昨日、「セサミストリート日本版」のスタッフ・キャストたちと
一緒に久々に飲みました。

とても楽しい時間を過ごしつつ、志なかばに終わった番組の思い出話などを
していたのですが、その場に集まった人々のなかで共通した思いがありました、

トニー賞をとった パペットミュージカル 「アベニューQ」というお芝居があるのですが、
これを日本でもしやる事があるなら、パペットショーの訓練を実際にジム・ヘンソンスタジオの
皆さんから3年間にわたって受けた 私達がかかわるべきじゃないのだろうか・・・・。


と言うことでした。

この12月にオリジナルキャストは日本にやってきます。
その後、日本キャストももしかしたら選らばれたりするかもしれません。

その際に、主役はジャニーズさんとかでもいいのですが、
エルモもクッキーモンスターも日本にいるんですよ。なにか
絶対われわれでできるはずだと思います。

もし「アベニューQ」の日本化を考えていらっしゃる方がいらしたら
是非私にご連絡ください。
絶対損はさせません!
by AWAchampion | 2010-09-30 06:18 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

皆さんは「マッスル」という興行をご存知ですか?

一言で言うと、プロレスラー達が始めた、
プロレスを題材とした演劇・・・ライブイベントでした。

成り立ちは2000年までさかのぼります。
坂井良宏という早稲田大学シネマ研究会の学生が、
プロレスラーと主題としたドキュメンタリー映画を作るために
当時、渋谷のCLUB ATOMで毎週定期興行をしていた
インディープロレス団体 DDTに接触したのが始まりでした。

そのDDTは、高木三四郎という、駒澤大学時代に芝のGOLDに
3000人集めたという手腕を持つイベンターがレスラーに転向して
社長として率いるという不思議な団体でした。

そこで出会った高木は、たまたま身長185センチ 体重120キロの
巨漢だった坂井に「そんなにプロレスが好きなら、うちの団体で
いろいろ手伝ってくれ」と勧誘しました。

そして坂井は映像製作班としてDDTに入ることになったのです。
が、それだけの巨漢ですからいつの間にか レスラーになり
DDTの主要登場人物の一人として活躍していました。

そんな彼が2004年に、北沢タウンホールで行った興行が
「マッスル」でした。
もともとプロレスの映像を作っていた彼がそこで行った
数々の実験的試みは、非常に話題となりました。

たとえば
「金網デスマッチをしたいが、金がない!
だったら、カメラの前に魚焼き網をおいてテレビで写せば、
金網のなかで戦っているように見えるのでは?」

「前回までのストーリーを音楽と共に語るPVが撮りたい!
しかし編集費がない!だったら、4分間曲を流すから
ライブで、PV風に撮影をしよう!」
  → 本当にカメラ5台ぐらいで、たとえば同じ技を繰り返し
超高速でかけたり、回想シーンっぽくスローで演技したり
モノクロっぽいフィルターをかけて、断片的なインタビューシーンを
撮ったり・・・ということをライブで4分で一気にやっていました。

「俺達みたいな 駄目レスラーは、金を取ってレスリングを
見せられない!」
 → 会場に行くと、リング状にロッカールームのセットが建てられて
いて、正面に大スクリーンがありました。
レスラー達は バックステージを客前で演じ、試合のシーンは
事前に撮影されたVTRで流される・・・というもので、
バックステージでの確執、打ち合わせなどを生々しくもおかしく演ずる
というアバンギャルドさでした。

などなどの実験を試みます。

そして、
プロレス界を震撼させた演出が行われたのです。
それは、普通の試合をやっている途中、クライマックスになったところで急に舞台が暗転。ピンスポットの中で、レスラーとレフリーが
スローモーションになり、そこにレスラー達が内面を語る
インタビュー映像が流れる・・・という演出でした。




これが実はプロレスの本質を突いていて、
会場は大盛り上がり!

マッスルはそうして 後楽園ホールに進出し、
週プロとシアターガイドに両方告知が乗るという
素敵なイベントに変化したのです。

そんな坂井=マッスル坂井でしたが、
実家の事情で 10月6日のマッスル最終興行を持って
引退することになってしまいました。

あまりに残念です。
彼が見せる 「プロレスの向こう側」が
あまりに刺激的だったので、
もっともっと色々と見たかったですよ。

だって、
「後楽園ホールといえば 笑点の収録スタジオだ!
プロレスラーたるもの、アドリブが聞かないといけない!」
といって、いきなりプロレス興行の後半から
大喜利合戦になるイベントってありますか?
すごいよ。ホントその場にいたら度肝抜かれますよ!

あ、マッスル坂井は「めちゃイケ」の色取り侍で
失敗した人を綱引きで成敗する将軍様の役で
出てました。
by AWAchampion | 2010-09-26 16:47 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(2)

最近思うこと

最近考えていることがあります。

私のクラスの、「超一流」とまではいえないテレビ演出家は、
今の不景気でかなりリストラされています。

それでも番組にかかわらせていただくことで
お金をいただいているのですが、
そもそもの企画の立ち上げからかかわるということは
フリーランスの立場では非常に難しくなってきています。

すると早晩、フリーランサーが自分を表現したいと思うならば
WEBの世界で発表するということが主流になると思うのです。

でも・・・。

今、WEBの世界では、映画・テレビ・ゲームなどから切り分けられた
映像コンテンツが無料で見られるようになっていて、
映像にお金を払う・・・と言うことは殆どしないのが現状です。

エロコンテンツでさえ、最近は無料で見られるわけですからね。
お金を取れるWEB上の映像コンテンツって、
それこそものすごくレアな昔の映像とか、
お笑いの特典映像的なものとか?
そういったものですよね。

そうした場合、作ったはいいけれど、資金が回収できないということが
起こるわけです。

音楽コンテンツはそれでも課金制度がしっかりしていますから
良いんですけど、映像コンテンツの回収方法って
どうなの?と思いませんか?

たぶん、私の分野だと、キャラクターのグッズ販売で回収することを
念頭に入れて、映像を広告として使用する・・・ということに
なっちゃうと思うんです。

でもねぇ・・・。

それってどうなの?と思いますね。

ほかの方はみなさん、どうやって映像コンテンツの制作費を
WEBから回収しているんでしょうか?
すごく疑問ですし、知りたいですねぇ。

子供向けコンテンツは、
実は子供を持つお母さんが、核家族化していて
外にホイホイ出られないことも多いために、
潜在的にWEB上での需要はあるはずの分野なんですけどねぇ・・。
今は通販のベネッセが独占的にやっているのが現状ですよねぇ?

回収スキームをお持ちの方と
ちょっとお話してみたい気がしますよ。
by AWAchampion | 2010-09-21 19:44 | Diary | Trackback | Comments(0)

現在見られる私のお仕事

さてさて
現在見られる私のお仕事を告知いたします!

1)9月20~24日  NHK教育 17:40~50 「アイ!マイ!まいん」
  私が演出を担当しています。

2)DVD  「サンリオぽこあぽこ」シリーズ  
  全国レンタルビデオショップ でレンタルいただくか
  全国 サンリオショップでお買い求めいただけます。

  また、J-COMのオンデマンドでも 「キッズ」のコーナーから
  全作品を視聴することができます。

3)DVD 「きかんしゃトーマス  いろとかたち」  
      「きかんしゃトーマス  ことばであそぼう」

  全国DVDショップににて絶賛発売中!

4)「地デジで元気!音頭」PV
  あの噂の、北島三郎さんが歌う「地デジで元気!音頭」のPVは
  これだ!!
  わはははははは!
  めくるめく演歌PVの倒錯と恍惚の世界へあなたも!!
  



 
    
by AWAchampion | 2010-09-17 13:58 | 告知 | Trackback | Comments(0)

さてさて、NFLが開幕!
私が好きなフィアデルフィア・イーグルスも
ライバル グリンベイ・バッカーズを迎えて
初戦を戦いました。

昨年までは フィアデルフィアの英雄 ドノバン・マグナブが
いたのですが、残念ながら今年 ワシントン・レッドスキンズへ
移籍。

今年のQBはコーブ そして往年のモバイル型QB革命児といわれた
マイケル・ヴィックがセカンドQBとして入るという形でした。

が・・・。

う~~ん。

完敗です。

コーブはパスが全然通らず、途中脳震盪で退場。

ヴィックは調子が良かったのですが、最後2ミニッツになってから
あわてちゃって駄目でした・・・。

ドノバン・マグナブのいいところは
非常に思い切りのいい豪腕パサーでありながら、
モバイル型QBであったというところでした。

スクランブルになってからの彼の走りなんて
素敵でしたよね。

それを思うとちょっと彼の抜けた穴はでかいです・・。


3年前だと、イーグルス対パッカーズ といえば
マグナブ対ファーブだったわけで、そりゃ熱狂した試合でしたが
今日は相当落ち着いて見られました・・・。
by AWAchampion | 2010-09-17 02:15 | Diary | Trackback | Comments(0)

映画 「阪急電車」が12月から撮影されるそうですね。

どうやら、ストーリーは 宝塚南口の駅から西宮北口までの
阪急今津線の物語みたいですね。

ぐはぁぁぁぁ。

超私の青春ど真ん中ですねぇ・・・。

そりゃいかん!

私の18歳までの青春がドバッと詰まっている路線ですね。
そもそも宝塚南口は 私の実家の最寄り駅のひとつですからね!!

私は2歳から宝塚南口の駅ビル サンビオラに通うのが、
何よりの楽しみでした。

私は13歳のときにキョンキョンのLPを逆瀬川の
レンタルレコード屋で借りていました。

私は10歳のときから小林の駅の近くにある
イズミヤで服を上から下まで買っていました。

私は15歳のときに仁川の駅の近くで
エッチなビデオを大量に借りたら、店員さんが
友達のお母さんでした。

私は12歳のときに、門戸厄神の近くの本屋さんに
父親の服を着て、初めてエッチな本を借りに行きました。

私は15歳のときに 西宮北口の駅の今津線ホームに
あるお蕎麦屋さんで、初めて立ち食いそばを食べました。


いやはや、こりゃいかん!期待していますよ!
by AWAchampion | 2010-09-14 20:37 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)

いやはや、素晴らしい時代になりましたね。

え?なにがって?

そりゃあ、昔のアイドル映像が
気軽に見られるようになったからに決まってるでしょ!!

私は1971年生まれですから

幼稚園でキャンディーズ
小学校低学年でピンクレディ
小学校中学年で松田聖子
小学校6年生~中学校でキョンキョン
中学3年生~高校二年生 おニャン子クラブ

と、その時々のアイドルにばっちり翻弄された世代です。

そのころの映像が普通に見られるなんてねぇ・・・。

特にこれ!



わははは!
私がキョンキョンの大ファンになったのは、彼女の「素敵なラブリーボーイ」を聞いてからなんですが
これ可愛くな~~い?
こんなの見たら、12歳のガキなんて、イチコロでしょ?
確か1982年8月の週刊プレーボーイに 彼女が真っ赤なビキニで
グラビアをやっているんですが、それ、ドキドキしましたよぉ・・・。
そらそうですよ。こんな可愛いんですもの・・・。

ちなみにこの映像から15年後。師匠久世のドラマにご出演された
キョンキョンさんの前で、打ち上げの際にこの「素敵なラブリーボーイ」を振りつきで歌ったのは
とても素晴らしい思い出です。

もちろん 最愛の人 河合その子の映像も載せましょう!



これは、「じゃあね」のB面 「さよならは言わないで」ですね。
名曲!!
その子ちゃん 超可愛いですねぇ・・・。すばらしい!
このまま ポンとAKBだのperfumeだのに入れても、ビジュアル面なら
全然遜色が無いんじゃないでしょうか?
たぶんこれは 夕やけニャンニャン 1986年3月30日の放送なんでしょうね。
翌日がナカジとその子の卒業式だったわけですが、そのときはみんな号泣だったし
最後は「じゃあね」を歌っていた記憶があります。
実家にビデオがあります。ベーターですが・・・。


あ、こんなのもyou tubeに転がっているんですよねぇ・・・。
おニャン子関係では 2枚目のLP「夢カタログ」の名曲 
「アンブレラ・エンジェル」
私はこの辺は毎日ビデオで録画して夕ニャンを見ていたはずですが、
25年後に初めてこの歌の映像を見ました・・・。



う~~んさすがに大人になると 間奏以降の
カットバックは見るのが辛いですけれどね・・(苦笑)
どうやらこれは高井麻巳子の卒業の日なんでしょうね。
僕はその子ちゃん派でしたから あまり覚えていないのかもしれませんが・・・。

最後はこれ!
なんと、明菜ちゃんが聖子ちゃんの物まねをして「白いパラソル」を歌うという
超絶映像!!



すげぇなぁ・・・
こんなのがいながらにして見られるんだから
いい時代になりました。
by AWAchampion | 2010-09-12 02:24 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)

早稲田のガウディ

早稲田大学に通う方なら絶対ご存知だと思いますが、
大隈講堂の向かい側に、「早稲田のガウディ」と呼ばれる
建物があるのをご存知でしょうか?

a0054076_2026678.jpg


ずっと何だろう?と思っていたのですが、
先日 CSの「ワンダージャパンTV」で大阪の舞洲ごみ処理場を見ていたら
ハタと思い出しました。

に、似ている・・・。
早稲田のガウディそっくりだ!


a0054076_20272591.jpg



なんでも この舞洲ごみ処理場のほうは 
フンデルトヴァッサーという 建築家の作品で
早稲田のガウディのほうは
その彼に影響を受けた 梵寿剛(田中敏郎)の作品なんだそうです。

なるほどねぇ・・・。
by AWAchampion | 2010-09-11 20:29 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)

仕事で きかんしゃトーマス の新シリーズ(シリーズ13)を山ほど見てます。

今回から例のジオラマ人形劇から、オール3Dアニメーションになりました。
いま、日本では放送中かな?
私は資料としてイギリス版を見ていますが、結構いいですね。
はじめは 「あのジオラマがいいんじゃない!」と思っていたんですが、
ここまでちゃんとした3DCGだと、全然違和感がありません。

子供向けのコンテンツは今後、どんどん3DCGになっていくんですかね?
by AWAchampion | 2010-09-10 14:54 | Diary | Trackback | Comments(0)

「セサミストリート」日本版 をごらんだった皆さん!

アビーよりもティーナが大好き!という皆さん。
モジャボのおやじっぷりにやられた!というみなさん!


お待たせしました!!

彼らが出る 全くの新作が登場です!!


ローランドから出ている電子ピアノ

「ローランドピアノ デジタル デジピアノシリーズ」の販促DVDとして
「セサミでドレミ」というVPが出来上がりました!!

全国の楽器店で配布していますので、
是非、是非 
お手に入れてみてくださいね!!


セサミ日本版 キャスト&スタッフ 総集合しましたよ!

やったぁ!!!
by AWAchampion | 2010-09-09 10:41 | 告知 | Trackback | Comments(0)