さて、久々に告知です

2歳児(新三歳児)をお持ちの皆さん!
皆さんのお手元に ベネッセコーポレーションから
「こどもちゃれんじ ぽけっとENGLISH おためしDVD」が届きませんでしたか?

それ、私がつくりました!

新3歳児向け ぽけっと 対象のみなさまに
楽しく英語教材への誘いをするというDVDです。

内容は フエルトの虹の前でしまじろうが楽しくみなさんと
歌って踊ります!

「こどもちゃれんじ ぽけっとENGLISH おためしDVD」ベネッセコーポレーション

詳しくは聞きませんでしたが
SKEのCDぐらいの発行部数があるやも?という事らしいです。
すごいですねぇ・・・。
非売品ではありますが、皆さんのお目に止まる機会もあるかもしれません。

是非よろしくお願いします!
by AWAchampion | 2012-01-25 19:31 | 告知 | Trackback | Comments(0)

「曽根崎心中」見ました

仕事で増村保造監督 「曽根崎心中」1979年を見ました。

主演は徳兵衛が宇崎竜童でお初が梶芽衣子です。

いやぁ、面白かった。

とにかく増村保造監督は、イタリアのチネチッタに留学していたという経歴の持ち主で
大映に「情念とエゴがぶつかり合う映画」を持ち込んだ張本人です。

それまでは大映はどちらかというと、三隅研二監督にせよ 森一生監督にせよ
スタイリッシュな画づくりが得意な監督さんが多い印象ですが
とにかく増村さんは、男と女が本能のままに貪り合うようすを
まともに描き出す名匠です。

大映はいまでもその伝統で「大映テレビ」がその路線を引継ぎ、独自の不思議な世界を
作り出していますが、もともとは増村監督の影響なのです。

この映画も 初めからお初も徳兵衛もパワー全開!
ガッツンガッツン ぶつかり合います。もう人間が剥き出し。
最近 こういう映画を撮る方がいない事もあり 本当に爽快感があるぐらいの
情念のぶつかり合いでした。

しかし、そうはいっても今村昌平監督ほど 泥臭くないんです。
音楽の選び方とかも、ちょっと洒落ていて、まったく時代劇っぽくないですし
色調にしても 南イタリアを思わせる 鮮やかなピンクや水色がふんだんに使われていて
そこに 増村さんらしさが溢れていました。

とくにお初が徳兵衛の事情を知り、床下にかくした徳兵衛に、「一緒に死のう」と決意するところは
徳兵衛が、泥だらけの手で お初のふくらはぎをギュッと泣きながらさする、名シーンです。

いやぁ、絶対増村監督はもっともっと再評価されてもいい監督ですよ!
by AWAchampion | 2012-01-23 02:18 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

本当に必要なもの

今日、久々にセサミストリート日本版のプロデューサーをされていた
Kプロデューサーにお会いしてお食事をしました。

Kさんはもともと長年共同テレビにいらしたのですが、昨年バンエイトに移られて
現在も活躍されています。

私は16年前、まだペーペーのADさんだった頃に一度お仕事をご一緒させていただき
その縁で、それから数年後、当時所属していたカノックスから独立する際に
「今度うちでセサミストリートを作ることになったから、共同テレビにいらっしゃい」と
声をかけていただいたのです。

今は、セサミ・ハローキティ・しまじろう・きかんしゃトーマスなど こども向けの
コンテンツの「ファンタジーに強いディレクター」として 私は皆さんの前に
売り出していますが、
Kさんにその時に声をかけていただかなければ、今の私はありません。

その意味で、本当に恩人と言える方だと思います。

一時期は毎晩お酒をご一緒していた仲ですから、
久々にお食事していても、久々という気もせず、とても楽しく過ごさせていただきました。

イヤ、それで私思うのですが、
フリーランスのディレクターに必要なものって もちろん才能もあるんでしょうけど
本当に大切なものは 人の縁ですよね。

やはり感謝する心って大切だよなぁ・・・。とつくづく思います。
by AWAchampion | 2012-01-11 23:48 | Diary | Trackback | Comments(0)

ニュースで 将棋の女流棋士 里見香奈さんが 史上初めて男性と同じ「初段」になったと
ありました。

将棋の世界は完全に男系社会で、もちろん女流のプロ棋士はいるのですが
男性の段位では 級位者扱いで、「女流プロ組織」は男性のプロ組織とは別のものです。
ですから、言って見れば 今回の里見さんは、Jリーグのチームに澤穂希さんが
入ったみたいな事なんですね。

で、将棋と似ていると思われがちの囲碁ですが・・・。
こちらは 実は全然違って、完全に段位制度はジェンダーフリーで、男性も女性も関係ありません。
男性も女性も同じ段位制度の元で争っています。
と、言うことはもちろん 対局も男性女性関係なく行われるのです。
・・・・じゃないと 同じ昇段制度にならないですものね。

もちろん女性限定の棋戦というのはあるんですよ。
でもそれはあくまで 「新人王」とかと同じノリなので、女性が競技の上で何かハンデがあるという
ことは全くありません。

不思議ですよねぇ?

同じボードゲームなのに。

実際 今 日本の女流棋士で最強の22才 謝 依旻女流3冠は
若手限定棋戦の 若鯉戦で、内田修平七段だの 山本賢太郎五段だのを破って
優勝してるわけですし、
美人棋士の鈴木歩六段は、去年 なんと国内最高タイトル 棋聖戦リーグ入り目前まで
行ったわけですからね・・・。
つまり 日本のベスト14に入る勢いだったわけです。

私も去年までは全然 そういうことを知らなかったのですが
「囲碁」と「将棋」は
似ているようで全然違うみたいですね。
by AWAchampion | 2012-01-07 23:45 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(1)

昨日の全日本プロレス 後楽園ホール大会で
黒い呪術師 アブドーラ・ザ・ブッチャーが 引退を発表したそうです。

彼は公称では1941年生まれですが もっと歳をとっているという
説もあり 少なくとも71才です。

彼は1970年 当時の日本プロレスに招聘されて
初来日。
日大講堂で大パニックを起こすぐらいの 大流血戦をやってのけ、
以来数限りない 悪の限りを尽くしてきました。

特に初来日以来 ジャイアント馬場さんとの血で血を争う抗争を繰り広げて
彼の最大のライバルだったわけですが、
ブッチャーの試合で最も有名なのが
何といっても 1977年 全日本プロレス オープンタッグ選手権(最強タッグ選手権の前身)
での 蔵前国技館 ザ・ファンクス対 ブッチャー&シーク組の一戦です。

この一戦は後に「プロレススーパースター列伝」でも語られる伝説の一戦です。
とにかく 衆人環視の中、ブッチャーはフォークで、シークは五寸釘で
テリー・ファンクの右腕を引き裂いて行くんです。
ホント 額じゃないんですよ。二の腕を引き裂くって!!

そしてそんな試合が 今は簡単に見られるんですよねぇ

http://www.youtube.com/watch?v=bSimVbLWC7Q&feature=related
まさにグロ注意。プロレスを見慣れていない人はご覧にならない方が良いと思います。
しかし ある意味 体を張った肉体演劇=プロレス というなら
多分最高のパフォーマンスの一つだと思います。

3月20日に 両国国技館で引退セレモニーだそうです。
「吹けよ風!呼べよ嵐!」
by AWAchampion | 2012-01-03 10:12 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)

このRino-diaryをご覧いただいている皆さま
明けまして おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

私、今年は厄年 数えで42才になります。
満41才ですから、バカボンのパパと同い年ですね。 ♪41才の春だから~♪

さっそく元旦に厄払いに行ってきました。
是非今年は 大きな仕事をしたいと考えております。

今年の目標です!

1) ワタクシが総合演出の子供番組のレギュラーを持つ
2) 子供向けDVDを1本以上出す
3) 文章でもお仕事をする
4) プライベートは・・・まあなんとかする!

頑張りますよ!

どうぞ皆さま 応援の程よろしくお願いいたします。

特にこのブログをご覧の 映像関係者の方々!
是非私と 日本中の子供をビックリさせるような
素敵な子供番組をやりませんか?

どうぞよろしくお願い致します!
by AWAchampion | 2012-01-02 15:53 | Diary | Trackback | Comments(0)