結構海外ロケのことを書いていますが、それ以上に地方に行くことが多いです。
その場合、土地土地のビジネスホテルに泊まるわけですが
なかでも それがドーミーイン グループだった場合は
テンション上がりますよねぇ。

え?

知らない?

それはいけない!

ドーミーインとは 学生寮や社員寮大手の共立メンテナンスが経営する
ビジネスホテルグループで、全国に80カ所以上あります

で、ここはとにかく3つの他にないスゲー特徴があるんです。

1)必ず大浴場&サウナがある
2)夜に無料でおそばを提供される
3)朝食ビュッフェがあり得ないぐらい豪華

そこで先日熊本のドーミーインに泊まってきました。
チェックインして 
まず 夜鳴きそばと称して ウェルカムおそばをいただきます。
これは嬉しい。もちろん土地土地の居酒屋に行くのもいいんですけど
ロケで疲れた身体には 優しいおそばがなじみます。

その後大浴場&露天風呂でスッキリ→サウナ&水風呂で
すっかりリラックスした後
マッサージをうけてヘブン状態!そのまま爆睡ですよ!!

さらに翌朝!
これが一番のお楽しみ
なにしろドーミーインの朝ご飯は ご当地の物が惜しみなく供されます
熊本なら辛子レンコンはもちろん 太平燕、だご汁、他にも山海の珍味がどっさり!
下手なホテルの夕食バイキングよりも充実しています

いやぁ・・・
素晴らしい。

なにしろドーミーインは 札幌にある「ドーミーイン札幌ANNEX」が
2015年に発表された 世界的なインターネット旅行代理店 エクスペディアが選ぶ
「世界ベストホテル」で帝国ホテルやらパークハイアット東京を抑えて
世界5位にランクインしたことがあるというから ドエライ事です。
もちろんビジネスホテルとしては世界的ナンバーワンでしょ!

というわけで 熊本の夜はヘブン状態で更けていったのでした・・・。


# by AWAchampion | 2018-12-04 15:47 | Diary | Trackback | Comments(0)

つっ!遂に印税を!

いやあ・・・感動しました。

え?

何がって?

いや実はね・・・。

私が作詞した「デーモネンのうた」と「ト・ドウ・フ・ケンケンGO!GO!」の
印税が本当に入ってきたんですよ!!

いやぁ・・・これで私も名実ともに作詞家デビュー!

額は正直ちょっぴりでしたよ。
でも良いんです!

15歳の時に、当時世に出たばかりの秋元康さんが調子に乗って書いた
「秋元康の作詞術」という単行本(3分の2がマス目という超ぼったくり本)
を買ってから早32年。

ようやく私も作詞で印税をいただく事が出来ました!

ムハハハハ!嬉しいですねぇ



# by AWAchampion | 2018-12-02 06:31 | Diary | Trackback | Comments(0)

さて 昨日のニュースでも出たので ご存知の方もいらっしゃると
思いますが、テニスの錦織圭選手と大坂なおみ選手が 初対談をしました

その番組では俳優の大沢たかおさんが、鼎談という形で
二人のトークをナビゲートしています。

そんな一風変った番組ですが

「世界力3」と言う番組です。

そう、今年も演出をさせてもらう事になりました。

いやぁ~~~大変だった!!!
とにかくこの3人をお話しさせるって本当大変だった!!

でもその甲斐あって
とても面白いお話がたくさん聞けました

え?

早く見たいって?

「ザ・世界力3」
12月29日
午後11時40分から
東海テレビ制作 フジテレビ系列全国放送をごらんください・・・


# by AWAchampion | 2018-11-26 00:55 | 告知 | Trackback | Comments(0)

先日アメリカにロケに行っていました
そこで テキサス州ヒューストン→フロリダ州タンパまで
ユナイテッド航空の国内線に乗りました。

そこでは珍しく カナダ ボンバルディ社製の飛行機
CRJ700を運用していて
(日本では 殆ど見られません。全日空系の近距離便
 アイベックスで東京→小松とか伊丹→仙台などで乗れるかも?だそうです)
私自身初めて乗るので
ぼ~っと 安全の栞などをめくってみました。

すると・・・

ん?


あらら?


ちょっと変った表示を発見しました


それがこれです

そう、救命胴衣を積んでいなくて
非常の際は 座席を剥がして抱きしめなさいと書いてあるのです

うわ~~そんなのあり?

いや~びっくりしました

アメリカの国内線は 荷物預けが全て有料だったりして
みんな機内に持ち込みます。
だから 座席の下も大きめに開けてあるんですけど
まさか救命胴衣が無いとは思いませんでした・・・。

# by AWAchampion | 2018-11-22 23:17 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)

私・・・・丸見えなんです。頭皮が。
ハゲ散らかしているんです。

と、往年のピンク小説の大家 宇能 鴻一郎風に書き出してみましたが、
要するに私も御年47歳 ガッツリ禿げております。

先日フロリダでロケをしているときに アメリカのロケコーディネーターさんが
写真好きで 色々と現場の写真を送って下さいました
普段後ろから見る事の無い自分の頭ですが
例えるなら 頭の大体4割が不毛地帯で、あたかも地球儀の南極大陸辺りを真上からみた・・
みたいになっていました
(海の部分が有毛、白い南極大陸が不毛ですね)

まあ、しかしこう言っちゃナンデスが フリーランス稼業は
とりあえず覚えてもらう事が大切。
私はギャラクシー賞などを取るような有名ディレクターとは
違いますし、まずは見た目で覚えてもらう事はとても重要です。
その意味では ぶっちゃけハゲも自分のアイコンかと
全然気にはしていないのです。

とはいえ もう4割に毛が無いとなると
スキンヘッドも視野に入れなくてはいけません。
実は私 一度やってみたことがあるんです
a0054076_19474581.jpg
これはこれで好評だったんですけど、やってみて分かったことがあります。
頭頂部は毛根が死んでますが、周りは生きているので 
キレイなスキンヘッドはメンテナンスが大変なんです。

私・・・T字カミソリ派でして、そんなにキレイに剃れるのかしら?
とそっちが心配です。

そこでふと 人生の大先輩である
父・岡田敬二の姿を思い浮かべてみました。
するとこうなっています。

a0054076_19493737.jpg
そうだ、帽子だ!
それもハットをかぶれば良いんだ!
顔は父と私 も~~~のすごく似てますから 似合うはずです

で、買ってみました
a0054076_19502351.jpg
a0054076_19505036.jpg
商店街で撮影すると 吉田類ちっくではありますが
これはこれで 良いんでは無いでしょうかね?わはははは。
父さん!ありがとうございます!






# by AWAchampion | 2018-11-21 19:52 | Diary | Trackback | Comments(0)

今日 ふとテレビを見ていたらサラ・ブライトマンが出てきました。
久しぶりに見た彼女は何というか・・・“DIVA”感が3倍増しになっていましたね。
言い換えるとクリスティーヌ感が殆ど無くなったと言いますか・・・。

サラ・ブライトマンは、ミュージカル史に残る名作
「オペラ座の怪人」の初演オリジナルキャストの一人で
主役のクリスティーヌ役を演じて世界的にその名を轟かせました。
その当時 アンドリュー・ロイド=ウェバーの奥さんでもありましたね。

私が初めて『オペラ座の怪人』を見たのは日本でした
市村さんがファントムをやってらっしゃることの四季版で
多分1990年に東京の新橋演舞場だったと思います。

当時父が「オペラ座の怪人は素晴らしい」と絶賛していて
これは見なくちゃ!と思っていたのですが
日本初演の1988年は私高校三年生で 受験だったので見られず
その次の年は恥ずかしながら浪人していたので見られず・・・
満を持しての観劇となりました。

でも・・・当時大学1年生ですよ。
で、あまり高いチケットが買えずに「見えにくいですよ」という席を買ったら
本当に見えにくい、3階の席で、冒頭シャンデリアが上がったらそれっきり前舞台しか見えない
という席でした。

でもその後 ロンドンに住むようになり
良い席でも見ましたよ!

懐かしいです

昨年久しぶりにロンドンに行ったら 当時(30年近く前)と全く同じ劇場で
途切れること無くロングランをしていると聞いてビックリしました。
スゴイ話ですよねぇ・・・

a0054076_22382656.jpg
これは2017年6月、オペラ座の怪人の劇場前の私です(笑い)



# by AWAchampion | 2018-11-12 22:42 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

検診の結果が・・

私はひと月に一度 とある病院に検診に行っています。
ここ数年つづいていて 血糖値の値、特にHeA1cの値が重要とのことなんですが
今回 体重も最盛期より4.5㎏落ちていて
それに伴い HeA1cもがくんと下がっていました。

いやぁこれは9月半ばから通っているジムのおかげですね。
実際 結構なお金を払っているので もったいなくって
ちゃんと彼らの言うことを聞いています。

基本的に筋トレのジムなので
タンパク質をがつんと取って、その分脂分を抑えよという
指導がされます

そこで頑張って毎食鶏のささみ(皮を剥がす)とか
玉子とか納豆をドンドコ食べています。

さらに野菜が不足しがちなので
きんぴらゴボウを結構がっつり食べたところ
「いや、ゴボウは根菜なんで、結構糖質が高く、あんまりおすすめしません。
 調理工程で油で炒めてますし・・・。」とまさかの指摘が!

う~む。難しい。

それを病院の方の栄養士さんに相談したところ
「短期の筋トレなら、そういうこともあるが、結局それは一生つづかないし
ストイックであればあるほどリバウンドする。
 一生付き合っていく病院の指導としては『そのぐらい食べろ。糖質もご飯毎食
1膳ぐらい食べても大丈夫』ですね」と言われました。

まあそりゃそうですね。人生は長いですからね。

# by AWAchampion | 2018-11-12 15:59 | Diary | Trackback | Comments(0)

北翔海莉さんご結婚!!

いやぁ ビックリのニュースでしたね!
宝塚歌劇団 星組のトップスターだった 北翔海莉さんと
松竹新喜劇の藤山扇治郎さん(藤山寬美さんの孫)がご結婚されるそうです。

旦那さんは31歳!北翔さんは年齢非公表ではありますが、普通宝塚のスターさんは
30代半ばでスターになりますから 結構な年上女房だと思います。
(しかも北翔さんは 苦労人で知られてますからエリート街道を飛び級で・・という
人では無いですからね。)

父・岡田敬二が北翔さんの実力をとても高く買っていて
色々とタッグを組んで 近年舞台を作り出していたのは
古参の宝塚ファンならよくご存知でしょう。

しかし父から「北翔さん結婚するんだって」とは聞いたことが無かったので
正直今日 Yahoo!ニュースで見たときにはビックリしましたよ。

幸せになっていただきたいですが
御曹司には一つお願いがありますね。
北翔海莉さんなんて 実力と観客動員を兼ね備えた年上の俳優さんを
奥さんにしたわけですが、家庭に囲ってしまわないで ドンドン
松竹のお芝居に出して欲しいです。
それこそ新派のお芝居は後継者も必要でしょ?

松竹新喜劇と歌舞伎が 同じ松竹傘下としても どれぐらい雰囲気が違うのか?
私には分かりませんが、歌舞伎の方は 私の畏友・松木創監督チームが
15年ぐらい追っている中村屋さんのドキュメンタリーを見てもなんとなく感じますが
奥さんを外に出すのにあまりいい顔をしない傾向があるのは推測出来ます。

でも松竹にとっては 北翔海莉を労せずしてゲットできる良いチャンスだと思います。
御曹司の決断が結構必要かと思いますが、是非ファンのためによろしくお願いします

# by AWAchampion | 2018-11-10 20:56 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

さてさて、今回BAでロンドンに行きましたが
機内で見た映画を 一気にご紹介!

◆行き
●バック・トゥ・ザ・フューチャー2
 別に語る必要も無い 大名作ですね。80年代以降の人にとっての
「ロッキー」みたいな「必ず見ているべき 共通言語」的な映画です。
 改めて見ましたが ロバート・ゼメキス監督は細部まで考えて作っていますよね。
 未来の町パートもとても面白いですが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー1」の
 メインシーンを別アングルから見るというタイムリープものって
 ありそうで無かったですよね。
 その意味でも革命的だと思いました

●クルーレス
 1995年制作の どアイドル映画ですね
 アリシア・シルバーストーンの名前を20年ぶりに見ました(笑)
 私がイギリスにいた当時、イギリスで爆発的に人気のあったアイドル映画でした
 ただたた、懐かしい
 アメリカのちょっとしたダサバブルな感じが良かったです
 

●インセプション
 「メメント」「ダークナイト」でお馴染み、私と同世代の巨匠 クリストファー・ノーラン監督の
作品で、デカプリオと渡辺謙ががっぷり四つで組んだ 大作です。
 夢や潜在意識を操りながら、人の秘密を奪うという仕事をしているデカプリオが、渡辺謙の
依頼を受けて、渡辺謙のライバル会社の社長の頭に「会社を解散する」という新しい潜在意識を
植え付ける・・・というミッションを与えられる
 果たしてそれが可能なのか?というお話です

 非常に複雑な物語をとても豪腕でアクション映画に仕立てている感があり
一応つじつまが合っているので とんでもなく突拍子も無い設定を何とか成立させています。
ただ・・・冷静に考えると「ん?」という所もあり、まあちょっと考えすぎた感はあるような気も
若干しましたね
  


◆帰り
 はじめに言っておきます。帰りはロケで疲れてたんです!!
だから脳がはじめから溶けています。その状態だからこんなセレクションなんです!!

●パシフィック・リム アップライジング
 怪獣と戦うロボットを描いた 前作「パシフィック・リム」はギレルモ・デル・トロ監督の
日本特撮映画への偏愛が感じられる、なんともオタク心をくすぐる作品でした
菊地凛子、芦田愛菜などが出演していましたね。

その続編です!なぜかメインが東京で行われる怪獣とロボとの戦い!
そして富士山 山頂での最終決戦!
東宝かっ!

●ジャスティス・リーグ
 スーパーマン、バッドマン、ワンダーウーマンなどを生み出したDCコミックス制作の
オールスター映画です。
 スーパーマンが死んだ後の世界 残されたバッドマンらの所に最強の敵が現われる
バッドマンやワンダーウーマン アクアマンでは叶わない!
そこで最後の禁じ手を使うことに・・・!!

 知らなかったんですけど スパイダーマンやらハルクは マーベルコミックスで
「アベンジャーズ」と言うことで、少年ジャンプと 少年マガジンみたいな関係なんですね?
見てて「なんでスパイダーマンとかキャプテンアメリカ出ないのかな?」とか思っちゃいました。
だってこの手の映画 見ないもの・・・。

で、映画としては「バッドマンシリーズ」は前述のクリストファー・ノーラン監督のおかげで
名作揃いなんですが ヒーローとしては スーパーマンに全く全然叶わない
例えるなら 猪木と練習生ぐらい違うって設定なんですね・・・知りませんでした


で・・この後「アベンジャーズ」も見始めたのですが
とにかく脳が溶け出して・・・
もう辞めにしました。わはははは

# by AWAchampion | 2018-11-03 00:32 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)

私は今は子ども番組については作り手として
在野のオーソリティとなりましたが
個人的な子ども番組体験としては やはり フジテレビ系の
「ピンポンパン」「ひらけ!ポンキッキ」で育った世代です。

しかしもちろんその頃NHKの「おかあさんといっしょ」もやっていて
そこで、私はいつもうっすら「赤いクマがいた」と言うのを覚えていました。

それを私は45年間ほど ブーフーウーだと思っていたのです。
しかし今は便利な時代になりましたね。
Twitterで、とあるツイートが流れてきました。
そこには
あの 赤いクマが・・・・

なんと渋谷のヒカリエで展示されているというじゃないですか!

行ってみたら・・・
a0054076_23583934.jpg
いた!!!
いました!この子です

この子の名前は ヤンヤンムウくん
なんと 人形作家の川本喜八郎さんが私ぐらいの年で手がけた作品だったそうです

懐かしいなぁ!
泣きそうになりました

a0054076_00003321.jpg

なんでも1973年~76年まで放送されていた「ヤンヤンムウくん」は
のちにのっぽさんと呼ばれる事になる高見映さんらが出演していた
テレビ番組だったそうですが
当時 2インチテープは とても高価で、使い回しが原則でした
そこで あの東洋一のNHKアーカイブスにも 1分も残っていないそうです
a0054076_00014723.jpg
a0054076_00020654.jpg
こういう絵本も持ってたなぁ・・・

a0054076_00024792.jpg
いやぁ・・・懐かしかった
君に43年ぶりにあえて とても嬉しかったよ


# by AWAchampion | 2018-11-03 00:03 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)