「新感染 ファイナル・エキスプレス(Train to Busan)」

いやぁ・・・面白かった?

え?

何がって?

そりゃもちろん

韓国映画「新感染 ファイナルエキスプレス」ですよ!

この映画は2017年9月に日本で公開された映画ですが
私は半年以上遅れて池袋の新文芸座で見ました
予告編がこれです



半年以上前に公開された映画なので 普通にネタバレします。
ある日 韓国にあるバイオ工場で爆発が起き
何かが韓国にばらまかれました・・・

翌日 ソウル発釜山行きの超特急
その車内で一人の女性から・・・次々と謎の感染爆発が!
噛まれると即座にゾンビに変わるという恐怖がドンドン車内で広まります

その車内から生きて脱出できるのか?
しかし途中駅のテグは既にゾンビの手に落ちています
列車は釜山へとひた走ります
さて 何人生き残れるのか?

という まあ「ゾンビ」と「新幹線大爆破」を足して2で割ったような
作品なのですが
まぁ、ホントに脚本が良く出来ています
パニック映画としての伏線もそうですが
主人公 3組のカップルのそれぞれの人生がとても美しく描かれていて
彼らの行いがキャラクターの説明にもなっていて
さらにストーリーを進めるカギにもなっているという理想的な脚本。
パニック映画でアリながら 最後泣けます

正直同じパニック映画でも日本の「I am a ヒーロー」よりずっと
良く出来ていると思いました

是非DVDなどでご覧下さい


トラックバックURL : https://rokada.exblog.jp/tb/238246535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2018-01-27 20:01 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)