か、風邪引いた・・・

か、風邪引いた

き、気持ち悪い

く、苦しい上に

け、経済的にも

こ、困るよね
by AWAchampion | 2014-01-26 08:15 | Diary | Trackback | Comments(0)

という事で・・・・(前回のコラム参照してください)

『宮崎美子のすずらん本屋堂』
新年一発目の 岡田倫太郎担当回は
1月24日 金曜日 午後10時より BS11にて
放送されます

今回のゲストは 夢枕獏さん
江戸の町を龍が行く!『大江戸恐龍伝』をご紹介します

また芥川賞・直木賞の記者会見の様子や
本屋大賞ノミネート作品など
今ホットな出版界の情報が満載!

お楽しみに
by AWAchampion | 2014-01-22 22:42 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

一つでは小さすぎるけど
集めて書けば何かあるかも?の小ネタ集
今回は最近仕事でビックリした事です

テレビディレクターの仕事の多くは
『人と会うこと』です。
人と話して、人を知り、人を動かすのが
『演出家』だと私は思います
そんな中で知ったことなど、小ネタ集です

1)夢枕獏さん
 今度夢枕獏さんに番組にご出演いただくために
その関係者の方に、彼の人となりを下取材しました
そこで、ビックリしたのですが、彼は今も手書きで
原稿を書くのですが、その書く場所は色んなところで書くらしく
なんと、趣味の釣りをしながら、磯で書いたりという事もあるそうです
よく『集中しないとかけない』とか言いますが、書ける人は書けるんですね

2)宮崎美子さん
 昨年春から『宮崎美子のすずらん本屋堂』という番組で
宮崎さんとお仕事をご一緒しています。彼女は元々読書家で勉強家という
事は、皆さんテレビなどでご覧になって、ご存知かと思いますが
あれは本当なんです。
 今日もビックリした事がありました。
今度、平賀源内を主人公にした小説を番組で取り上げるので
その打ち合わせをしていたのですが、宮崎さんが
『実は昨日、勉強のために上野の科学博物館にエレキテルを見に行った』と
おっしゃるのです。
 いやぁ・・・。宮崎さんは今、朝の連ドラで毎週大阪で撮影があり
「Qさま」などクイズ&バラエティにも出てる売れっ子です。
その人がわざわざ、別に近所でもない上野まで行ってリサーチしているとは・・。
驚きました。
 それだけでなく、実は他の作家さんなどと打ち合わせをしたりすると
よく『宮崎さんを、学者の○○さんのシンポジウムでお見かけしました』みたいな
事があるのです。
彼女は、本当に勉強が好きな方なんですね。どこかの学会とかに似た人がいたら
それは多分ご本人です

3)ADさん
 先日、ロケを一緒にやったADさんと移動中に
「あなたは大学時代どういう事をやっていた人なの?」と尋ねたら、
「わたし・・・地下アイドルだったんです」
 ええええ!そりゃスゲェ!
なんか今っぽい話ですよネェ・・。やたら掟ポルシェさんとか吉田豪さんの話を
する人だなぁ・・と思っていたのですが、そういう前歴ならそりゃそうです(笑)
by AWAchampion | 2014-01-22 18:58 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)

予告編

以前RinokidsTVで作った 「Flying Train」ですが
ある意味予告編なので 久々にブログに貼り付けておきます。

え?何の予告編かって?

それはお楽しみ


by AWAchampion | 2014-01-18 20:24 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

ハウステンボスは今

セサミストリート日本版で私の助手をしてくれていて
その後、共同テレビのプロデューサーさんになったK氏が
今、ハウステンボスで、プロジェクションマッピングなどのイベントの
プロデューサーになっていると 先日私のところに電話をくれました。

彼が言うには、今ハウステンボスは 以前のイメージではなく
イルミネーションや、プロジェクションマッピングで、ドエライ事になっている
という事で、某動画サイトなども 見てみました・・・

確かに・・・

これはスゲェ

で、HPも見てみました

そしたらまあ、何ていうか ピッカピカ!
広大な園内のいたるところで、東京ではあまり見たこともないぐらいの
規模のイルミネーションやらプロジェクションが行われていて
さらに、なにやら宝塚とかOSKのOGたちによるレビューショーなんかもあり
「ギャンブルのないカジノ」みたいになっていました。

もし日本にカジノが解禁になったら
お台場じゃなくて佐世保がドエライ事になるのでは?

そんな事を思いましたし、もしかしたらもしかするかもしれませんよ?
佐世保にはジャパネットたかたのデカイテレビスタジオがあったりと
何かきっかけがあれば、ドカンと新しい文化の発信源になりうる
物を抱えているような気がします。
by AWAchampion | 2014-01-14 22:42 | Diary | Trackback | Comments(0)

いやぁ・・・・明けましたネェ。

豪快に明けました。2014年!

今年も地道に頑張って行きたいと思っております

皆様、どうぞ宜しくお願いいたします!
by AWAchampion | 2014-01-11 09:08 | Diary | Trackback | Comments(0)

わたくし、テレビ演出家の岡田倫太郎は今年2013年も色々な
ジャンルの仕事をさせていただいておりました。
ここにまとめて書きます。もしお目にとまったものがあれば
コメントなどいただけると嬉しいです。

【テレビ】
鉄道伝説  (BSフジ)
#3 「小田急ロマンスカー」
#5 「東海道新幹線」
#8 「831系」
#12「近鉄ビスタカー」

「歌舞伎座開場SP」(フジテレビ)
スタジオ部分演出

「宮崎美子のすずらん本屋堂」 (BS11)
#59 「葉室麟」
#63 「山本一力」
#68 「阿部和重」
#74 「木内一裕」
#77 「阿刀田高」
#82 「貫井徳郎」
#85 「童門冬二」
#88 「赤川次郎SP」
#89 「冲方丁」

「神武以来の天才 加藤一二三九段」 (囲碁将棋チャンネル)

「ジャステック杯 国際新鋭囲碁対抗戦」 (囲碁将棋チャンネル)

「Science View~血管新生」 (NHK-World)

「目指せ!観光立国“旅博2013”」 (BSフジ)

「てくてく湯るり」 (旅チャンネル)
#15 「富士河口湖温泉」

【イベント演出】
「シネマミーツシンフォニーin Rocky」 (読売新聞社)
映像演出@オーチャードホール

「十八世中村勘三郎 一周忌メモリアルイベント」 (フジテレビ・ファーンウッド)
演出@築地本願寺特設ステージ

「トーク&音楽ショー アジアンパッション」 (kriz)
ゲスト セーンジャー@広尾 香林院

【そのほかの映像】
「川越まつり会館 映像」 (川越市観光協会&NHKアート)

【ブルーレイ】
鉄道伝説
第1巻・第2巻・第4巻


発表されたり放送されたものを並べております
実際の作業とは時期がずれたりしていますので、今やってる仕事は書けないという
事はあるんですけどね・・・。



 
by AWAchampion | 2014-01-03 13:25 | 私について | Trackback | Comments(0)

ベイビーレイズと先輩

さて、今年も残り少なくなりました。
今年の紅白歌合戦は『あまちゃん』コーナーが人気になりそうですよね?

主役だった能年玲奈ちゃんや、母役小泉今日子
他にも 劇中で結成されたGMT48の人々たちも出て
劇中挿入歌 『潮騒のメモリー』と『暦の上ではディセンバー』を
歌う事になっているんでしょうか?

そこで、その『暦の上ではディセンバー』を実際のCD版で歌っている
アイドルグループ ベイビーレイズも一緒に出演するそうです。

このベイビーレイズ。実はちょっとしたご縁があるのです。

このベイビーレイズをプロデュースした 放送作家 かながわIQさんと私は
互いの修行時代、同じカノックスと言う制作会社で助監督をやっていました。
彼は私の1年先輩にあたります
(彼が年齢を公開していなくて、イケメンで売っているので あえて書きますが
 私は会社に入る前に 留学とか浪人とかしてたので
年齢では IQさんはオッサンの私よりだいぶ年下です。ファンの方、ご安心を)

彼は熊本の大学を出て、私より1年早く業界に入り
連続ドラマの助監督などを経験していたのですが、とにかく
地の頭のよさがずば抜けていて、現場のトラブルなどを臨機応変に処理する
能力に長けていました。
それに人に好かれる能力もとんでもなく高く、当時連続ドラマに出演していた
小泉今日子さんに気に入られ、気がついたら彼女の私的な仕事もバンバン頼まれる
ようになっていました。

私は逆に結構年齢の高い助監督1年生でしたから
ドン臭くてよくかながわさんには怒られたものです。彼は本当に
クレバーで、色々な意味でお洒落な助監督さんでした。

そんな彼はドラマの助監督という枠では納まりきらず、在籍2年足らずで
カノックスを去りました。ですから私とご一緒していた期間は多分1年未満だったでしょう。

その後 放送作家として売れっ子となり 代表作は「おはスタ」だったりするのですが
何といっても あのエアギターブームの仕掛け人というのが 皆さんには
馴染みが深いのではないでしょうか?

そんなIQさんが結構アイドルブームも加熱し尽くした2012年
各所に『今度 アイドルグループをプロデュースします』とメッセージを出しました
それが この5人組ベイビーレイズでした。

これはレプロと言う 新垣結衣ちゃんを輩出する事務所が、
アイドリング!!!5期生候補落選の高見・大矢 
アイドルではなく女優志望の傳谷 
いじめられっこだった渡邊 
家が裕福ではない林 という5人の『負け組』の女の子を集めて
レイズ・・・やりかえす!というコンセプトで
アイドリング!!!の菊地亜美ちゃんが
パイセン(先輩)として関わる・・・・という名目のグループで、2年後の2014年までに武道館公演が
できなければ解散 という煽りがついていました。

この辺りのコンセプトや、デビュー曲の作詞、それから多分グループ名なども
IQさんの仕事なのでしょう。
もともとレプロのマネージャーさんと懇意で、この5人のプロデュースを頼まれた
のだそうです。

「いやぁ・・・2年後に武道館行かなきゃ解散?IQさん厳しいなぁ」と思っていたのですが
1年半で一応 紅白の舞台までたどり着きました。

それにこの、メインボーカルの林愛夏ちゃんは、アイドル離れした素晴らしい歌唱力の
持ち主ですし、リーダーの傳谷ちゃんはアイドルの中でも人目を引く美少女です。
紅白で知名度が上がれば、一気に次のももクロに向かって進んでいくポテンシャルを
十分秘めています。

デビュー直後に動画を見ていて、その後2013のTIFのステージを映像で見ましたが
全く別人になったような、堂々としたステージングで、ちょっとびっくりしたのを覚えています。

2014年の武道館公演は十分ありえるんじゃないでしょうか?
IQさんのニヤリとした笑い顔が見えるようです(笑)
億万長者になってしまうんでしょうか?
by AWAchampion | 2014-01-03 13:23 | 未分類 | Trackback | Comments(0)