明日、私は普通にスタジオ撮影からの編集作業があります。

しかし、ほんとはプロレスファンとしては、そんな仕事をしている場合じゃないんです!

明日は日本武道館で、およそ30年ぶりのオールスター戦があり

なおかつ両国国技館では アントニオ猪木興行があるんです!

もちろんオールスター戦も見たいよ。
見たいんだけど 猪木興行でしょう?やっぱり 昭和のプロレスファンとしては!

特に 藤波辰彌 対 ミル・マスカラス というメガトン級の試合があります!


いや、そりゃ マスカラスは 猪木と同い年だから68歳
藤波は58歳ですよ。

そんなこと知ってます。

だけど!

だけど!

だけど!!!

あのスカイハイがかかって、あの仮面を見たら
ボクは30年前の子供に戻ってしまいます!



だって、最高にかっこよかったですよ!

いやぁ・・・・仕事してる場合じゃないよ!!
by AWAchampion | 2011-08-26 22:43 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)

私自身も テレビマンの端くれですから、
これは自戒を込めての文章ですが、最近特に民放の地上波の番組が
ガラパゴス化していると思います。

特徴としては、ここ半年でテレビの露出が多いタレントを並べて
目で見て分かる程度の驚きがあるVTRを作り、スタジオで放送。しかしVTRはあくまで
トークのきっかけに過ぎず、
メインはスタジオでの、よく知っている人々によるダベリが中心・・・というものです。

トークが中心ですから、強調するために ボイスフォローテロップも多様されます。
さらに、ちょっとしたクイズなどが出題され、それがちょっとした大喜利になっていたりもします。

バラエティという言葉は、本来様々な多様性という意味なのですが
民放地上波は、なにやらどれを見ても結果として 似たものになってきている気がします。

これはひとつには、行き過ぎた視聴率調査の結果、購買力のある 18才~32才の女性を
ターゲットにしなくてはいけないという事が、テレビ局の編成の首を絞めているのです。

しかし、考えてみれば私が子供の頃
例えば 「野生の王国」「遥かなる世界旅行」みたいな 純ドキュメンタリーやら
「大岡越前」みたいな時代劇など、もっとテレビは多様性を持っていたと思います。

テレビの技術革新が進んだのに、スタジオトークバラエティばかりになってしまうのも
私はどうか?と思います。

もちろん硬い話で2時間を持たせることは辛いでしょうけれど
編成を30分単位に戻して、もっともっと 多様性のある番組を作ればいいのでは?と
思います。
by AWAchampion | 2011-08-26 01:31 | テレビ | Trackback | Comments(0)

先日、俳協の若手声優&俳優が出演する 「リアリティ・ショウ」という作品を見てきました。

これは 鴻上さんの戯曲を、俳協の岩尾万太郎さんが演出された作品で、
1ヶ月間 ひとつ屋根の下に閉じ込められるという番組に参加した
劇団員たちとアイドルの 人間模様を描いた作品でした。

ここに、セサミストリートのエルモこと 松本健太くんが、出演していたのです。

彼は今26歳。本当にエルモがそのまま大人になったみたいな
好青年で・・・(付き合いが深いので改めて書くのは ちょっとムカつきますが、まあ本当のことなので)
見た目も、なんだかパペットっぽいせいで、今までは ちょっとドジで誠実な好青年の役が
多かったのですが、今回はなんと、ゲイで芸達者ないぶし銀という役で
劇中劇の「ロミオとジュリエット」で 乳母やら神父やら たくさんの役をまとめてこなすという
難しい役でした。

しかし、彼も成長するんですねぇ・・。なかなかうまくこなしていました。
もちろん まだ そういう役が「はまり役」とまではいきません。でも一生懸命やるのが彼のいいところですから
とても良かったと思います。


で、このお芝居、実は私はスケジュールが厳しくて行くつもりがなかったんですが、
同じくセサミストリートで 演出を一緒に担当させていただいていた
共同テレビの 植田監督から電話を頂いて「絶対見るべきだ!」と背中を押され
見に行ったというわけだったのです。

植田監督は私が非常に親しくさせていただいていて、しかもとても才能のある演出家さんです。
その彼がここまで言うんだから・・・と思って見に行って正解でした。

客席には セサミのAD経験者の K君とAちゃんが なんだか イチャイチャしながら
見ていましたし、
人形劇団ひとみ座にいた 大江瑞穂さんなんかもいて
旧交を温めた一日でした。

とにかく苦楽を共にした仲間が、成長していく姿を見るのは楽しいものです。
モノづくりにおいてホームグラウンドがあるというのは、そういう良さがありますよね。
by AWAchampion | 2011-08-24 23:49 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

懐かしいCM カラヤンA

先日 職場で 「思い出に残るCMのキャッチコピー」ということを話していて
出てきたのが、
育毛剤 カラヤンAの 名キャッチコピー

「抜け始めて分かる、髪は長い友達」でした。




懐かしいですよねぇ。
多分これ、水曜洋画劇場?とかゴールデン洋画劇場?に入るCMだったんですよね。
だから シェーンが使っていたりするんです。

いやあ、子供の頃 このCMを見て 「髪」という字を一発で覚えました。

このコピーを作られた方は、多分思いついたときに
椅子から転げ落ちたでしょうね。素晴らしいコピーだと思います。
by AWAchampion | 2011-08-24 23:34 | テレビ | Trackback | Comments(0)

麗美優会のお知らせ

来る2011年 9月14日 水曜日に
父 岡田敬二を囲むディナーイベント
麗美優会が 東京會舘で行われます。

当日のゲストは こだま愛さんなど
宝塚OGや現役生たちなどを予定しています。

歌あり、裏話ありの楽しいイベントですので
是非お誘い合わせの上 お越しください。

ディナー付き 11000円

お問い合わせは
東京會舘  03-3215-2111

http://www.kaikan.co.jp/

までよろしくお願いいたします。

特に今回は 「ル・ポワゾン」全国ツアー前ということで
あんな人や、こんな人が飛び入りで参加しちゃうかも?

おたのしみに!
by AWAchampion | 2011-08-21 22:06 | 告知 | Trackback | Comments(0)

小ネタ集 ひさびさ

ひとつでブログを書くほどのネタじゃないけれど
集めてみれば 何かあるかも?

そんな小ネタ集 です!

1) パチンコ屋さんの広告にも色々ありますが、
  先日見たキャッチコピーは秀逸でした。

 「新人釘師暴走!店長完全無視!放任は恐ろしい」

  ワハハハハ、つまり 釘師が店長の言うことを聞かないから、店の利益を上げるために
  釘を調整しているわけではありませんよという事ですな。

2) 見てないから、アレですが、映画版のこち亀のタイトルが
  「勝どき橋を封鎖せよ」だそうです。

  え?勝どき橋?

  一応 踊る捜査線の「レインボーブリッジを封鎖せよ」のパロディなんでしょう。
  しかし亀有からはずいぶん遠いですよね。
  たしかに昔の下町ではありますが、築地・月島は、今や都会のど真ん中です。

  しかも築地、月島、佃島といった 勝どき橋から連想される町は、どこも江戸時代の漁師町ですが
  亀有は全然関係ないです。

  この映画は限りなく、亀有やら葛飾区といった、明治期以降に発展した中小企業の城下町みたいな
  ところの土着の話にしたほうが良いですよね?
  だったら、封鎖するのは 千住大橋なんじゃないでしょうか?
  こち亀にも、千住の東京スタジアムの話なんかが出てきますからね。

  千住大橋だって、あれですよ。北千住やら南千住、浅草なんかが近いですから
  あの辺なら良い ディープサウス的な話が作れますよ。

3) ツイッターで、モーニング娘のPVの監督さんの声が流れてきました。
  そこに、彼女たちの新曲のタイトルが書いてありました。

  「この地球の平和を本気で願ってるんだよ! / 彼と一緒にお店がしたい」

  の両A面らしいのですが、

  スゲータイトルじゃないですか?

  特に2曲目! 「彼と一緒にお店がしたい」 って!(笑)

  どんなアイドルですか!!
  スナックかな?スナック「明美」でしょう?

  つんくという人は凄いですね。

  しかもこの 一曲目と二曲目の並びも凄い。 なんか大喜利みたいです。
  さすがに聞いてみたくなりました・・・。
by AWAchampion | 2011-08-16 01:15 | Diary | Trackback | Comments(0)

私は頑張ります

色々ありました・・・。

実はこの夏に、私のもとに
かなり大きな子供番組のお話がありました。

私と私の仲間たちが、日本の子供たちに対する理想の番組を
追求できるようなお話でした。

それに、とても素晴らしい出会いもありました。

だから 是非 実現したいと思っておりました。

しかし、
残念ながら、いろいろありまして、そのお話は流れてしまいました。

さすがにかなりショックです。

特に私は演出家で、番組の旗振り役ですから
「岡田がやるなら」と 付いてきてくださった方々もいるわけです。

そんな方々の思いにこたえられなかったのは 非常に辛いです。


でも頑張ります。


私は、テレビの世界で 未来を創ることができるのは
子供番組だと信じています。

そして、その日が来るまで
また一から頑張ります。
by AWAchampion | 2011-08-13 00:06 | Diary | Trackback | Comments(0)

少し前になりますが、仕事で金沢にロケに行きました。

私自身金沢は初めてだったんですが、どうしても行きたいと思っていたところがあり
ロケの途中 中抜けして 行ってきました。

え?


どこへ?って?



それは


金沢21世紀美術館です!


a0054076_9443657.jpg



そう、ここは、現代美術の美術館として非常に成功を収めている例として
有名なところです。

私は数年前からずっと来てみたかったのですが、
ようやく実現しました。

来てみてびっくり!


とにかく 小学生ぐらいの子供が多いんです。


まず美術館の園庭に オブジェが沢山立っているんですが
自由に触っていいということになっているので
子供たちが どんどんよじ登ったりして アートを体いっぱいで受け止めている様子に
心を打たれました。
恒久展示 「カラー・アクティビティ・ハウス」に入って
色の感覚と戯れている小学生の女の子がとても印象的でした。

そして中に入ると、さらにびっくり
もう お客さんの8割は小学生のお子さんを連れたご家族だったのです。

ちょうどこの日展示していたのが
デンマークの 若手、まだ30代の作家さん イェッペ・ハインの
はじめての展覧会。

これがまた、素晴らしく体験型のアートばかりで
美術館にありがちな しかめっ面で絵を見ているということではなく
五感を新しく刺激されるような展覧会でした。


もう子供たちもキャーキャーいいながら 現代美術と戯れているんです。
それに この有名な アートのところにも子供たちが!

a0054076_9542183.jpg



これはアルゼンチンの若手作家 レアンドロ・エルリッヒ
の「スイミング・プール」という作品ですが、子供たちが本当に 知的好奇心でキラキラした
目でず~~~っとこのプールのそこにいるのが素晴らしい光景でした。


そして 何よりびっくりしたのが

美術館の出口のところで 3年生ぐらいの男の子が お母さんに
「もう一回 美術館行く! もう一回 見るの!!」ってダダこねてる光景でした。


ふつう逆でしょ?


そんな一番落ち着きがない年代の男の子が 
「もう一回 美術館行く!」って言う?普通。


ほんと仰天しました。


素晴らしい。


金沢21世紀美術館は 聞きしに勝る素晴らしい美術館でした。



こんな美術館があって、ミュージアムストアーでちょっと高めの画集を
おねだりしている小学生がいる 金沢からは
絶対次世代の天才が現れるでしょ?素晴らしすぎますよ!


あなたも是非!
by AWAchampion | 2011-08-10 09:59 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございます

昨日 宝塚バウホールで行われた 
のんのんバレエスタジオの 子供ミュージカルに
多数ご来場いただきまして ありがとうございました。

おかげさまで 大盛況でした!
by AWAchampion | 2011-08-08 07:42 | Diary | Trackback | Comments(0)

この日曜日 8月7日に
兵庫県宝塚市の 宝塚バウホールにて
のんのんバレエスタジオの 子供ミュージカルが上演されます!

お近くの方は是非 足を運んでくださいね!

a0054076_920379.jpg
a0054076_9202821.jpg


くわしくは こちら!
http://nonnon-ballet.com/index.htm
by AWAchampion | 2011-08-01 09:16 | 告知 | Trackback | Comments(0)