きたきたきたきた!ついに前人未到の囲碁7冠実現か?

きたきたきたきた!

ついに!


え?

なにがって?



囲碁界は今 騒然デスよ!


あの平成の若き天才棋士
井山裕太九段が 囲碁国内メジャー7大タイトルを
史上初めて 一人で独占するかもしれないんですよ!


囲碁の国内メジャータイトルは格式の高い順に
棋聖
名人
本因坊
(ここまでが3大メジャー)
王座
天元
碁聖
十段

とあり、現在井山九段は 棋聖~碁聖を総取りしてます
2位は 5冠同時戴冠の張栩九段
3位は 4冠の趙治勲25世本因坊ですから いかに7冠が
すごいことかという事が分かると思います

で、最後の十段戦 5番勝負
(先に3勝したら勝利)が行われているのですが
昨日 井山さんが1勝!
これはありますよ!

小林光一も趙治勲も林海峰も加藤正夫も出来なかった
7冠同時戴冠は もう目の前!

これはやばい!
 





トラックバックURL : https://rokada.exblog.jp/tb/22579177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2016-03-09 14:46 | 囲碁界解説 | Trackback | Comments(0)