恐ろしい電話が・・・

いやぁ・・・恐ろしい電話がありました

まあ テレビ界は華やかなばかりでは無いということの一例としてお聞き下さい

今日 何人かの先輩から「GW明け空いていますか?是非お願いしたい仕事があるのですが」
という電話をいただきました
どうやら聞いてみると日程が同じ・・・
まあそれは スケジュールが合わないのでお断りしたのですが
あまりに同じような電話なので「おや?」と思って
最後にかけてきた先輩に「どうしたんですか?スケジュールは合わないので
私は受けられませんが、詳しい事を教えていただけないでしょうか?」と
聞いてみました

すると・・・これがエラいことになっていたのです

とある小さな制作会社(というか社長さんが一人で仕事を取ってくる
感じの零細会社ですね)で、2時間の大型ドキュメンタリーの仕事が取れたそう
だったのですが、その会社と社長さんには特にノウハウが無いので
あまりそう言うことをやったことが無い若いディレクターさんにお任せしたそうです。

ドキュメンタリーというのは予算もあまりないので、
その会社では「このお値段ならこんなもんだろう」と、人員や取材も「それなり」にして
局のプロデューサーさんの前でプレビューしたところ、出来が悪かったらしく大激怒!
その後 何度見せても大噴火で、もうどうにも止らなくなってしまったそうです。

で、その社長さんと懇意にしていた私の大学の先輩が
そのつてで 他の先輩を引き込んだりして、なんとか若いディレクターさんを支えて
編集を手伝っていたそうです

でも、とうとう若いディレクターさんが「もうこんな仕事イヤだ!」と失踪!
連絡がつかなくなってしまったそうです

で、代わりに「あいつなら こう言うのを何とかする」と言うことで
私の所にガンガン電話があったんですね・・・。

いやはや・・・

実はテレビの世界でこういうことって 結構あります
ADさんがツライ みたいなことを言われることがありますが
ディレクターとして 認められない場合の辛さって、本当にどうしようも無いだけに
キツいですよねぇ

で、私はフリーランスで仕事をしているので
こういう時の緊急登板依頼は 年に1度ぐらいはあります
で、お請けする時もたまにはあります
(とんでもなくツライ仕事なので、それなりにお金をいただくことにしていますが)

でも既に信頼関係が壊れていると
どんな優秀な人が入ってもなかなか難しいですよねぇ・・・

# by AWAchampion | 2017-05-02 21:18 | Diary | Trackback | Comments(0)

2016年の12月に南大東島を訪れて
いろいろな動画を撮ってきましたが
今回はその第2弾です

島の中心地である在所案内と
空飛ぶ船?幻の魚?のご紹介です


とくにこのインガンダルマという魚はとても不思議な魚です

脂分がとにかく多く
口に入れると 甘くとろけるような味わいがします

でも食べ過ぎると・・・

人体では吸収できない脂分が
お尻から流れ出てしまい
パンパースが必要になるという魔性の魚なのです

では動画をお楽しみ下さい

# by AWAchampion | 2017-04-29 13:47 | 南大東島レポ | Trackback | Comments(0)

最近の私 食事編

実は今月は 色々と忙しいというか何というか
とある番組のスケジュールが延びてしまったりして
なかなか ブログを書く機会がありませんでした
通常は月に7本ぐらいは書くのですが
今月はこれで4本目
とても少ないペースです

でも 最近の私について書きたくなりました

4月某日 京都 ロケハン
a0054076_00405689.jpg
東京駅のお弁当は最近 劇的に美味しくなりました
タモリ倶楽部でもやってましたが、昔の日本食堂さんが
今 弁当ルネッサンス的な事をされているそうです

これは五目わっぱ メッチャ美味しいのでおすすめです

4月某日 新橋 
a0054076_00423552.jpg
新橋のSL広場に面した サラリーマンの天国
ニュー新橋ビル
そこの1階にある 名物餃子店【台湾餃子】の 台湾餃子です
これが辛いのなんの!
美味かった!

4月某日 有楽町
a0054076_00435153.jpg
有楽町は銀座でありながら、ガード下の店はメチャメチャ古いのが特徴です
そのなかで 有楽町の駅前にある 古い中華料理屋
中園亭は私が有楽町に通い始めた1990年頃には既にメッチャ古かったこともアリ
一回も行ったことがありませんでした
でも、今回意を決して入ってみました

頼んだのは パーコー飯 950円のはずが
中国人店員が運んできたのは パーコーチャーハン 1050円
まあ美味かったので食べましたけどね・・・

# by AWAchampion | 2017-04-28 00:47 | Diary | Trackback | Comments(0)

ウワ~素晴しい!

2008年に発売されて以来 大好評をいただいている
「サンリオぽこあぽこ」シリーズですが

このたびなんと!
HDリマスター版となって 新しくなりました!

いやぁ 素晴しい
10年にわたって ロングセラーとして皆様に愛していただいているのですね

嬉しいです

演出家冥利に尽きます

マジ泣きそうです


みなさま、是非この機会にお買い求め下さい



# by AWAchampion | 2017-04-22 04:29 | 告知 | Trackback | Comments(0)

新橋不思議空間潜入

新橋の駅前にあるSL広場に隣接する
ニュー新橋ビルは サラリーマンおじさんの天国として知られています
a0054076_04043494.jpg

1971年に建ったこのビルの中には
無数の飲み屋・安い食堂・喫茶店・パチンコ屋・ゲームセンター
金券ショップ・雑貨屋・貸し会議室などが入っていて
さながら、「50代の 中野ブロードウェイ」みたいな場所です

a0054076_04044812.jpg

ここの2階に上がると ちょっと異様な光景が広がります

極彩色のミニスカートからパンチラさせた
中国・台湾系のお嬢さん達が店頭に立ち
「マッサージいかがですか?」と声をかける マッサージ屋が
20件以上固まっている
都内屈指の不思議亜空間なのです
a0054076_04075122.jpg
a0054076_04080503.jpg

なんだか 古の遊郭みたいな雰囲気・・・
普通はそれは風俗街だと思うでしょ?
でも値段設定はなんと 30分2000円とあるのです

これは・・・?

で、潜入取材を敢行してみました

え?

どうだったかって?

ムフフフ

E気持ちでした


(ここからアサヒ芸能風で)
本紙記者 新橋ディープゾーンに ずっぽし潜入
バドガール風のクーニャンに誘われ
あるお店へ・・・

奥の個室で 福建省出身の希(のぞみ)クンに
小3枚で もっと気持ち事してあげる・・・と誘われ
本紙記者ゴックン!

希クン
「こういう店はじめて?この界隈は
女の子いっぱいいるネ。みんなパンツ見えてて 
ニッポンジン ぐるぐる回ってる スケベねぇ」



で、 結果ですね・・・
内容は至って普通の足裏マッサージでした

もっと気持ち事・・・とは
足湯&クリーム使うと 30分3000円ですよという事で
実は都内でも相当安い価格帯の
メチャメチャ お得なマッサージエリアでしたよ










# by AWAchampion | 2017-04-22 04:13 | 散歩 | Trackback | Comments(0)

いやあ 素晴らしい一日でした
ちょうど1年前 それまで新日本プロレスがデビュー以来最も大切にしてきた
「King of Strong Stlye」とまで呼んでいた 中邑真輔が
世界最大のプロレス団体 WWEに電撃移籍。衝撃的なデビュー戦をやってのけ
世界をあっと言わせました

そして今年、まさに満を持して WWEの1軍といわれる
RAWとSMACKDOWNのうちの SMACKDOWNに昇格したのです

今まで確かに何人か日本人レスラーが1軍に昇格しました
しかし中邑は、新日本プロレス時代の名前・ニックネーム・ファイトスタイル
コスチュームをすべてそのままに 堂々と世界で渡り歩いているのです。

今回の登場の状況を解説しますと
日曜日に行われたWWE最大のイベント レッスルマニア33の中で
WWEのちびっ子人気NO1 ジョン・シナがニッキー・ベラに
公開プロポーズするというシーンがありました

それをスマックダウンの中で 口の立つ悪党ミズが
シナの格好をして出てきて、さんざん馬鹿にしたのです
で、「シナはいなくなって 清々したよ。なぁ!」と呼びかけたところ

いきなりバイオリニストが登場 バイオリンを弾き始めます
「ん?」となるミズと観客
するとその旋律はやがて 中邑真輔のテーマソングのイントロを奏でます
気がついた観客が大騒ぎになったところで
真打ち登場!
2万人の会場が一体となって そのサプライズ登場を
テーマソングの合唱でお祝いしたのです

その衝撃を WWE公式動画は このように伝えています

で、アメリカ人は変な人たちですね
「中邑真輔登場の瞬間」という動画がたくさん上がっています
色々見せちゃう!

まずこれ!

つづいてこれ!
これは男の人が「何かサプライズみたいな事やってくれよ。頼むよ!」
とか言ってると バイオリンが鳴って喜んでます

そしてこれ!

さらにこれ!

そして試合後の会場はこんなことに!
帰り道で中邑真輔の入場曲大合唱ですよ!


すばらしい!
すばらしいね!
プロレスファンで良かった!








# by AWAchampion | 2017-04-06 01:16 | プロレス界展望 | Trackback | Comments(0)

昨年の12月に南大東島に行ってきましたが
その際に取ってきた動画の第一弾が完成しました

是非皆さんご覧ください



# by AWAchampion | 2017-03-29 23:43 | 南大東島レポ | Trackback | Comments(0)

今日 東京宝塚劇場に「グランドホテル」を見てきました

これは1993年に、トニー賞演出家のトミー・チューン氏のカンパニーと
父・岡田敬二をはじめとする宝塚歌劇団が共同で作り上げた
宝塚版「グランドホテル」の再演です

当時は 人気絶頂のスターとして 涼風真世
ナンバー2と言うよりも、既に同格のスターだった天海祐希
さらにのちの大スター ナンバー3の久世星佳などが出演

しかしスターのサヨナラ公演だったにもかからず
涼風真世は 主役でありますが
中年の猫背でめがねをかけた オットー・クリンゲラインを演じ
天海祐希は 脇役で
グルーシンスカヤの親友の女性 ラファエラ役という 
極めて宝塚らしくない配役での公演でした

しかしこれが素晴らしかった
単に「清く・正しく・美しい」だけじゃない
ちゃんとしたミュージカルを宝塚もやって、それがとても心に響きました

今回は 主役の珠城りょうさんが スターお披露目ということもあり
宝塚っぽくアレンジされて
前回久世星佳がやった 泥棒男爵の役を演じていました

これはこれですっきりして良かったと思います
「グランドホテル」形式というのは 主役がはっきりしないというか
群像劇の代名詞のように使われるわけですが
ハンサムな男爵の苦悩を主軸に据えることで
まあ、見やすくはなりますしね。
それに極めて宝塚っぽかったです。

それに新しく演出に入った 生田大和さんは、ご自分がバレエダンサー出身の
演出家さんだけあって
付け加えた 男爵の駅のシーンは 白鳥の湖の「瀕死の白鳥」っぽくて
とても良かったです

宝塚でクリンゲラインを主役にするには
その主役に 特別な輝きがなくてはいけません
その意味で 大スター 涼風真世の最後というのは ここしかない!という
タイミングだったのでしょう

しかし 前回その役にスターを指名した トミー・チューンもあっぱれなら
その極めて宝塚っぽくない配役を 腹をくくって受け止めた
父を含めた宝塚の首脳陣もあっぱれでしたね

だって当時の涼風真世と言えば
小池修一郎さんの快作「P・U・C・K」で
真夏の夜の夢の妖精パックを演じて
宝塚ファンを萌え死にさせていた 王子様中の王子様でしたよ
それが、猫背で病弱で、ほとんどダンスもなく
ふらふらとした 髪の毛もくしゃくしゃの中年男性役ですからね
いや凄い話ですよ

改めて見ながら24年前の父の仕事に感銘を受けた一日でした





電話で父に話したら
「そうか、俺の凄さが今頃分かったか」と 
これまた父らしい言葉が返ってきましたよ(笑)


# by AWAchampion | 2017-03-19 20:09 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

今日 ヤフーニュースなどで
「AKB48の人がアナウンサーに!」というのが芸能のトップに出ていました

その彼女が行く先は、なんと関西の独立局 サンテレビと言うじゃないですか!

サンテレビは神戸にあるUHF局で
大阪地区では 東京で言うMXテレビのようなモノで
完全に独立した編成を持つ、本当に不思議なテレビ局です。

とにかく130試合 阪神の試合は全部試合開始からラストまで放送する
というのが売りで、例えば大阪の準キー局である大手の 朝日放送が
放送権を持っている試合でも
9時以降はリレーして、サンテレビが放送するという不思議な編成で
とにかく「阪神戦といえばサンテレビ」の局なのです

さらに私が高校生ぐらいから 土曜日の夜中に
ドエロな「大人の子守歌」枠の放送も始まり
それこそ始まった当初は 黎明期のAVが結構ガッツリ流れていて
当時のエロガキ高校生だった我々には、絶対見ておくべき局でした

また私の父は 知られてるように競馬狂です
私がまだ子供だった70年代には 父も暇だったので土曜になると
ずっと昼はサンテレビの競馬中継を見ていました
そこで、「競馬ブック」「キャバレージャンボ」「キャバレーサン」
「カジノ・ドゥ・三宮」など教育に悪いCMばかりを私と一緒に見る事に
なり、なんだかそれが幼少期の甘酸っぱい思い出として残っています

私は今は 東京でテレビディレクターをさせてもらっていて
日本テレビを除く全局で 何らかの番組を撮っていますが
出来れば サンテレビでもお仕事したいです

何でも良いですよ
是非 お声がけお待ちしています


サンテレビと言えばこれ! 京橋サウナ グランシャトーの
CMと天気予報 1971年から1990年まで
同じフィルムを使っていましたよ!



競馬ブックのCM 
これは本当に懐かしい!
これだけで一本ブログかけそうです


キャバレーサンのCM
これも有名ですね

# by AWAchampion | 2017-03-16 21:54 | テレビ | Trackback | Comments(0)

さてさて、私4月いっぱいは
とある番組でガッツリ埋まっていますが
ちょっとその番組のスケジュールが流動的で けっこう5月以降のスケジュールを
お断りしてしまっていました

でもなんとなく4月いっぱいで何とかなりそうな感じです
プロデューサーの皆さん
5月以降のお仕事 よろしくお願い致します


# by AWAchampion | 2017-03-16 18:47 | Diary | Trackback | Comments(0)