌」枠の放送も始まり
それこそ始まった当初は 黎明期のAVが結構ガッツリ流れていて
当時のエロガキ高校生だった我々には、絶対見ておくべき局でした

また私の父は 知られてるように競馬狂です
私がまだ子供だった70年代には 父も暇だったので土曜になると
ずっと昼はサンテレビの競馬中継を見ていました
そこで、「競馬ブック」「キャバレージャンボ」「キャバレーサン」
「カジノ・ドゥ・三宮」など教育に悪いCMばかりを私と一緒に見る事に
なり、なんだかそれが幼少期の甘酸っぱい思い出として残っています

私は今は 東京でテレビディレクターをさせてもらっていて
日本テレビを除く全局で 何らかの番組を撮っていますが
出来れば サンテレビでもお仕事したいです

何でも良いですよ
是非 お声がけお待ちしています


サンテレビと言えばこれ! 京橋サウナ グランシャトーの
CMと天気予報 1971年から1990年まで
同じフィルムを使っていましたよ!



競馬ブックのCM 
これは本当に懐かしい!
これだけで一本ブログかけそうです


キャバレーサンのCM
これも有名ですね

by AWAchampion | 2017-03-16 21:54 | テレビ | Trackback | Comments(0)

ぼ~っとCSをザッピングしていたら
アホ番組の巣窟 CSフジテレビoneで見つけましたよ!
「よゐこらぼ2 よゐこのパーリナイト!」

これはよゐこの濱口さんがニヤニヤしながら 
おニャン子クラブのレコードを「セーラー服を脱がさないで」から
順にA面B面かけながら当時の思い出を語り
それをゲームにしか興味が無かった有野さんがつっこむという
ボンクラ番組!

アホだなぁ~

見ちゃいましたよ 60分×前編後編
後編まで言っても 結局1986年5月発売の福永恵規「風のinvitation」までしか
たどり着かないという、濃厚な語り!
そう、後に中興の祖となるW渡辺 美奈代も満里奈もまだ出てこないという
ところで終わっちゃっていました

ほぼほぼ31年ぶりに聴く曲ばかり!
いやぁ・・・イントロを聴いただけで脳髄をしばかれるぐらいの懐かしさ
一気に高校生に戻りましたね
濱口さんより1~2学年上の私は 彼よりお小遣いがあったので
彼より詳しいですよ!ムフフフフ

こんなへんてこな番組は誰が作ってるのかと思ったら
プロデューサーは門澤清太さん(東京アイドルフェスティバルを始めた人ですね)
ディレクターは森洋介さん(アイドリング!!!のディレクターというより演者です)
まあそりゃそうだろうなぁ・・・という布陣でした

で、ふとおもったのは 1986年は54週のうち35週ぐらいがおニャン子クラブ関連の
曲が1位になっているんですが、ソロもグループも、シングル&アルバム曲の殆ど全てで
作詞をしている秋元さんは20代だったそうですが、どうかしてますよね・・・。

当時扶桑社から「秋元康の作詞塾」という本がでてました
これはものすごくデカい活字で30ページぐらい 作詞のイロハが書いてあり
そのあと 本の3分の2ぐらいは 「作詞メモ」という名の空白になっているという
究極の上げ底本!
一応 これに歌詞を書き込めば 作家さんが見てくれるという触れ込みでした

え?

ああそうさ!

私もその本買いましたよ

わははは


ちなみにその話を「ブラタモリ」「人生の楽園」などでお馴染み
放送作家の 武田浩さんにしたら「そんなバカ初めて会ったよ!」と
お褒めの言葉をいただき、
当時秋元さんのお弟子さんだった放送作家 大村たかゆきさんには
「俺がその送られてくる詞を添削してたよ」と言われました

わははははは

恥ずかしいねぇ!

父には聞かせられないねぇ わはははは



by AWAchampion | 2017-02-10 00:43 | テレビ | Trackback | Comments(0)

2015年の1月ごろ大阪で放送された
『探偵ナイトスクープ』の【イクちゃんに会いたい】という回には泣かされました

依頼人はとある29歳の女性
その人は二人の子を持つ母親だったのですが離婚。
その後同級生だった男性と再婚します。
以来はその夫のことについてでした。
彼は複雑な家庭の生まれで、生まれてすぐに父と母が離婚。
父に引き取られました。
しかし父は放蕩な人で、物心つくときには父の恋人の
「イクちゃん」という方が母代わりとなって彼を育ててくれたそうです。
ところが彼が小学生になること、父とイクちゃんは破局。
二人に「どちらについていく?」と聞かれた彼は
前日に父から「わしについてくると言えば、ゲームボーイを買ってやる」といわれていて
父親を選んでしまったそうです。

それからイクちゃんと会うことがなくなってしまった彼。
しかし依頼人と彼の間に子供が生まれ、どうしてもそのイクちゃんに 赤ちゃんを抱かせてあげたい
という依頼でした。

その先の内容は絶対この先販売されるDVDに収録されるでしょうから
見ていただきたいのですが
とにかく頭が割れるか?と思うぐらい泣かされました

いやぁ・・・・。
これはいかん・・・。

by AWAchampion | 2016-06-22 00:08 | テレビ | Trackback | Comments(0)

いやぁびっくりした
こんなにパワーがあるとは

え?


何がって?


それは・・・・



アニメ『とんかつDJアゲ太郎』ですよ!


2016年4月より 東京MXTV/BS11/読売テレビ/中京テレビで
放送しているアニメ『とんかつDJアゲ太郎』がものすごい
サイケデリックかつ、わけの分からないパワーでびっくりしました!
私はこれをJ-COMの配信で見ているので少し遅れて知ったんですが
イーピャオと小山ゆうじろうさんの漫画は 雑誌『KAMINOGE』でも取り上げられて
ずいぶん前から知っていました

渋谷のとんかつ屋さんの息子が、クラブでDJプレイを見たときに
『とんかつとDJって同じだ!』と天啓を受け、とんかつDJとして
成長していくという物語なんですが
とにかくめちゃくちゃ!

まあ私はおじさんですから「今更びっくりしてんの?」と言われるかもしれませんが
おじさんにとって「知ったときが語るとき」ですから、良いんです!

まあ百聞は一見にしかずといいます

見てください




by AWAchampion | 2016-06-10 20:24 | テレビ | Trackback | Comments(0)

いや、これは嬉しい!

え?

何がって?

そりゃこれですよ!

a0054076_07101930.jpg
なんと 今日の朝日新聞・読売新聞・産経新聞に
私が演出した
「歌舞伎×トーテム
中村勘九郎が見た 世界最高峰
シルク・ドゥ・ソレイユの秘密」
の巨大な新聞広告が出てるんです!

いやぁ、こんなの初めて!
嬉しいです!

a0054076_07115068.jpg
a0054076_07121313.jpg
そして番組のほうも オススメですよ!
是非宜しく!




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
いや、もちろんこの番組がフジテレビ一押しの
イベントの宣伝番組だから、イベントの広告が載るのは
当たり前でしょ?って言われたら その通りです。
んなこたぁ・・わかっとります

なんですけど、
私はフリーランサーなので 今まで作った番組が
こうして局から「大事にされてる」って感覚が無かったので 
素直に嬉しいんです。イェイ!

by AWAchampion | 2016-04-02 07:12 | テレビ | Trackback | Comments(0)

先日CSのナショナルジオグラフィックTVを見ていたら
アメリカの制作会社が作ったドキュメンタリー
『国際宇宙ステーションで暮らす』をやっていました

これがとてもよかったです
日本の若田光一さん他3名が 国際宇宙ステーションで暮らす様子を
淡々と描きつつ、地上で待つ家族とカットバックさせて
心に残るドキュメンタリーに仕上げていました

同然ロケ隊が宇宙ステーションには行けないわけですが
ステーション内にはHDカメラが何十もあるので
宇宙パートはそれを使いつつ
最近は 宇宙からもネットができるらしく
家族とスカイプで話している様子を
地上パートはロケで押さえて、宇宙パートはNASA提供の
絵を使い、あたかも2元中継のように描いていました

それにナレーションは本人たちが入れていて
テイストとしては身辺日記なわけですけれど、映ってる絵がすごくインパクトがあるので
なんていうかそのバランスが素晴らしかったです

ほとんどテロップも出ないし煽りナレーションもないのですが
アメリカのドキュメンタリーには学ぶところが多いです


by AWAchampion | 2016-01-20 08:40 | テレビ | Trackback | Comments(0)

昨日放送された テレビ朝日『スゴ~イデスネ視察団』
家電量販店&焼き鳥 
反響が私のブログにも届いております
ご視聴いただきありがとうございました

どうやら『視察団 焼き鳥 お店』で私のブログにたどり着く方が
多いみたいですね
私は家電量販店担当だったので 正直詳しいことは分かりませんが
番組内でご紹介されたのは
ミシュランガイドで一つ星を獲得している名店
銀座の『バードランド』さんだと思います。
さすが、素晴らしい仕事ぶりでしたね

家電量販店の方もビックカメラさんとエディオンさんには
大変お世話になりました。
ビックカメラの有楽町店は かのマイケル・ジャクソンが生前
やってきたこともあるという名店で、そこで快く何度も
撮影をさせていただいてありがとうございました。

私個人としては特にエディオンさんに
大変お世話になりました。
色々秘密の場所なども見せていただいて
今回の番組のご協力いただき、とても感謝しています。
エディオンの広報の方々には 何度も何度もご連絡を差し上げて
大変だったかと思うのですが、嫌な顔を一つせず
全面的に協力していただき感謝しております。

そしてエディオンさんと言えば、広島のエディオンスタジアムでの
サンフレッチエ広島の劇的な勝利もおめでとうございます。

番組の中でもちらっと映っていましたが
家電量販店の撮影が終わった後 フランスのパスカルさんと
ドイツのアルベルトさんと一緒にお食事に行って
焼き鳥を食べました
アルベルトさんは日本が初めてだったそうですが
『次は奥さんと子供を連れてまた日本に来るよ!
 日本は本当に素晴らしい国だね!』だそうです。








by AWAchampion | 2015-12-06 13:10 | テレビ | Trackback | Comments(0)

懺悔します

私 先月、「BSスカパー!開局一周年特番」の一つに
総合演出としてかかわったのですが
自宅のマンションがまるごとJ-comのケーブルテレビに
入っているため BSスカパーが見られません。

局の方々とも「これからもどんどん仕事しましょう」と
意気投合したのに・・・。

それになにより、
「お願いマスカッツ」がBSスカパーで復活しとるやないですか!
アイドリング!!!なき今、これ見ないで何見る?
オジサンはキャーキャー言う
ミニスカートの女の子が好きなんです!(高ストレス&ノイローゼ)
それに良く見たら、超メジャーリーガーが色々
所属しとるやないですか?
くわぁ~見たいなぁ おねマス(笑)

それからBAZOOKAやらダラケやら
今 めっちゃ面白い番組はBSスカパーにありますよ!
彼らの番組の良い所は
ただおバカではなくて、知的好奇心が満たされるところです
マジ、J-comさんの英断を待ちたいですね

by AWAchampion | 2015-11-07 16:26 | テレビ | Trackback | Comments(0)

技術さんやポスプロで担当している人たちに共同テレビの知り合いが多いので
何度か番組の感想を書いた『アイドリング!!!』が昨日最終回を迎えたそうです
正直 今メッチャ忙しいのでまだ拝見してませんが
あれだけのイカれた番組だったので、イカれた終わりだったんだろうなぁと
思います。

で、ネットニュースで見て「ああ、アイドリング終わったんだねぇ」と思いながら
昨日プレビューをテレ朝で終えて、帰りにけやき坂のコンビニに寄ったら
雑誌『FRIDAY』に

【おニャン子クラブ 立見里歌が超大胆】
という袋とじグラビアが!

え?


えええええ?


立見里歌?


セクシーグラビア?


いま?


とあまりの衝撃に買ってしまい
袋とじを破って中を確認しました


確かにあの立見さんですよ。



うわぁ・・・


いやね、30年前のアイドルグループの話だから
皆 このシュールさが分からないと思いますから
説明しますね。


当時、一応おニャン子クラブというのは、
女子大生のオールナイターズと対抗する感じで
女子高生素人グループだったわけです。

で、その中で立見さんは大学生で、オールナイトフジにも
出てた、いわば当時でもすでにオーバーエイジ枠だったのです。
最年長は河合その子でしたが、彼女はソニーのボーカルオーディションで
出て来ていたタレントだったのと、
正直メッチャ可愛かったのでオーバーエイジっぽくは
なかったですが、
立見さんは、その当時からぶっちゃけて言えばババアキャラでいじられていました。

だから、分かりやすく言うと、初期AKBの野呂さんとか大堀さんみたいな
感じなんですかね?

87年の解散後は普通に就職されていたように記憶しています

つまり、30年前のグループアイドルの中の 最年長イジラレキャラで
その後タレントをやめた人が
いきなり フライデーの8ページ袋とじですよ!

これは当時を知るものとしては
「なんで?」
「誰得?」
「どこ目線?」
と分からないことだらけで
シュールすぎて受け止められません。

確かに袋とじの中の立見さんは50代とは思えなく
物凄くきれいでらして、へぇ~とおもいましたが・・。

これは、タイミング的に
フジテレビアイドルを一個終わらせて、昔のフジテレビアイドルを
持ってきたという事で
フジテレビがかました ボケなんじゃないか?と
邪推していますが、
ちょっとシュールすぎませんかね?






by AWAchampion | 2015-11-01 08:06 | テレビ | Trackback | Comments(0)

映像制作戦国時代

一口に映像ディレクターと言っても
映画・テレビ・広告・ネットではその仕事のやり方が微妙に違います

私はテレビの分野の人間ですが
テレビの中でも ドラマ・ドキュメンタリー・情報・その他
(私はその他・・・子供番組)でも違います

更に 最近ではブライダルビデオなども映像の仕事の一形態として
相当市民権を得ています

で、先日パチンコ番組を見ていてビックリしたのですが
今のパチンコ雑誌は殆ど全号 200分ぐらいの分量の
DVDがついていて、「パチンコ・パチスロライター」と呼ばれる
その道のタレントさんたちが出演しています

で・・・、
そのパチンコ雑誌の編集者は殆ど、動画編集も普通にできるそうなんです!

むしろ編集所に入らない分 彼らはアフターエフェクトだのイラストレーターだのを
駆使して、我々よりテク的には大変な事をしてるようです

うわぁ…凄い時代が来たですよ

ちょっと前にCS局の仕事をすると テロップ作らされたりなんだり
大変だなぁ…とぼやいてましたが、もうそんなレベルじゃないです!
雑誌編集者と戦って行かなきゃいけないわけで、
これは大変です!




by AWAchampion | 2015-09-08 21:53 | テレビ | Trackback | Comments(0)