セサミ プチ同窓会

以前 セサミストリート日本版でライターをされていた
安田美弥さんが、中野で小料理屋さんをされているという事で
当時の仲間たちとちょっとした同窓会になりました

出席者は
エルモ=松本健太 ビッグバード=鶴岡聡
モジャボ=田中英樹
佐藤P リサーチ西岡
ライター安田
岡田D(わたしですね) という面子

オーディション時点で19歳だった松本健太君が
今年で30歳と聞いて みんなでビックリしながら
楽しくお食事をしました

セサミストリート日本版は
アメリカのセサミの思想が非常に色濃く制作スタイルにも反映されていて
毎月5日間 リハーサル 5日間スタジオ収録 
つまり月の10日間はほぼ泊まり込みでスタジオにこもっていました
後の20日間は 台本制作をじっくりやるという 
日曜9時の30分番組にしては 破格の濃密な時間を過ごしました

そんな仲ですから 初めて会って10年たっても
話すことは尽きないですよ。

それに今の仕事の話も弾みます
エルモだった松本健太は、今ではあの人気キャラですし
ビッグバードの鶴岡くんは 売れっ子の声優さんですし
モジャボの田中さんは、テアトルエコーの中核として
さまざまなお芝居に引っ張りだこです

(松本健太 出演のお芝居『クジラが吠え~る』
http://haikyo.co.jp/whale/

田中英樹 出演の役者による落語会『ざぶとん役者の会』
http://zabu.org/

当時ADKのリサーチ部門にいらした西岡さんは
その後独立されて、現在は子供向けコンテンツ企画開発会社 ミッドポイント代表で
キャラワークスジャパン という活動をされています
http://charaworks.jp/

色々な話に話が咲き
会は夜中の2時まで続きました


最後には全員の口から・・・









また ああいう番組をやりたいね










やりたいです




私たちの旅はまだ終わっていません




あれから10年たっています
あのころ子供だった方で、もし当時の番組の事を覚えていらっしゃれば
是非お話を聞いてみたいですね


そうそう、大事な事です
安田さんのお店は『さと味や』
(中野区新井1-14-16 ライオンズマンション中野第五地下)

よろしくお願いします


a0054076_2112365.jpg


a0054076_2114465.jpg


a0054076_2145019.jpg

by AWAchampion | 2014-06-29 20:59 | Diary | Trackback | Comments(0)

豊橋へ行ってきました

ちょっとロケハンで豊橋へ初めて行きました
良い所ですね。

色々写真乗せます

まずは新幹線豊橋駅

a0054076_214721.jpg


続いて市内を走る路面電車

a0054076_23111.jpg


そして市のシンボル 公会堂

a0054076_234926.jpg


復元された吉田城

a0054076_241992.jpg


そこから見える豊川
しじみ漁の猟師さんが見えますね
a0054076_244986.jpg


少し離れたところにある 東海道二川宿 本陣

a0054076_27298.jpg


名物のカレーうどん
(カレーうどんの下に とろろとお米が入っている 重量級の食べ物です)

a0054076_281934.jpg


いやはや 中々のんびりした良い街です!
by AWAchampion | 2014-06-19 02:08 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

21世紀あるある

最近はフェイスブックなどで 25年以上交流のない
中学や高校の時の 同級生さんとか隣のクラスの方から
友達申請みたいなのをもらう事があります

もちろんOKして交流が始まるのですが
正直写真を見ても エピソード聞いても
全く思い出せない人が 結構たくさんいます(苦笑)

21世紀あるあるですよねぇ
by AWAchampion | 2014-06-14 21:04 | Diary | Trackback | Comments(0)

業種は違えど・・・。

昨日スタジオ収録が終わった後
FD一本でこの道20年食ってます!という
フロアーディレクターさんに声をかけられ
一緒にさし飲みすることになりました

テレビのスタジオ収録は、副調整室(サブコントロール室)に
ディレクターや技術スタッフが陣取り
スタジオフロアーには フロアーディレクターと呼ばれる
人がディレクターの指示に基づいて、演者と接し、
現場を回していきます

いわばディレクターとFDは、サッカーに例えれば
監督とキャプテンのような存在なのです

通常そのFDさんはADさんのチーフが務めます
私も『料理バンザイ』などでやっていました

その役を専業で20年以上やるという事は
相当の腕利き。私はあんまりそういう専業FDの人に知り合いが
今までいなかったので、昨日の飲み会はとても
有意義な感じになりました

テレビの業界で『専業で食う』人と話すことは
それぞれが持つ経験がとても面白いだけに、とても盛り上がります
プロレスに例えれば、テネシー・フロリダなどで暴れまわっていた
マサ斎藤に話を聞くようなものです

結果 40代のオッサン同士が良い感じの飲み会になりました
by AWAchampion | 2014-06-14 07:18 | Diary | Trackback | Comments(0)

最高の『第二の人生』

日本の女子プロレスの歴史は実は男性のプロレスより古いのですが
一般に知られているのは 松永兄弟が始めた
全日本女子プロレスです。

この団体は小畑千代から始まり、百恵ちゃんと同時期に
『スター誕生』に出ていた少女をスカウトして
マッハ文朱を売り出したころから 人気が爆発し
1970年代に ビューティーペア
1980年代に クラッシュギャルズで大ブレイクしました

このビューティペアーとクラッシュの間には
何人かのスターが生まれました

その中にジャガー横田とデビル雅美がいました
小柄で美人のジャガーと、大柄でパワー派のデビルは
好対照でとてもいいスターでした

そのデビル雅美はデビューから30年間という
女子としては異例の長さの現役時代を続け
現在は第二の人生を歩んでいます

小倉の方で 糠漬けをメインにした
お店を営んでいるのですが、ネットで見る限り
地道に、とてもいい第二の人生を歩んでおられるようです

プロレスラーは50歳を過ぎると全身にガタがきて
悲惨な晩年を送る方が多いのですが
デビルさんは良い人生を歩んでおられるようで
一人のプロレスファンとしてとてもうれしいです
by AWAchampion | 2014-06-10 15:52 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)

悲劇の安田記念

最近CSフジテレビoneの『競馬予想TV』を見ているので
今シーズンはG1のレースだけ中央競馬のチケットをインターネットで買って
双方向的に楽しんでいます

で、先日の安田記念で悲劇が起こりました

1番人気には国際レースを勝って現在世界ランキング1位の
ジャスタウェイが出場するという事で、鉄板として
その相手探しという事になりました

しかも大雨が降ったので、普通の人気馬が来ないんじゃないか?
と思い 私の対抗馬は グランプリボスでした
なぜならあのサクラバクシンオーの息子ですし
『宮崎美子のすずらん本屋堂』でハセベバクシンオーさんとお仕事をしている
私なら、12番人気だったこの馬を2着候補にしても、そんなにおかしくない
選択だと思うのです。

で、そこから3連単総流しで買いました

結果・・・

大当たり!

3連単は100円が38万円になる大万馬券でした

が!

私、

馬番を間違えて買っておりました

ですからもちろん外れです

マジか!

マジなのか?

神はいないのか?

いまだ酒浸りですよ(笑)
by AWAchampion | 2014-06-10 12:06 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)