今、マイブームがあります。

それは色んなものをキャンディーズに例えてみる事です。
キャンディーズは本当に良くできたグループですから、色んなものに当てはまります。

まずは身近なところ例題を
「perfume」
ランちゃん=のっち  スーちゃん=あーちゃん ミキちゃん=かしゆか
「嵐」
ランちゃん=櫻井くん スーちゃん=大野くん ミキちゃん=二宮くん

では一気に行きますよ!
「70年代宝塚 その1」
ランちゃん=安奈淳 スーちゃん=順みつき ミキちゃん=麻美れい
「70年代宝塚 その2」
ランちゃん=汀夏子 スーちゃん=榛名由梨 ミキちゃん=鳳蘭

「80年代プロレス」
ランちゃん=長州力 スーちゃん=藤波辰巳 ミキちゃん=藤原喜明

「松竹ヌーベルバーグ」
ランちゃん=大島渚 スーちゃん=篠田正浩 ミキちゃん=吉田喜重

「レ・ミゼラブル」
ランちゃん=エポニーヌ スーちゃん=コゼット ミキちゃん=フォンティーヌ

「1980年デビューアイドル」
ランちゃん=松田聖子 スーちゃん=河合奈保子 ミキちゃん=岩崎良美

「80年代宝塚」
ランちゃん=大地真央 スーちゃん=平みち ミキちゃん=峰さを理

「社民連」
ランちゃん=田英男 スーちゃん=江田五月 ミキちゃん=菅直人

「三角大福中」
ランちゃん=田中角栄 スーちゃん=福田 赳夫 ミキちゃん=大平 正芳

まだまだ 追記します!

「作詞家」
ランちゃん=阿久悠 スーちゃん=秋元康 ミキちゃん=松本隆

「映画音楽 作曲家」
ランちゃん=ジョン・ウィリアムス スーちゃん=エンリオ・モリコーネ ミキちゃん=フランシス・レイ

「映画カメラマン」
ランちゃん=ゴードン・ウィルス スーちゃん=ヴィットリーオ・ストラーロ ミキちゃん=ネストール・アルメンドロス

「80年代囲碁」
ランちゃん=小林光一 スーちゃん=趙治勲 ミキちゃん=加藤正夫

「全盛期モー娘」
ランちゃん=後藤真希 スーちゃん=安倍なつみ ミキちゃん=飯田香織

「イタリア映画の巨匠」
ランちゃん=フェリーニ スーちゃん=ベルトリッチ ミキちゃん=アントニオーニ

さらにさらに

「AKB48」
ランちゃん=前田敦子 スーちゃん=(佐藤すみれ)・・・いやホントは柏木由紀 ミキちゃん=板野友美

「アイドリング!!!」
ランちゃん=遠藤舞 スーちゃん=森田涼花・・すぅちゃんですからね ミキちゃん=横山ルリカ

「ももいろクローバー」
ランちゃん=百田かなこ スーちゃん=有安杏果 ミキちゃん=高城れに

「関ジャニ∞」
ランちゃん=錦戸君 スーちゃん=横山君 ミキちゃん=安田君

「セサミストリート」
ランちゃん=エルモ スーちゃん=クッキーモンスター ミキちゃん=ビッグバード
by AWAchampion | 2011-04-26 21:59 | Diary | Trackback | Comments(0)

震災の人々に物資がいきわたるように・・・と
買占めをやめようという「ウエシマ作戦」が決行されたのは記憶に新しいところです。

そこで、やってくれました!
ネット界の有名人 ヒャダイン こと前山田健一さん・・・というか
今をときめく ももいろクローバーの音楽担当さんですね。
かれが 勝手にネットで「ウエシマ作戦のテーマソング」を作っていました。




なに、アイドルソング作ってんの?わははははは。
笑いました。
ヒャダインさんらしいなぁ・・・・。
by AWAchampion | 2011-04-24 05:55 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)

傑作 スパムメール

スパムメールは、みなさんの家にも良く来るんじゃないですか?
家にもたくさん来ます。
そのほとんどは、つまらない内容なんですが、
久々にすごい 凝ったスパムメールが来ましたよ!

ご紹介します。

表題は
「はじめまして、玲子と申します。折り入ってお願いがあります」

>>数ヶ月前に膨大な資産を持つ父の正春が亡くなりまして、
私には弟が2人いるのですが、父が亡くなってから数ヶ月の間、弟と遺産相続に関して揉めていました。
それがやっと纏まって全ての配分が終わりそうな矢先、
父の部屋の畳の下の隠し部屋から5000万の現金が見つかったのです。
その5000万をそっくりそのまま受け取って頂けませんか?
今の所二人の弟のヒロシとヤスシには5000万がある事を知られていない状況です。
ですが、これが手元にある事が二人に知られてしまえば、新たな揉め事になるのは間違いありません。
もうこれ以上揉めるのは嫌なので、受け取って頂けませんか?
九条家には普段よりお世話になってる税理士の宮川さんがおりまして、
貴方はただ「受け取るだけ」という形で5000万をお渡し出来るのですが
、受け取りをして頂けますでしょうか?
無理強いはしませんが、宝くじにでも当たったような気軽な気持ちで
受け取って頂く事は出来ないでしょうか?



わははははは!

玲子!そりゃ設定に無理がありすぎでしょ?
そんな設定でホイホイクリックしまへん!
by AWAchampion | 2011-04-23 20:51 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)

キャンディーズのスーちゃんこと 田中好子さんが
乳がんのためにお亡くなりになったそうです。

まだ55歳の若さでした。

キャンディーズは ワタナベプロダクションの養成所で知り合った
ラン・スー・ミキの3人が組んだユニットで、
愛らしい姿と 高い音楽性
それに素直な性格で バラエティにも多く出演して
まさに 今のアイドル像の礎を築いたタレントでした。

特にスーちゃんは、健康的なぽっちゃりが魅力的で
本当に可愛かったです。

その後 解散して「普通の女の子」にもどった後は
女優として活躍されました。

皮肉な事に 出世作は「黒い雨」でした。

私は 【8時だよ 全員集合】の全盛期にちょうど小学生でしたから
もちろん 番組のレギュラーだった キャンディーズは大ファンでした。
今でもずっとアイドルファンで、それこそまいんの制作にもちょっと関わったので
仕事にした口ですが、
もともとはじめて好きになった アイドルグループは キャンディーズでした。

「やさしい悪魔」なんて今でもホント キュンと来ます。




まだ早すぎます。

故人のご冥福を心よりお祈りいたします。
by AWAchampion | 2011-04-21 23:26 | テレビ | Trackback | Comments(0)

ボードゲーム嫌い

子供の頃から、オセロ・囲碁・将棋などが極端に弱いです。

ゲームセンターでオセロをやれば、一番弱い設定で四つ角を取られて負けてしまいますし、
将棋は小学校4年生ぐらいで覚えてから一回も勝った覚えがありません。
囲碁は9路盤で81目しかないのに コンピューターの弱いもの相手に80目半負けをしました。

で、思ったんです。

なんで自分はボードゲームが嫌いなんだろう・・・・?

例えば絵を描いたり 音楽を作ったりと言う仕事は
自分の着想が着想を生み、どんどん時間がたつごとに積み重なってくる感覚があるんです。

でもこういうボードゲームって、自分の着想を他人に頭ごなしに否定される瞬間って
絶対出てくるでしょ?
その感覚がものすごくキライです。
一回否定されると、もう興味を失います。
大体ボードゲームでも10手目ぐらいで 自分のコマが取られだすと
もうイヤになっちゃいます。

なんかそこまで使った時間や自分が考えた事が、他人によって否定されるというのが
耐えられないんです。
人生を無駄遣いしたような感覚がして・・・。
多分勝てば面白いんでしょうけど、そもそも僕は勝つ過程で無数の負けがあるという
感覚が耐えられません。

まあ仕事も褒められて伸びるタイプの人ですから、人間性って出るんですね。
by AWAchampion | 2011-04-21 02:38 | Diary | Trackback | Comments(0)

昨日はとても楽しい夜でした。
セサミストリートで、本当に苦楽を共にした
ADさんであり、その後ディレクターになった
小林秀之くんと 4年ぶりに飲んだのです。

テレビ業界では ディレクターとADさんというのは
とかく徒弟制度と言うか、ギスギスした関係性に思われますが
セサミストリートは 本当にスタッフ・キャストが
一丸となって一から作り上げていた現場だったので
まさに戦友と言う表現がぴったりです。

しかも彼は私が総合演出した
「サンリオぽこあぽこ」でもディレクターをやってもらった
人だったので、思い出もたくさんある人でした。

が、他のADさんとは会う機会があったのですが
彼は色々番組終了後 苦労を重ねていて
なかなか会う機会がなく、4年ぶりに会えたという
訳だったのです。

いやぁ、ホント楽しかったです
思い出話も尽きないし、情報交換も出来たし
非常に良い一夜でした。
by AWAchampion | 2011-04-13 21:41 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)

いやはや、みなさま
大変お待たせしました!

ようやく ソニークリエイティブプロダクツから
DVD「きかんしゃトーマス ソドー整備工場は大忙し」
が発売になりました。

なにしろ 子供向けではありますが
この21世紀も11年を経過した現代で
蒸気機関車の仕組みを事細かに説明したという
問題作!

いやぁ~長かった。
半月延びましたが、今回はレンタルも展開しますので
是非ご覧下さい!!

それに 実は私にとっては
オリジナルDVD 10本目ですよ!
めでたいめでたい!
是非ヨロシクお願いします!
by AWAchampion | 2011-04-13 21:27 | 告知 | Trackback | Comments(0)

私自身は土曜日が、結構大変なスタジオ収録
日曜ががっつり12時間拘束のロケだったので
大変な週末でした。

で、ツイッターのタイムラインやミクシーの日記を見ていたら
アイドルのイベントが多かった週末だったらしく
それについて書かれている方が多かったようです。

で、現在サブカル界を席巻しているアイドルグループ
「ももいろクローバー」で、6人グループから一人抜けるコンサートが
あったそうで、
例によって吉田豪氏あたりが大騒ぎしていた様子がツイッターで
大量に流れてきていました。

まあそれについて、特にコメントはないつもりだったのですが、
私が敬愛するナレーター界の巨匠 ケイ・グラントさんが
「ももクロのお手伝いをしました」という日記を書かれていて
仰天しました!

あの、K-1やらPRIDEやら レコ大のMCが
なぜももクロちゃんのコンサートに?

と思っていたら、
なぜか
「バックステージで撮影しました」
というコメントと共に
ケイさんと、あのグレート・ムタこと武藤敬司さんとの
「プロレスLOVE」ポーズ写真が!

な?なんなんだ?
by AWAchampion | 2011-04-11 03:20 | Diary | Trackback | Comments(0)

最近凄く考えている事があります。

囲碁って、陣地取り合戦なんですが、
白と黒のドットで出来るので 幼児でも理解できるんですよね。
っていうか、幼児の方が理解が早いと思われます。

そこで、
囲碁を使った未就学児向け空間把握のDVDを出したいんですが・・。
どなたか興味ないですか?将棋だと文字が読めないといけませんが、
囲碁は字が読めなくてもOKなんですが・・・。

私もやった事が無いので
どういう風になるか、わかりませんが、結構面白い実験になるのでは?と
思うのですが・・・。

しかもスポンサーもつきやすいエリアなので
どうでしょう?
DVDのサプライヤーの皆様。
是非ご連絡ください。
by AWAchampion | 2011-04-06 23:32 | Diary | Trackback | Comments(0)

CSには未来がある

最近・・というかここ一年近く ほとんどCSのハードウォッチャーになっています。

地上波のテレビが、変な風にマニュアル化されてしまい
マニアックな仕事が出来なくなってしまった今、テレビの猥雑さを表現しているのは
CS局だと思います。

で、一口にCSといっても 色んな局があるのですが、
テレビ局のCS部門は中々面白いです。

例えばテレビ朝日の

●「水景日和」
これは 熱帯魚飼育などのアクアリウムに特化した番組なのです。
確かにアクアリウムって、突き詰めれば、とてもマニアな分野ですし
単純に見ていても楽しいものです。

●「ジャガイモン」
これはその昔深夜にやっていた「虎ノ門」がそのままCSに移行した番組です。
いとうせいこう という多才の人の才能を味わい尽くすには
彼にフリーハンドを上げるのが良いですね。
出ている面子も ほかでは見たこと無い人ばかり。
なにしろ 元モー娘。の小川真琴ちゃんのメジャー感が半端ないほど
見たこと無い人ばかりが出ていて、面白いです。

●「コサキンdeラジオ」
あのコサキンはラジオ放送が終わっても、実はCSで続いているのです!
これは必見!
なにしろ画がついてますから!バカバカしさ倍増です!

●「上田ちゃんねる」
くりぃむしちゅ~の上田が、「ボキャブラで最も才能があった」と言う古坂大魔王と
オフィス北野のスナック好き (名前失念)とで 居酒屋からお届けする
ダラダラトーク番組。
しかしこれが面白い。


フジテレビone/twoの

●「アイドリング!!!」
はもちろん メチャクチャ面白いです。これは以前色々書いて
既にファンの方からも叱咤激励、罵詈雑言をたっぷりいただいたので省きます。

●「T-works」
有名人が 自分のオリジナルT-シャツを作るという番組です。
これは面白い!ホントにクリエーター達の製作過程が凝縮した形で見られるのが
本当に良いです。さすがフジテレビ。エッジが効いてます。

●「ば・ら・す」
精密機械とか消防車とか丹下健三先生の建築とかの
内部を事細かに分解したり紹介する番組です。
これも素晴らしい。
消防車の中身をこんなに詳細に紹介する番組なんてないですけど
本当にドキドキします。
制作が とても良心的な番組を作る事でおなじみの
アマゾンラテルナさんだというのが、「らしいなぁ・・・。」と思いました。

●「バナナマン的開業マニュアル」
これは、ラーメン屋など独立して店を構えるに当たって
どんな事が待ち構えているのか?何をやらなきゃいけないのか?を
紹介するバラエティです。
これも目からうろこですよ。
この分野も奥が深いですからね。素晴らしい企画力だと思いました。



どうですか?ちょっと書いただけでも
おおお!と思いませんか?
ホント これからのCSには 未来があります。
また日を改めて、今度は 独立系CS局の人気番組をご紹介します。
by AWAchampion | 2011-04-04 08:18 | テレビ | Trackback | Comments(0)