ジャイアント馬場展に行く

a0054076_01134413.jpg
いやぁ・・・まさか こんな所でねぇ・・・

いや、行ってきたんですよ 
「ジャイアント馬場展」にね。

このブログを見て下さってる方は10代とかはいらっしゃらないでしょうから
説明の必要も無いかも知れませんが
ジャイアント馬場さんとは 1960年代~1990年代にかけて大スターだった
日本のプロレスラーの事です。

彼は力道山門下で、終生のライバルアントニオ猪木と同日入門だと知られていますが
もともと巨人軍のピッチャーだった関係もあり、当初からエリート街道をまっしぐらに
走ります。
(逆に猪木はブラジル移民1世で、子供の時からコーヒー園で奴隷同然で働かされていた
17歳だったので、力道山から信じられないスパルタ&パワハラを受けますが、それは別の
機会に)

入門1年半でアメリカに渡り悪役として大ブレイク!
そりゃそうです。なにせ敗戦からまだ15年しか経ってないのに、そこ日本から
2メートル8センチで、ドロップキックも出来るような運動神経の男がやってくるんです。
それはそれは当時の人気は凄くて、かれは全米でメインが張れるレスラーへと
成長します。
まさにそれは 日本人でメジャーになったスポーツ選手第1号だったわけです

そんな馬場さんの 貴重な遺品を展示した展覧会が
なんと渋谷の東急本店で開かれました!

行くでしょ?

プロレスファンだもの。

a0054076_01090126.jpg
a0054076_01092021.jpg
ね?シュールでしょ?
あのBunkamuraのある東急本店に王者の魂が!!

a0054076_01100661.jpg
1階のディオールの前に この看板が!!
3階に上がると もうそこから なんと「風よ吹け 呼べよ嵐」の音楽が!
アブドーラ・ザ・ブッチャーのテーマソングが婦人服売り場に!
どうしちゃったの?東急本店さん!!

a0054076_01134413.jpg
イベントスペースの中に入るといきなり 超貴重なポスターが!!
まずはこれ!
a0054076_01144491.jpg
ジャイアントシリーズが両国日大講堂で!
馬場さんの親友 人間発電所 ブルーノ・サンマルチノと、テキサス・ブロンコ テリーファンクが
来襲してます!
そして日本人を見ると、まだ鶴田も、旧日本プロ勢も入っていない全日本プロレス旗揚げ直後で
馬場さんの次がマシオ駒、そして大熊元司、サムソン・クツワダと、渋すぎるメンツ!
よく見るとドリーファンク・シニアもいます!すげぇー!多分1972年か73年とかでしょうね

それからこれ!
a0054076_01183994.jpg
うおおおお!これは1973年の蔵前ですが
「プロレススーパースター列伝 ミル・マスカラス編」をお読みになった方は ご存知のはず!
そう!ザ・デストロイヤー対ミル・マスカラス 夢の対決の興行ですよ!
マスカラスがジャンプしてデストロイヤーを飛び越えようとしたら、覆面に鉄を入れた
反則頭突きを股間に打ち付けて ノーコンテストになった あれですよ!!
うおおおおお!

ポスターもう一枚だけ紹介させて下さい
a0054076_01220097.jpg
これは例の1981年年末に世紀の大乱入をした スタン・ハンセンが明けて2月に来襲した
時なんでしょう。
ハンセンだけでもスゴイのに、AWA王者ニック・ボックウィンクル、仮面貴族ミル・マスカラス
ジプシージョー、に加えてパット・オコーナー、絞め殺し屋マーク・ルーインといった
豪華にも程がある顔ぶれ!

ポスターだけで日が暮れてしまうので 先に進みます
すると馬場さんがお出迎え
a0054076_01254958.jpg
さらに奥には数々の名勝負で来ていたガウンが!
a0054076_01261370.jpg
そして日プロ時代 馬場の時代を確実な物にしたワールドリーグ戦のトロフィ!
a0054076_01264810.jpg
そして何より プロレス界の世界遺産
三冠ベルトの本物が飾られていました

まずはNWA認定 インターナショナルヘビー級
これは力道山が当時のNWA世界ヘビー級王者 にも匹敵するとして与えられたベルト
a0054076_01283660.jpg
a0054076_01285170.jpg
す、素晴らしい・・・
力道山由来の 日本で最も重要なプロレス遺産の一つです
よく見るとワシのマークが、猪木が作ったNWFベルトに似てるところが ニヤリとさせます。

続いてNWAが認可しPWFが認定する 
PWFヘビー級ベルト
これはハワイのプロモーター ロード・ブレアーズが認定した
pacific wrestling federation のベルトで、馬場さんの代名詞です。

a0054076_01314500.jpg
さらに、NWA認定UNベルト
これは日プロ時代に猪木に対して与えられた(一応猪木がテネシーで取ってきたことになってます)
猪木由来のベルトです
a0054076_01324495.jpg
a0054076_01325696.jpg
多分 プレートが入る部分には 元々 ANTONIO INOKIって入っていたんでしょう
うわ~~

これだけでもう泣きそうになりました
そしたらこの1/1 レプリカベルトが売ってるじゃないですか!

a0054076_01343599.jpg
超欲しい!いくら?
ん?

んん?

1本・・・・20万円

諦めました

これは3冠ないとダメなんです
60万円はねぇ・・・。

30万なら買ってましたね。

他にも馬場さんの名刺
a0054076_01364767.jpg
リキ・パレスですよ!
さらに馬場さんのカバン
a0054076_01373816.jpg
などなど 色々貴重な物が展示されていました。
その隅に 馬場さんがお描きになった油絵もありました

a0054076_01382545.jpg
大好きだったハワイの海を書いたものなのでしょう
なんだか、彼の心の内が見えたような気もしました・・・。

a0054076_01355293.jpg
そして念願の馬場さんとの2ショット!

猪木派?馬場派?
そんなの関係無いです。

素晴らしい展覧会でした。



by AWAchampion | 2019-01-09 01:39 | プロレス界展望 | Comments(0)