私のお仕事 告知です

さてさて毎月毎月いろんな仕事を告知しておりまして
すっかり「オールラウンダー」と呼ばれるようになりましたが
今回も二つ告知させていただきます。

1)10月より 埼玉県川越市にあります『川越祭り会館』の視聴覚室で上映される
  川越まつりについてのVTRを演出しました。
  今後10年近く使用されるそうです。ぜひご覧ください

2)NHKの国際放送 NHKワールドの「Science View」と言う番組を
  一本演出担当しました。
  これは国際放送なので 日本以外の国では 
  10月1日 日本時間23時半(グリニッチ標準時14時半)
  から30分間放送になります。
  これから海外に行かれる方は是非チェックしてみてください
  ちなみに内容は 日本のがん治療の最前線を追う番組なのですが
  国際放送なので英語です。
  いやぁ・・・翻訳の方とタッグを組んで作るわけですが、大変でしたぁ。
  それにNHKの科学番組って、文系の人が手を出すと大変・・・。
by AWAchampion | 2013-09-26 15:30 | 告知 | Trackback | Comments(0)

すずらん本屋堂

ほぼ同時になってしまいましたが 告知です
9月20日 午後10時より BS11で
『宮崎美子のすずらん本屋堂』を演出しました

ゲストは短編小説の名手 阿刀田高さん
豊富な人脈から紡ぎだされるエッセイ
『悼む力』をご紹介します

また読売新聞 多葉田記者が
村上龍『五分後の世界』の魅力についてたっぷり話します!

どうぞお楽しみに!
by AWAchampion | 2013-09-20 22:01 | 告知 | Trackback | Comments(0)

最近ビックリしたこと・・・

往年の名レスラー藤波辰巳の息子 怜於南くんが
この11月にデビューすることとなりました。

彼は立教大学2年生で、両親としてはレスラーにするつもりが全く
なかったのです。実際非常に聡明な青年で、今どきめずらしく自分の言葉が
そのまま知性を感じさせる人です。

ところが藤波辰巳40周年記念興行の最後に
「私もプロレスラーになりたいです」と宣言。
わずか170センチ足らずの小柄なサイズではありますが
この1年間 トレーニングに励んできました。

そして先日 彼のデビュー戦の相手が発表されました。

それがなんと・・・・船木誠勝だったのです!

船木はドラゴン藤波の付き人だったそうですが、
その後第2次UWFに参加、藤原組 パンクラスを経て
総合格闘技の猛者として活躍した バリバリのシューターです。

それよりなにより、「キラー」として知られ、
物静かには見えますが メチャクチャボコボコにすることで有名な
手加減を知らない男です。

いやぁ・・・。

息子を千尋の渓どころが、グランドキャニオンに突き落とすような所業!

藤波辰爾は、物静かで笑顔のプロレスラーですが
やはりアントニオ猪木の一番弟子でした。


わたしが何でこのネタを書くかって?

実は・・・・私が彼らのドキュメンタリーを作るという話があって、
ご両親には、話が通っていたんです。
でもタッチの差で 別の局に取られてしまいました。
残念。
by AWAchampion | 2013-09-18 22:11 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)

座右の銘

座右の銘って何だろう?と思う事があります。

人生の座右の銘で言うと「実るほど首を垂れる稲穂かな」ですねぇ。
人に対してエラそうに対して良いことは一つもありません。

それが仕事上の座右の銘と言うと
私は 往年の名レスラー二人の名言を心に浮かべます

まずは元AWA世界チャンピオン ニック・ボックウィンクルの名言
「相手がワルツを踊ればワルツを、ジルバを踊ればジルバを踊る」です。

相手がどんな出方をしてきても、その土俵にまずは乗っかって、
そこでちゃんと結果を出す・・・・。これがまずいつも考えている事です。

そして アントニオ猪木の
「風車の理論」も常に頭の中にあります。

つまり、相手の力を利用して自分のやりたい方向へ導く・・・。

プロレスラーは パンツ一つで世界を渡り歩く 究極のフリーランスです。
彼らの言葉からは、仕事のヒントが見えて来るのです。
by AWAchampion | 2013-09-17 01:13 | Diary | Trackback | Comments(0)

2020年に東京でのオリンピック開催が決まりましたね!

それで早くも開会式の話が話題となり
『嵐だ、SMAPだ、AKBだ』と名前が挙がっているそうです。

しかし私は思うのです
そういう『個』の力があるポップカルチャーの人は
閉会式で、世界の人たちを躍らせてほしい・・と。

やはり開会式は
無名の人たちのマスゲームや、超最新テクノロジーの限りを尽くして
大きな大きな物語を、考えられる限りの巨大な方法で紡ぎだしてほしいのです。

いくらSMAPや嵐が大スターでも
1万人の人々が作る人海戦術にはかないません。

それこそ50年に一度の大イベントですから、
個性に頼らず演出してほしいのです。

その意味では テレビマンや広告マンではなく舞台演出家や
超大作を作る映画監督みたいな人に演出してほしいなぁ・・・と思います。
by AWAchampion | 2013-09-16 22:41 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

いやぁ・・忙しいです!

なかなか更新できず すみません・・・。

情報が確定したらちゃんと出しますが

9月20日放送のBS11『すずらん本屋堂』

10月1日放送のNHKワールド『Science View』

10月20日放送のBSフジ 特番

10月18日放送のBS11『すずらん本屋堂』

10月中旬のとあるイベント

の演出をしております

ありがたいけど、たっいへ~ん!
by AWAchampion | 2013-09-15 01:48 | Diary | Trackback | Comments(0)

しかしいろんな所でお仕事をしていると、色んなことがあります
昨日こんなことがありました

一昨日・昨日と某国営放送の演歌番組の収録のスタッフとして
番組のお手伝いをしていました。
それは以前お世話になった方々がかかわっている番組で、
人手がいないということで、普段の演出家としてのお仕事ではなく
単に制作スタッフの一人として、ステージ周りで重い物を運んだり
たまにキューだしたりと、まあある意味ニコニコ気楽に作業してました。

で、収録が終わり、色々バラしを手伝って、パーテーションとかを
わっせわっせと運んでたら、その番組のプロデューサーさんが
不思議そうな顔して私をご覧になっているのです・・・。

「あれ?Kテレビの岡田さん・・ですよね?
こんなところで、なにやってるんですか?」

そう、実はその方、私が某大手制作会社から
国営放送向けの大型企画を持ち込んだ時の、プレゼンをしたお相手だったのです。
その企画自体はかなり斬新な企画だったこともあり、その方は私の事を
良く覚えておいでで、
「あなたいったい何者なんですか?」と不思議そうに聞かれました。

そりゃそうです。

そりゃ、そう言うでしょう。

大手の、別の制作会社の演出家が、自分の番組でパーテーション運んでる
んですから・・・。
事情をお話しして、お互い大笑いしました。
by AWAchampion | 2013-09-06 22:06 | Diary | Trackback | Comments(0)

岡田さん、最近あまり更新しないね・・・。

その通りでございます。
分かっておりますが、結構今大変でして・・・。

というのはですね、
今の状況は
【とあるベテラン小説家がゲストのトーク番組の台本を書く】
【日本の観光行政についての情報番組の台本を書く】
【がん細胞と抗がん剤についての番組のCGを発注する】
【ある役者のイベントの構成を立てる】

という事が同時にのしかかっております。

そして恐ろしいことに、スタッフは全部別々。
放送局も全部別々。
当然やり方も全部別々です。

いやぁ・・・。

ありがたいことです。つまりそれだけ いろんな方々から
お声掛けいただいているわけですから・・・。

ちなみに・・・・
子供番組のオファーもお待ちしていますよ!
by AWAchampion | 2013-09-06 21:45 | Diary | Trackback | Comments(0)