高田馬場~早稲田

ちょっと早稲田大学の演劇博物館に調べ物があったので
久々に高田馬場から早稲田まで歩いてみました

もともと早稲田大学の第二文学部にいた私は
授業が大体いつも17時ぐらいからだったので
新宿で映画などを見たり、アルバイトをした後
ノンビリと歩いて通っていました

当時は早稲田通り沿いは古書店街で
様々な本が置いてあり、それを見ながら歩くもので
直線で行けば20分の距離が2時間ぐらいかかったものです

早稲田の名物と言えば早稲田松竹
a0054076_10264977.jpg


25年前と全く変わりません
何をやっているのか?と見てみると・・・
a0054076_10273793.jpg

何と『リオ・ブラボー』と『ワイルドバンチ』の二本立て!
西部劇のスーパー名作ですよ!

いやぁ素晴らしい。早稲田松竹はさすがです
確かに『ワイルドバンチ』は劇場で見たいですよねぇ・・・。
ペキンパーが描く “血のオペラ”ですからね

そして歩いて行くと
グランド坂下へ
私が初めて早稲田に来て 遊んだゲーセンは
なんだかこんなことになっていました
a0054076_10301621.jpg


グランド坂下から西門へ向かう通りは
往時と殆ど変りませんが
ここには『チョコとんかつ』といって とんかつに板チョコをくっつけて揚げるという
ハイパーカロリーとんかつの店があったのですが
さすがに潰れていました
a0054076_10324258.jpg


早稲田の生協本部は全くそのまま!
私は1990年の3月25日位にこの辺を母と歩いていて
NHKのインタビューに声をかけられたのが懐かしいです
a0054076_1033412.jpg


そしてせっかくだからと、学食へ・・・
学食は私が3年生の時に大隈庭園に素敵なカフェテリア形式の学食が出来たのですが
私がお世話になったのはそういうおしゃれな方ではなく、昔第一学生会館の地下や
文学部キャンパスにあった 普通の学食の方
今そういうのは 生協本部にしかないそうで、行ってみました
a0054076_10354451.jpg

a0054076_1036216.jpg


もう25年前と本当におんなじ!
そして260円の まずくておいしいカレーを食べました
当時は多分180円ぐらいだったかな?
a0054076_10364811.jpg


散歩は良いですね。
しかもスマホの発達で写真撮るのが楽です
by AWAchampion | 2014-09-24 10:36 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

私が大好きな東京モノレールは
1964年9月17日に 東京オリンピックに先駆けて開業しました

つまり今年で開業50周年という事です
そこでそれを記念して 数年前に制作した
個人動画を貼り付けます


by AWAchampion | 2014-09-22 11:41 | Diary | Trackback | Comments(0)

ここ一週間私のブログの記事別プレビュー数で
この記事が凄く伸びています

『キミは1987年9月20日を知っているか?』
http://rokada.exblog.jp/16238139/

今日はその当日なので再録してみました

興味のある方は渋谷エッグマンへどうぞ!
by AWAchampion | 2014-09-20 16:44 | Diary | Trackback | Comments(0)

私は1994年~1996年にイギリスに留学して映画学校に通っていました
その中で16ミリ映画の製作のために ロケハンという事で1995年の夏に
スコットランドをぶらりと3週間ぐらいで一周しました

ロンドンから電車でエジンバラに入り、そこからスコッツレールで
保養地 ピトロッホリーで数日ゆっくりして
ぐるっとネス湖のあるインバネス方面を巡り
ハイランドを巡って 漁港マレイグで魚介に舌鼓を打ち
グラスゴーにたどり着いて マッキントッシュのデザインなどを見て帰ってきました

そこで感じたのは スコットランドってすごく東北に似てるんです
どこに行っても 訛りのキツイ英語で
農業が盛んで 古戦場が多くて(その多くはイングランドに負けた 古戦場ですね)
水が綺麗で
漁港では魚がおいしくて 酒が美味くて・・・

本当に良い国でした
私はそこですっかりスコットランドびいきになりました

その時は保守党のジョン・メジャー首相政権下で
労働党のトニー・ブレーアがとにかく人気があって 政権交代確実なんて言われていた時期でしたが
その1995年の時点で 首都エジンバラの目抜き通りにある ショッピングモールの名前は
「the Land of Independence」・・・独立国家 でした

その後 1996年に映画の撮影をしたのですが
その時がちょうどサッカーのヨーロッパ選手権で イングランド×スコットランドという歴史的な
試合が行われていて ピトロッホリーのパブは スコットランドが負けたら大荒れでした

私自身は独立しない方が良いんじゃないか?という気がしますが
独立してもおかしくないとは思います
さていったいどうなることでしょう?
by AWAchampion | 2014-09-18 12:53 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

人生初スキンヘッド

いやぁ・・・

先ほど 人生初のスキンヘッドにしました

いつも行く床屋さんから何度も「え?良いんですか?大変なご職業ですね?」
などど言われながらさっぱり剃りました

寒い!

でも中々良いものです

『七人の侍』の志村喬みたいに
ずっと頭を触っちゃいますね

え?

何ですって?

写真見たいって?

それは・・・

10月3日 22時から
BS11『宮崎美子のすずらん本屋堂』ごご覧ください
by AWAchampion | 2014-09-15 20:16 | Diary | Trackback | Comments(0)

久々の小ネタ集です

一つでコラムを書くほどではないですが
まとめて書くと何かあるかも?の小ネタ集
久々に書いちゃいます

1)先日ふと気が付いたのですが
その昔シャインズや東京プリンが歌っていた『私の彼はサラリーマン』ですが
あれって・・・金井克子の『他人の関係』をモノマネしながら歌ってるんですね
そう思って聞くとなんか節も凄く似てますね
いやぁ・・・23年ぐらい遅いですが、ようやく気が付きました(笑)

2)最近とにかくはまっている缶詰があります
それがこれ!

a0054076_22355799.jpg

いなばのトムヤムチキンです
これは要するにタイカレー缶なのですが
凄くおいしいですよ!おすすめ!
私は最近二日で3缶食べてます!

3)プロレスファンを公言するアイドルは結構います
有名なのが ヲタ属性プロレス を公言している
風男塾の浦正くんこと 浦えりかちゃんで、彼女は実際にリングで試合もしています

それからAKBでも WWEのマニアでHHHのファンだった小森美果ちゃんや
小橋健太の熱狂的ファン 倉持明日香ちゃんがプロレスファンとして知られています

そこに凄い新星が現れたのをご存知でしょうか?
それが、あの成長期限定ユニット さくら学院の田口華ちゃんです

彼女は若干15歳ながら、お父さんの影響で生まれながらの新日本プロレスファン!
なにしろ座右の銘が 「風車の理論」ですから!
え?知らないって? A猪木の有名な言葉で『相手の力を最大限利用して自分の力に変える』という
プロレスの奥義ですよ!

プロレスマニアとして知られる清野アナのラジオ番組『真夜中のハーリー&レイス』に出演したさいに
「父から、『物事を真剣勝負と八百長の二つでしか考えられないような人間にはなるな』と教えられました」
と素晴らしい事を言っています

本来的な意味で、ストロングスタイルの遺伝子を持ったアイドルではないでしょうか?
受け入れられないかもしれないが、オジサンは応援するぞ!
by AWAchampion | 2014-09-08 22:44 | Diary | Trackback | Comments(0)

告知です

9月13日の20時半から
WOWOWプレミアで
平成中村座 ニューヨーク公演 『怪談乳房榎』が放送されます

私はその煽りVTRとインタビュー番組を演出しました

もしよろしければご覧ください
by AWAchampion | 2014-09-07 22:38 | 告知 | Trackback | Comments(0)

TOTO BIG当選!

先ほど私のメールアドレスに
『TOTO BIGに当選されました』というTOTO事務局からのメールがありました

確かに数日前にインターネットで
TOTO BIGを1000円買いましたよ

え?

マジ?

10億円?

セミリタイア?

ヒルズに家?

グラビアアイドルと酒池肉林?

節税会社設立?

シンガポール移住?

などなど色んな煩悩が一瞬で頭を駆け巡りました
で、震える手でHPにログイン
確認してみたら・・・・

なんと!










6等 560円当選してました


マジかよ。
外れるよりがっかりだわ!
by AWAchampion | 2014-09-07 22:34 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)

小井戸秀宅先生と会う

私は年に一回ぐらいだけ、NHKの『BSにほんの歌』の収録のお手伝いをしています
以前そこの会社の皆さんにとてもお世話になったことがあって
今でもお付き合いが続いているのです

その番組は基本的に演歌を地方で公開収録する番組なので
1970年代ぐらいに確立した NHKの歌番組スタイルが
今でもある程度残されている貴重な番組で、演出家の方も紅白演出経験者が
行っているという・・・、まあ要するにとても古き良き時代の、テレビ番組なのです

私はもともとが制作会社でドラマの助監督からスタートしましたから
そういう局のスタイルというものが珍しくて、色々とフリーになってから
追体験している感じです。
(生放送もフリーになってから経験しましたからね)

その現場で大ベテランの振付師 小井戸秀宅さんとお会いしました
彼はなんと『シャボン玉ホリデー』やら『光子の部屋』の振付を担当されていた方で
郷ひろみの『君たち女の子』のフリを付けた事でも知られる日劇出身の振付師さんで
御年78歳!

父・岡田敬二もキャリアの初めの方で色々とお世話になった方だったので
ご挨拶しましたら「おお!そうですか!それはそれは!」
それから 父と似たようなキャリアの草野先生・村上先生・三木先生等のお話しで
花が咲きました

父親と仕事をした方と、仕事場でお会いするというのは
それ自体、なんだか間接的に親孝行をしているみたいで良いものです
by AWAchampion | 2014-09-06 11:06 | Diary | Trackback | Comments(0)