アメリカの国内線には救命胴衣がない?!

先日アメリカにロケに行っていました
そこで テキサス州ヒューストン→フロリダ州タンパまで
ユナイテッド航空の国内線に乗りました。

そこでは珍しく カナダ ボンバルディ社製の飛行機
CRJ700を運用していて
(日本では 殆ど見られません。全日空系の近距離便
 アイベックスで東京→小松とか伊丹→仙台などで乗れるかも?だそうです)
私自身初めて乗るので
ぼ~っと 安全の栞などをめくってみました。

すると・・・

ん?


あらら?


ちょっと変った表示を発見しました


それがこれです

そう、救命胴衣を積んでいなくて
非常の際は 座席を剥がして抱きしめなさいと書いてあるのです

うわ~~そんなのあり?

いや~びっくりしました

アメリカの国内線は 荷物預けが全て有料だったりして
みんな機内に持ち込みます。
だから 座席の下も大きめに開けてあるんですけど
まさか救命胴衣が無いとは思いませんでした・・・。

トラックバックURL : https://rokada.exblog.jp/tb/238870974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by AWAchampion | 2018-11-22 23:17 | ビックリしたもの | Trackback | Comments(0)