ヤンヤンムウくんとの邂逅

私は今は子ども番組については作り手として
在野のオーソリティとなりましたが
個人的な子ども番組体験としては やはり フジテレビ系の
「ピンポンパン」「ひらけ!ポンキッキ」で育った世代です。

しかしもちろんその頃NHKの「おかあさんといっしょ」もやっていて
そこで、私はいつもうっすら「赤いクマがいた」と言うのを覚えていました。

それを私は45年間ほど ブーフーウーだと思っていたのです。
しかし今は便利な時代になりましたね。
Twitterで、とあるツイートが流れてきました。
そこには
あの 赤いクマが・・・・

なんと渋谷のヒカリエで展示されているというじゃないですか!

行ってみたら・・・
a0054076_23583934.jpg
いた!!!
いました!この子です

この子の名前は ヤンヤンムウくん
なんと 人形作家の川本喜八郎さんが私ぐらいの年で手がけた作品だったそうです

懐かしいなぁ!
泣きそうになりました

a0054076_00003321.jpg

なんでも1973年~76年まで放送されていた「ヤンヤンムウくん」は
のちにのっぽさんと呼ばれる事になる高見映さんらが出演していた
テレビ番組だったそうですが
当時 2インチテープは とても高価で、使い回しが原則でした
そこで あの東洋一のNHKアーカイブスにも 1分も残っていないそうです
a0054076_00014723.jpg
a0054076_00020654.jpg
こういう絵本も持ってたなぁ・・・

a0054076_00024792.jpg
いやぁ・・・懐かしかった
君に43年ぶりにあえて とても嬉しかったよ


トラックバックURL : https://rokada.exblog.jp/tb/238838828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2018-11-03 00:03 | 懐かしいもの | Trackback | Comments(0)