シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ 

松竹は 歌舞伎座の歌舞伎公演を映画にした「シネマ歌舞伎」シリーズを
制作しています。

今日 ぼ~っと映画サイトを眺めていたら
池袋で「シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ(とぎたつのうたれ)」上映とあるじゃないですか!

私はフジテレビで放送されている 中村勘三郎特番のチームと
あるご縁でとても親しくさせてもらっています。
10年以上毎公演見ていた彼らから、何かというと「あれは良かった」と
出る演目の一つが この「野田版 研辰の討たれ」でした。




これは野田秀樹さんが故 中村勘三郎さんの求めに応じて作った
歌舞伎で、勘三郎襲名披露で行われたエポックメイキングな作品でした

で、見てみました

いやぁ・・・・さすがに素晴らしかったです

冒頭から野田マジックが炸裂する演出!
笑いの中に なにかペーソスの残る深遠な脚本
そして なにより名優中村勘三郎の最盛期のパワーが
スクリーンからはみ出んばかりの迫力でした

なるほど、これは中村勘三郎ワークスでも1,2を争う素晴らしいさ
と言われるだけあります

本当に堪能した作品でした

ちなみに・・・照明は 長年私の父 岡田敬二のロマンチックレビューも
担当して下さっている 勝柴次朗さんでした。

トラックバックURL : https://rokada.exblog.jp/tb/238490435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2018-04-29 19:40 | 映画・演劇など | Trackback | Comments(0)