合宿生活

いやぁ・・・大変だった。
久しぶりに とある情報番組からお呼びがかかり、8月の中旬から
チームに入れていただいていました。

昨年末はガッツリ「世界力2」を作るために海外ロケだったり
をしていましたし
今年もずっと「だい!だい!だいすけおにいさん!!」だったので
人とチームを組んで番組を作るというのも1年ぶり
40代半ばになって、20代~30代の同僚ディレクターたちと一緒になって
VTRを作っていくのは、楽しくもアリ大変でもアリ・・でした。

若い方々と作っていると、スピード感が違います。
特にこの番組には恒例の編集合宿がありまして・・・
【サブ出し】という スタジオでVTRを出して
タレントさん達のリアクションを撮影するための映像を作っているのですが、
それが水曜日。
それに向けて 金曜日から都内某所にある制作会社さんの作業場で
ディレクター10人とADさん3人が こもってず~~~っと編集するんです。
眠くなったらその場に崩れ落ちて、2時間ぐらい経ったら
編集を再開・・・。

まあ私はさすがにもうオッサンですから、そんなのに付き合ってられません。
みんなに分からないようにそ~~っと抜け出して自宅でお風呂に入って、
寝ちゃおうとしてたんですけど、そうすると
「倫太郎さん、今どこにいますか?」と夜中に電話がかかってきて
すぐ呼び戻される・・・的な・・・
まあ、文化祭の前の日みたいなスクランブル状態なわけです。

で、月曜日からは編集所に入ったわけですが
時間差で都内で4つ編集所で作業をすることになりました。
メインの編集所では、いつもこの番組をやっているオペレーターさんが
パキパキ編集を進めてくれるのですが
他の3つの編集所は、この番組がどういう番組か?も知らず、
ただ「予約受けたから準備しました」状態なわけです。

で、今回私が編集の進み具合が速かったので
別箱3箇所とも私がまず行って、色々説明して作業をして、途中で別のディレクターが
やってきてバトンタッチ、また別の編集所へ・・・をくりかえして 40時間で
3つの編集所をハシゴしました。

いやぁ・・・さすがに疲れた。
そして40時間後・・・メインの編集所の近くでタクシーを降り、
西麻布の路地を歩いていたら。とあるマンションの軒先に人が倒れているじゃありませんか?

ん?

なんだ?

大丈夫か?


よく見たら・・・
一緒に編集していて、一番本数が多かったWディレクターがマンションの入り口で
仰向けになって倒れて寝ていたのです。
(後から聞いたら彼も私とほぼ同世代でした)

いやぁ~そうだよなぁ。
分かるよぉ・・・眠いよぉ・・・。

そうして西麻布の水曜日は過ぎていったのでした。






トラックバックURL : https://rokada.exblog.jp/tb/238726814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2018-08-26 23:00 | Diary | Trackback | Comments(0)