今、CSの「ファミリー劇場」では 昔の「ドリフの大爆笑」を放送しています。
1978年ぐらいから1985年ぐらいまでの作品がメインなのですが
そこで気がついたことがあります。

ドリフの大爆笑って、どの年代の、どのネタをみても
ちゃんと笑えるんですよね。

つまりどういうことかというと、普通の生活の点景を
コントにしているので、誰が見ても笑えんるんです。

これって普通のことを言っているようで実は結構そうでないんです。

特にフジテレビ系の「おれたちひょうきん族」以降のコント番組は
基本的に あるへんなキャラクターを作って、そのキャラクターが
暴れまわる連続or一話完結のコントが多いです。

タケちゃんマンもそう、SMAP×SMAPのコントもそう、
ごっつのコントもそう、はねるだってそうです。

つまりコントを作る人の意識がキャラクター造形に向かっている
わけですが、それはある程度連続で見ないと面白さが
伝わってこないのです。

しかしドリフは徹底して、市井の人の描写にこだわっています。
それが素晴らしいと思いました。

今、30年前のコントを見て普通に笑えるって凄いことですよね。

これはいかりやさんが、そういうコントにこだわったからだと
聞きます。
(志村さんはもう少し現代っぽいコント作家なので
 バカ殿とかへんなおじさん ひとみばあさん みたいな
 キャラ造形の要素があるそうで、結構対立したみたいです)

もちろん市井の人のコントは、なかなかパンチが弱いところも
あるのかもしれませんが、誰がいつ見ても笑えるって
素晴らしいことだと思います。
by AWAchampion | 2012-09-29 08:55 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)

最近見ているCS局

CS好きが、一番萌えるのは新しい局をじっくり見ていく時でしょうか?

最近は「釣りビジョン」を意識してみています。

と、言っても私 釣りは全然しません。
小学生の時にすこしやっていたぐらいでしょうか?

そういう人でも、やはり海で船に乗って、魚を釣って美味しくいただく姿は
とても楽しく、結構癒しになるのでよく見ています。

ただ、なんとなくまだ、この局のコアになる番組が発見できなくて、
それに やはりどれもフォーマット的には同じなので
ボ~っと見ている感じですかねぇ。

早く、この局の面白さをもっともっと発見できるようにしたいですねぇ。
by AWAchampion | 2012-09-27 09:09 | テレビ | Trackback | Comments(0)

いやぁ、ついにあの噂の番組を見ました。

「せんべろ女とホルモンおやじ」(フジテレビone)です!

この番組は1時間番組で、

「千円でベロベロになる安い居酒屋」=せんべろ を
セクシー女優が数軒はしごして、グルメレポするという番組です。

しかし・・・・

一人1000円を超えてしまうと、「大人の罰ゲーム」が待っているのです。

それは、「下着を脱ぐ」とかそういうやつで
一日で3軒~4軒めぐるのですが、最後は要するにおっぱいポロリだったり
スカートの奥にナニが見えちゃったりして、もう大変!ってな感じで
グルメ+エロスを融合・・・・っていうかなんていうか わけのわからない番組です。

私はCS好きとしてこの番組の存在は知っていたのですが、
なかなか時間が合わなくて、ようやく見ることができました。

どうやら 全編 動画が取れる一眼レフカメラで撮っているようで
不思議な色合いと、浅い被写界深度で
口元とか、胸元とか 妙なところを強調するような 
なんだか 不思議な画面構成なのですが、それが非常に功を奏していて
普通の食レポではなくて、本当に「酒を飲む楽しみ」
「女3人の飲み会に一緒に参加している雰囲気」
を描き出すのに成功している、なかなか侮れない番組です。

多分その、フィルムタッチの映像は
にっかつロマンポルノ的な雰囲気を狙っているのでしょう。
出てくる女性たちも そもそもがセクシー女優ですから
なんか 宮下順子やら風祭ゆきといった、いにしえの
「大人のいい女」に見えてきます。

エロは・・・まあ、なんていうか・・・。パンツまで脱がなくてもいい気はしますし
脱ぐところを盗撮風に撮影しているので、結構エグい感じがありますが
エロをバカっぽく描かず、なんかヌメっと描いているところは
大人の酒場が持つ淫靡な雰囲気を醸し出しているとも言えるので
それはそれで番組の形をうまく構成しているような気もしました。

正直言って まあ立ち飲み屋ですから、出てくる料理にそれほど
すごいパンチがあるわけではありません。
それを吉田類さんは 正面から大人の楽しみとして描いたワケですが
この番組は、ロマンポルノ的な情緒をくっつけて作品にしています。

いろんな面で雰囲気作りに非常に気を配られた、
侮れない番組ですね。

まあちょっと・・・正直言って一時間は長いかな?とも思いましたが。

制作会社はD:COMPLEX バラエティなどを手がける勢いのある会社さんです。
CSの特性を生かした いい企画だと思いました。
by AWAchampion | 2012-09-23 02:59 | テレビ | Trackback | Comments(0)

いやはや、私40歳を過ぎまして
9月に入って体を壊したこともあり、区民の健康診断に初めて行ってきました!

私の区では、一年のうち半年間は、指定されたクリニックに出向くと
無料で 身長・体重・血圧・心電図・胸部レントゲン・血液検査・尿検査と眼底検査が
受けられるのです。

で、私もうちから徒歩1分ぐらいにあるけれど、一度も行ったことがないお医者さんに
行ってみました。

前日電話をしたら「朝食抜きで来てください」との事だったので、9時診療開始
なのでまず8時半に出向いたら まだシャッターが閉まっています。
「ああ、早かったのかなぁ?」と9時10分に出直して 中に入ると
小奇麗なロビーには患者さんはもちろん、受付の方もいません。

あれ?

と思って受付のブザーを鳴らすと

ドドドドドド!

と家の階段を降りる音がして

明らかにさっき起きた中年の男性が 白衣に袖を通しながら
「い・・・いらっしゃい!」と寝癖バリバリでやってきました。

あれ?

こういうの見たことあるぞ?

ドリフの大爆笑で・・・。

「もしも まるで流行っていないお医者さんで診察してもらったら・・」 のパターンですぞ?

不安になりながらも
心電図やらレントゲンやら尿検査をうけ
身長を計りました・・・・すると なんと夢の170センチ突入じゃありませんか!

齢40にして 170センチの男ですよ!
世の女性!どう?

それから血液検査。採血ですが、この先生寝起きだったので
メチャクチャ不安でした。が、非常に上手な方で無痛で少しほっとしました・・・。

てな感じで、全然はやらない内科のクリニックさんで検診を終え、眼底検査だけ
近くの眼科に紹介状を書いていただき、歩いて2分の これまた行ったことがない
眼科に出向いてみました。

するとこちらは 大盛況!

ロビーに老人ばかり10人ぐらいがぎゅっといます。

そして 初めて会ったご老人同士で仲良くなって話に花が咲いたりしているのです。

へぇ~ 眼科ってご老人が多いのね・・・

と思ったら、実はそのうち7割が、この区民検診の眼底検査の人!
つまり私と同じ立場の方々だったのです。

そこで、よくよく調べてみると、どうやら40歳以上なら誰でも受けられる
区民検診はいわゆる総合病院でなく、殆どが街の小さな個人経営のクリニックが
指定されています。

多分一回この検診を受けると 保険でなければ20000円ぐらいのセットです。
つまり、この区民検診制度は、実は地道に営業している開業医の方々を公的に支援する
政策の一つでもあるんですね。
この「無料検診」は年のうち半年が指定されていて、聞くとその最後の月は
街のクリニックは ほぼこの検診の方々だけで埋まってしまうほど人が押し寄せるそうです。

いや、それはそれで結構よくできた制度だなぁ・・・と感心しました。
これで損をする人は一人もいません。

それにこれがキッカケで、地域のお医者さんに行く機会もでき、
固定したお医者さんに常に健康状態を見ていただけるチャンスにもなります。

なんだかんだと言っても、日本の医療制度はちゃんとしているんだなぁ・・。と
色々と考えさせられました。
by AWAchampion | 2012-09-21 14:22 | Diary | Trackback | Comments(0)

フリーランサーの皆さんの中には
自宅で仕事をするという方も多いでしょう?

私もその一人です。
常に企画書や台本、構成案など書かなくてはいけないものを
抱えて生活しています。

例えば3日間あるとして、そのあいだにコツコツ台本などを書けば
いいと思うのですが、絶対そうはなりません。

二日間はPCの前を行ったり来たりして なんとなく時間を過ごし
三日目の夕方からやっとゾーンに入り 翌朝まで書き上げるというのが
私のペースなのです。

じゃあ二日間は遊べばいいじゃないか?とお思いでしょ?
でもそうはならないんです。
結局その 何もできない二日間は、自分の心と対話をしているんです。
だから映画とかもまともに見ることができず それこそ囲碁チャンネルとか
mondoTVの、うてもしない麻雀番組や、
楕円のコースをただ回るアメリカのモータースポーツなど 淡々としたものしか
インプットできないのです。
漫画もストーリーものは入らないので、4コマ漫画しか読めません。

そしてスラスラ書いている夢を見たりします。
でも出来ないんです・・・。

私の場合平日はスタジオ収録があったりロケがあったり
打ち合わせがあったりと結構動いていますから それでも変化がある仕事ですが
漫画家さんとかは大変ですよね?

フリーランスの皆さんは自宅で自分を追い込むのに
時間以外に何を使っていますか?
by AWAchampion | 2012-09-21 00:17 | Diary | Trackback | Comments(0)

あなたは、1987年9月20日・・・つまり今から25年前の今日 何があったか
知ってますか?

え?知らない?

それはいけません!

いまから25年前の今日、代々木の第一体育館で
おニャン子クラブ 解散コンサートがあったのです!

今40歳の人にはトラウマのように染み込んでいる おニャン子クラブで、
ぶっちゃけ青春のアホな汚点として振り返りたくない感じになっているのは良くわかります。
私もそうです。
でも、恥ずかしながら振り返ってみたいのです。

改めて書くまでもありませんが、おニャン子クラブは フジテレビの
「夕焼けニャンニャン」という番組から飛び出した女子高生グループで
今のAKB48を作った秋元康さんが初めて世に出た仕掛けとして有名です。

その人気は1986年の54週のうち35週 おニャン子関係(ソロ・ユニット・本体)の
新曲で1位を占めるという異常人気!
そのいちいちが、30万枚ぐらい売れるというどエライ事になっていました。

もちろん当時は音楽のダウンロードはおろか、CDもまだ出始めたばかりでしたから
今より売れやすい環境ではありましたが、逆に握手会システムは発明されておらず
レコードを複数枚買うということはありませんでした。
私たちは「好きなメンバーを1位にする」という熱意と、ちょっとした予約特典ポスターを
目当てに毎週レコードを買っていました。

しかも当時まだ20代だった秋元さんは ソロ化したメンバーや、ユニット、本体の
アルバム曲まで書きまくっていたので、そりゃ才能も枯渇しますよ・・・。

結局そのおニャン子クラブの人気は 秋元さんの才能の疲弊とともに下火になり
2年半で解散となったのです。

その伝説的な解散コンサートが 1987年9月20日 だったのです。

私がなぜこの話を書いたか・・・。それには続きがあります。

実はそれから毎年 この9月20日になるとおニャン子クラブのファンだった人達が
ここ代々木公園に集まって、解散コンサートが始まった同時刻から
ビデオコンサートをやっているのです。

誰が始めたかは知りません。しかしその灯は延々20年を超えても
つながれていったのです。

メチャクチャバカバカしいんですけど、なんていうか同時代感というか、
私はこの出来事がどうしても「アホだなぁ」の一言では片付けられない
何かを感じてしまうんですよねぇ。

そんな私は20周年の時に 行ってみましたがその時で100人ぐらいの人が
当時のはっぴを着てコールをしていました。

ずっと代々木公園の野外音楽堂あたりでそのビデオコンサートは続けられていたのですが
苦情も多く 数年前から 近くのライブハウスに場所を移して
今でも 行われています。

昨年は なんと 今で言う高橋みなみちゃん的な人気のあった 
会員番号8番 国生さゆりさんが
参加!セーラー服を脱がさないで を大合唱したそうです。
いやぁ胸が熱くなりますねぇ・・・。

で、今年もやるそうですよ!
「おニャン子クラブ 解散25周年記念 ビデオライブ」

詳しくはこちら!http://www.nyahoo-jp.com/info/20140920/

(2012年の記事でしたがいまだにかなりアクセスがあるので2014年度版を
貼り付けました 渋谷エッグマンでやるそうです)

最低でも35歳以上のおっさんが 「真っ赤な自転車」やら「夏休みは終わらない」を
合唱している様子は ちょっと泣けてきますよ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今年はなんと 渡辺美奈代さんが参加したそうです。

うわぁぁ・・・私も1986年の10月頃 大阪厚生年金会館大ホールに
美奈代さんのコンサート見に行きましたよ。
男の人とダンスをするシーンがあって、その人に野次飛ばしまくっていたのを
思い出します。
私の10代は知性の欠片もなくアホすぎて 本当に振り返りたくない事ばかりです・・・。

それはそうと 美奈代さんはデビュー曲「瞳に約束」を歌ったそうですよ
いやぁ・・・25年前の美奈代さんはマジメチャクチャ可愛かったです。懐かしいですねぇ。
今でいうと、AKBの渡辺麻友さんみたいな人でしたね。

で、なにやら この25周年を期に一旦おしまいにするという話もあるそうです。
でも、こういうのはまた誰かが灯火をつないでいきそうな気がします。

私はよく存じ上げないのですが、多分キャンディーズの解散コンサートのあとも
全キャン連の方(石破さんも入ってらしたファンクラブ)がこういうのをやっているんじゃないですかね?

AKBもこれが永続するわけではなく、
いつかは終わります。しかし多分秋葉原のドンキホーテには今の高校生が25年後に
集うことになるんじゃないですかね?

みんないい大人になってくださいね。
by AWAchampion | 2012-09-20 00:21 | 歌謡曲考察 | Trackback | Comments(0)

とにもかくにも・・・。

いやはや・・・。
9月も3週間が過ぎようとしておりますが
私はず~~~っと体調不良でした。

参りましたねぇ・・・。

厄年は色々とあると言いますが
私に関しては本当にガツンと来ました。

まあ私、独り身ですから、体調不良って言ったって
寝てればイイですし、男一人生きていくぐらいの
お金は熱があったって稼げます。

しかしもし家族があってこれだったら・・・と思うと
相当ゾッとします。

たしかに厄年とはよく言ったもんです。

まあ地道に頑張ります・・・。
by AWAchampion | 2012-09-18 22:31 | Diary | Trackback | Comments(0)

更新が滞っている理由

いつもこのブログは大体月に12本ぐらい 記事を上げていますが
今月はまだ1本です。

これには理由があります

わたくし・・・・厄年を満喫しております。


8月30日になんか調子が悪くなり
それから 39度の熱が出ました。

しかしそこから

8月31日  39度  某企画コンペに向けて 子供番組振り付け&最終打ち合わせ
9月1日~2日 39度  顔のついたきかんしゃ DVD自宅で一日18時間編集
9月3日 熱冷ましで 37度  きかんしゃDVD編集 合間に某企画コンペ プレゼンで2時間しゃべる
9月4日 38度  別の子供番組企画会議&ほっと@アジア 出演者取材3時間
9月5日 36度  ほっと@アジア編集&打ち合わせ
9月6日 37度  ほっと@アジア出演者打ち合わせ&サンリオ内覧会&子供番組企画会議
9月7日 36度 きかんしゃDVD ナレーション書き
9月8日 36度 きかんしゃDVD MA  終わった途端に 39度に熱が上がる
9月9日 39度 子供番組企画書仕上げ
9月10日~9月11日 39度  囲碁将棋チャンネル 2時間特番ロケ
9月12日 36度 ほっと@アジア打ち合わせ  夜 なぜか右足にじんましんができる
9月13日 36度 囲碁将棋チャンネル ロケ  足のじんましんが膿んで なんかすごいことになる
9月14日 36度   足が膿んでいるのに川越市 3時間歩きロケ


というふうに ボロボロなんです。

いやぁ・・・マジ大変!

ブログ更新できないのも許して!
by AWAchampion | 2012-09-15 18:30 | Diary | Trackback | Comments(0)

完全に夏バテ

いやぁ・・・。

完全に夏バテしております。
先週末 39度の熱の中 仕事をしながら風邪を治しまして、
今週 土曜日にとある作品のMAが終わったとたん 色々ぶり返し

今ダウンしております・・・。


オッサンですからねぇ・・・。
by AWAchampion | 2012-09-10 12:32 | Diary | Trackback | Comments(0)