久々に 岡田倫太郎演出番組の告知です

8月30日金曜日 午後10時~11時
BS11 「宮崎美子のすずらん本屋堂」
今回のゲストは あの大ヒット漫画「BE-BOP-HIGHSCHOOL」で
おなじみ 木内一裕さんです。

最新刊「喧嘩猿」を引っ提げ登場します
お楽しみに!
by AWAchampion | 2013-08-29 22:06 | 告知 | Trackback | Comments(0)

『レッドマン』

今、CSの映画チャンネル「チャンネルNECO」で
円谷プロの5分怪獣番組にして、長年すべてのネガが失われ
【失われた番組】であった 『レッドマン』の集中放送がされています。

円谷プロは 昭和40~43年に一度『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』で
大ヒットを飛ばした後
昭和46年に『帰ってきたウルトラマン』を発表 
その第二次ブームの余勢をかって、予算ゼロの『キグルミ5分番組』を作りました。

その中で有名なのが『ウルトラファイト』です。
これは ウルトラセブンと怪獣たちが河原で暴れまわるというものです。
ただ、この『ウルトラファイト』は プロレス実況風のナレーションが付いており
一応の設定と脚本、カット割りなどがされています

ところがこの『レッドマン』は、さらにそれを省力化
レッドマンとキグルミが、とにかく河原で出会い 
4分程度 暴れまわる様子を ワンシーンワンカット、ノーナレーション、設定なしで
見せるというアバンギャルドさ!

ただ二つのキグルミが砂場で、グダグダに暴れているのを
大げさな打撃音とか、大げさな足音が付けられているのも 
不思議な雰囲気を醸し出します。

じゃあ、どうやって番組が終わるの?
もちろん レッドマンが勝つんです。

でも怪獣格闘シーンって、大体怪獣が勝っていて、その後ヒーローが盛り返しますよね?
その通り。
でもワンシーンワンカット、ノーナレーションで どう見せるのでしょうか?

その解決法として・・・・・

4分の闘いの最後の1分ぐらいで
主題歌がそ~っとフェイドインされてくるのです。(笑)

これ凄い!
ミニマムリズムの極北!
by AWAchampion | 2013-08-24 06:31 | テレビ | Trackback | Comments(0)

藤圭子 新宿に死す

いやぁビックリしました
あの藤圭子が自ら命を絶ったそうです。

彼女は1969年にデビュー 
新宿に縁が深く、内藤新宿の氏神ともいえる花園神社には
彼女の『圭子の夢は夜ひらく』の歌碑が立っています。

そんな新宿で命を絶つとは・・・。


彼女はもちろん昭和の「伝説の」天才歌手でもありますが
宇多田ヒカルの母としても有名です。

15年ほど前 彼女は娘の稼ぎ出す莫大な印税で
世界中のカジノを回り、謎のアジア系美女として知られていました。

そんな彼女が人生の最後に選んだのは やはり新宿でした。

彼女こそ元祖 歌舞伎町の女王

そんな気がします。

1971年生まれの私にとって 70年に『圭子の夢は夜ひらく』を
大ヒットさせ、71年に前川清と結婚 72年に離婚し
それ以降 スキャンダルにまみれた彼女は 決して同時代を
生きていたわけではありません。

でも大人になってから彼女の歌を聴くと
その天才ぶりがビンビンと伝わってきます。
動画ではなく、ちゃんとライブが見たかった。そんな気がします。

故人のご冥福をお祈りいたします。
by AWAchampion | 2013-08-22 20:20 | 歌謡曲考察 | Trackback | Comments(0)

気が付いたら

なんか気が付いたら、いつもの月は大体3日に一回は必ず書いている
ブログをほぼ一か月書きませんでしたね

元気にやっております
ロケで焼けて 大変です・・・。
by AWAchampion | 2013-08-19 01:51 | Diary | Trackback | Comments(0)